こだわり酒場のレモンサワーは太る?カロリーや糖質・ダイエット中についてご紹介!

こだわり酒場のレモンサワー

お酒といえばレモンサワーという方は多いのではないでしょうか?酸っぱさの中に感じるアルコールはどんな料理にも合いますよね。

そこで今回は晩酌の定番でもあるこだわり酒場のレモンサワーについて太りやすさやカロリー、ダイエット中の注意点など細かくまとめてみましたので気になる方は是非ご覧ください。

こだわり酒場のレモンサワーのカロリーについて

こだわり酒場のレモンサワー

ではまず初めにこだわり酒場のレモンサワーのカロリーについて紹介していきます。こだわり酒場のレモンサワーは様々な種類があり、最も定番なのは初期から発売されているアルコール度数7%の定番の味です。

そのほか6%の濃い旨や9%のキリッと辛口まで幅広く存在しています。

各種類のカロリーをまずはみていきましょう。

商品名アルコール度数100ml当たりのカロリー
定番の味7%42kcal
濃い旨6%46kcal
キリッと辛口9%55kcal
追い足しレモン5%32kcal

他にも期間限定発売の種類もありますが、レギュラー商品としては現在こちらの4種類が販売されているようですね。

こうしてみてみるとやはりアルコール度数の高いキリッと辛口は100mlあたり55kcalと高カロリーで5%の追い足しレモンは32kcalで比較的低カロリーとなっています。

こだわり酒場のレモンサワーとして最も馴染み深い定番の味は42kcalとちょうど真ん中くらいのカロリー数ですね。

こだわり酒場のレモンサワーに限らず、大体アルコール度数が同じくらいのお酒のカロリーとしてはどのメーカーも同じくらいだと考えて良いでしょう。

アルコール度数9%のストロング系のカロリーや危険性について気になる方はこちらの記事で細かい内容が述べられています。

アルコール9%はやばい?強い酔いが抜けるまでの時間とは? - トラベルエスコート
夜の晩酌のお供として少し強めなお酒を好む人は多くいらっしゃるでしょう。そんな中で安くて人気の高いお酒といえばコンビニやスーパーなどでも簡単に手に入るアルコール9%のお酒をよく飲むと言う人はかなりいるのではないでしょうか。

こだわり酒場のレモンサワーの糖質について

こだわり酒場のレモンサワー

では続いてこだわり酒場のレモンサワーに含まれている糖質について紹介していきます。まずはそれぞれのラインナップごとに見ていきましょう。

商品名100ml当たりの糖質
定番の味0.0g
濃い旨1.53g
キリッと辛口0.0g
追い足しレモン0.0g

このようにこだわり酒場のレモンサワーは定番、キロっと辛口、追い足しレモンに含まれる糖質は0.0gと全く糖質が含まれていない形となります。

唯一糖質が含まれているのが濃い旨のみとなり、100ml当たりの糖質は1.53gとなっています。

ではこの糖質の量ですが、他のお酒と比べてみると下記の通りになります。

商品名100ml当たりの糖質
濃い旨1.53g
ほろよいグレープ8.85g
ザ・プレミアム・モルツ3.6g
角ハイボール0.0g

ざっくりとですが、同じサントリーの出している商品と比較してみました。こうしてみると、ほろよいに含まれる糖質がかなり多いことが一目瞭然ですね。また、プレミアムモルツに関してもこだわり酒場のレモンサワー濃い旨の2倍以上含まれている事が分かります。

そして角ハイボールに関しては0.0gとこちらも一切糖質が含まれていない商品となりました。

こだわり酒場のレモンサワーは基本的に糖質が0となっており、濃い旨以外の味に関しては糖類を気にせず飲める商品と認識しておいていいでしょう。

こだわり酒場のレモンサワーはダイエット中に飲んでも大丈夫?

では次にこだわり酒場のレモンサワーはダイエット中に飲んでも大丈夫?と言った内容について紹介していきます。先ほどこだわり酒場のレモンサワー各商品のカロリーや糖質について述べさせていた先ましたが、カロリー、糖質両方を考慮するとダイエット中に飲んでも最も太りにくい商品は追い足しレモンだという事が分かりました。

しかし、いくら追い足しレモンがこだわり酒場のレモンサワーの中で一番低カロリーで糖質も0だと言っても、100ml当たりに含まれるカロリーの数は32kcalとなります。500mlの缶を1本飲んだ場合160kcalとなり、純アルコール量も20g含まれているのでダイエット中に飲むと言った点においては足を引っ張る形になってしまいます。

基本的にお酒に関してはどの種類にも言える事ですが、ダイエットをしている人にとって飲まずにいられるのであればンまない方が体重を減らしやすくなることは間違いありませんので、可能であればどのこだわり酒場のレモンサワーの種類も飲まない方が理想的な形ではあります。

ただ、そこまで過酷な本格的ダイエットではなく、少しずつ体重を減らしていきたいくらいの温度感であれば、日々の総摂取カロリー数に気を付けながらなるべくカロリーが低めで糖質が0の商品を嗜む程度に飲むと良いでしょう。

こだわり酒場のレモンサワーを1ヶ月飲み続けるとどうなる?

では次にこだわり酒場のレモンサワーを1か月間毎日飲み続けたらどのくらいのカロリー摂取と体重の変化があるかについて紹介していきます。

お酒好きの人であれば毎日欠かさず何かしらのお酒を飲むという人も多いと思いますが、今回は1か月間毎日定番の味の500ml缶2本を飲み続けたとして検証していきたいと思います。

まず、500mlの定番の味を2本飲んだ場合、摂取カロリー数としては「42kcal×10=420kcal」となります。それを1か月間毎日飲んだ場合、「420kcal×30日=12,600kcal」という数値が出てくるでしょう。

つまり、全くお酒を飲まなかった人と比べると余分に12,600kcal摂取しているという事になる為、お酒を飲みすぎると太ると言われる意味が分かったという方もいるのではないでしょうか?

また、カロリーは7,200kcal摂取するごとに体重1kg増加するとも言われている為、体重に換算すると1.75kg太ってしまうという事も言えるでしょう。

なので毎日のようにお酒をたくさん飲んでしまうとダイエット中で体重を気にしている人にとっては特に影響があるという訳です。

こだわり酒場のレモンサワー1本分消費するための運動量について

では最後にこだわり酒場のレモンサワー定番の味のカロリーを運動で消費する場合どのくらいの運動量が必要か見ていきましょう。

今回はダイエットの定番でもあるランニングで考えみると、人間はおよそ1km走る事によって自分の体重分くらいのカロリーを消費できると言われています。その為、仮に60kgの人が1km走れば60kcalの消費となります。

こだわり酒場のレモンサワー定番の味は500ml缶1本あたりのカロリーが210kcalとなる為、60kgの人であれば大体3.5kmほどランニングすれば1つ分のカロリーを消化できる計算になります。

時間にすると一般の人だと20分ほどランニングを行えば3.5kmの距離を走れる人が多いのではないかと思います。

また、体重によっても大きく消費カロリーは変わってきますので、90kgの人であれば2.3km程度のランニングで1つ分のカロリーを消費できる計算となります。

ただ、あくまでもこちらはこだわり酒場のレモンサワー定番の味1本分のカロリー消費するランニング距離となりますので、2本、3本と飲んだ場合にはその分長い距離を走って消費する必要が出てくるでしょう。

こだわり酒場のレモンサワーについてまとめ

今回はこだわり酒場のレモンサワーについて紹介させていただきましたが伊阿賀でしたでしょうか?やはりお酒は比較的カロリーがたかく、ついつい飲んでしまうだけあってたくさんのカロリーを摂取してしまいやすい飲み物だと思います。

いくら糖質が0だとは言え、飲み会などでは複数杯飲むことになる為ダイエット中の方は極力控えめにしておくと良いでしょう。

ただしどうしてもこだわり酒場のレモンサワーを飲みたいという人も居ると思いますので、350ml缶にして飲む量を抑えたり、1週間に何本までと自分でルールを作るなどすると良いでしょう。

あなたにおすすめな記事
お酒
しゅんたろうをフォローする
その他気になるキーワードを検索
カロリナビ