踏み台昇降を10分.20分.30分の消費カロリーや高さ10cm.20cmそれぞれの効果についてご紹介!

今回は室内でできるダイエット方法の1つとして最近話題になている踏み台昇降ダイエットについてご紹介させていただきます!

自宅の階段やちょっとした台があればどこでも実践することができる手軽なダイエット方法なので何か運動を始めてみようと考えているという方は是非始めてみてはいかがでしょうか。

踏み台昇降ダイエットとは?

まず踏み台昇降ダイエットって何?と思われる方も多いかと思いますが名前の通り台を昇ったり降りたりする動きをひたすら繰り返す運動になります。

イメージ的には足踏みに段差が加わるような形で段差を片足ずつ昇って両足昇ったらまた片足ずつ降りて…というような感じですね。

本当にそんな単純な動きで効果が出るのかな…」と感じるのも無理はありませんよね。本来運動して痩せよう!となればランニングで長い距離を走ったりヨガのレッスンを受けたりと本格的に体を動かすとなれば少しハードルが高い物ばかり。

ただ今回ご紹介させていただく踏み台昇降ダイエットは家の中で手軽にでき、実際に使用するスペースなんかもたたみ1畳くらいあれば十分にできてしまうというコスト面や気軽さを含めても気にせずいつでも始められるダイエット方法なのです!

そのうえ正しい姿勢で踏み台昇降を数分続けるだけでしっかりと汗も出てとてもいい運動になるのです。

では踏み台昇降のポイントを1つずつ見ていきましょう。

踏み台昇降はどのくらいのカロリー消費・減量できるの?

ダイエットをするとなったとき最も気になるのがどのくらいカロリーを消費するのか、そしてどのくらい痩せることができるのかという所ではないでしょうか。

実際に踏み台昇降を行う時間やペース、台の高さなどによって変わってくると思いますがざっくりと平均的な値を出させていただきました。

体重/時間10分20分30分40分50分60分
45kg62124186248310372
50kg69138207276345414
55kg76152228304380456
60kg83166249332415498
65kg90180270360450540
70kg96192288384480576
75kg103206309412515618
80kg110220330440550660
85kg117234351468585702

このように体重や継続時間によって消費できるカロリーの量というのはかなり大きく変わってくるようですね!

実際に体重を1kg痩せるとすると約7,200kcalの消費が必要になってくるので自分の体重、それから踏み台昇降をする時間と照らし合わせてみてください。

また、60分よりも多く行うという場合には単純に10分単位などでカロリーを増やしていけば消費カロリーが分かるようになっております。

 

踏み台昇降の台はどのくらいの高さが良い?

踏み台昇降の台はどのくらいの高さが良い?

続いては踏み台昇降を行うにあたって台の高さは実際にどのくらいの物を使用するといいのかという所に関してご紹介させていただければと思います!

こちらも実際には「高さ何cmの物が最も良い」などという決まりはないので個人の好みにはなってくると思うのでもしいくつかの高さを試すことができるのであれば一番自分にしっくりくる高さで行ってみるといいと思います!

ただ高さがあまりにも高いものだと膝に負荷がかかってしまったりする人もいるので無理は禁物ですがざっくりと高さ別に一覧で出させていただくとこのような感じになるでしょうか。

10cm

10cmの高さの踏み台昇降では実際にほとんど高さを感じることなくフォームの確認などで行うような高さになります。足への負荷はかなり少ないと言っていいでしょう。

15cm

膝の悪い方やあまり運動が得意でない、または体重かかなり重く軽い不可から始めたいなどと言う方は15cm程度の踏み台昇降を行うといいでしょう。

20cm

一般的な膝の持病などもなく普通に踏み台昇降ダイエットを行う方であればこのくらいの高さから始めてみてもいいかもしれませんね。一般的な家庭の階段の高さがこのくらいなので一つの目安となるでしょう。

25cm

階段よりも若干高めの25cmですが女性であればこのくらいの高さで行うのが最適でしょう。男性や背が高い人だと少し低く感じることもありますが踏み台昇降として行うのであれば十分な高さです。

30cm

男性など背が高い人であれば踏み台昇降で30cmの台を使うというのが一般的かと思います。台が高くなればカロリー消費も多くなるのでこのくらいの高さでスムーズに行うのが最も効率的でしょう。

40cm

このくらいの高さになってくると男性でも少し高くてきついと思う人も出てくるでしょう。負荷はかなり多くなるので本格的なトレーニングも合わせて踏み台昇降を行いたいという方にはいいかもしれませんね。

45cm以上

膝をかなり挙げて登らないと大変なくらいの高さかと思われます。実際に行ってみると昇ったり降りたりする際に膝に大きく負荷がかかるので日ごろからしっかりとトレーニングされている方等が行うような高さになります。

踏み台昇降の高さについてまとめ

このように高さ別にご説明させていただきましたが一般的な女性であれば25cm程度、男性であれば30cm程度がもっとも効率よく踏み台昇降ダイエットという面では行うことができるのかなと思います!

それぞれ消費したいカロリーや自分のペースに合わせて高さを考えてみてはいかがでしょうか。