東京都内のダイエットに最適な【ランニングスポット】を紹介

東京都内のランニングスポットでダイエット

今回は東京都内にいくつかあるランニングスポットを順々に紹介していこうと思います。いくつか自分自身が実際に走った経験を元に良かった3つになります。

ダイエット目的で探されている方も多いと思うのでアップダウンの少ないコースを厳選してみました。

ランニングによるダイエットは継続が大事

皆さんはダイエットしようと思ってウォーキングやランニングを始めた経験が1度はあるかと思います。

しかしウォーキングやランニングで消費できるカロリーがどのくらいか知っていますか?およそ1km走るごとに自分の体重分のカロリーなのです。

例えば60kgの人が5km走ったとして消費できるカロリーは60kg×5km=300キロカロリーなのです。

およそお茶碗1杯分の白米と同じくらいですね。

それしか減らないのかと思ってしまう人もいると思いますが、コツコツと毎日継続することで少しずつ効果が現れるものなのです。

詳しくは『簡単なダイエットの方法と体重を減らすコツを紹介』こちらの記事にまとめてみましたので少しでもらイエットや消費カロリーについて知りたいと思った方は是非ご覧になってみてください。

ランニングコース紹介

都内にあるランニングコースを特徴ごとにまとめてみましたので是非自分の意図にあった場所や自宅や職場の近くなどを選んでみてはいかがでしょうか?

代々木公園 (1周1.2km)

こちらは原宿駅から歩いてすぐの所にある代々木公園のランニングコースになります。

一番メインのコースは1.2kmですがコースを外れて大回りにすると1.9kmと2.4kmの3つのコースで走ることができるのが特徴的です。

1.2kmのコースはほとんどアップダウンなく平坦なコースですが、長い距離のコースになると少しアップダウンが出てくるので慣れてきたらこちらのコースに挑戦してみるといいでしょう。

仕事終わりのサラリーマンなども渋谷から歩いてこれる距離であったりするため夜遅くまで走っている人が多い印象。

社会人サークルなど大勢で走っている人も多いです。この代々木公園は数多くのランニング好きの人やダイエット目的で走っている人がおり、中には芸能人の方も時間帯によっては走っていられるほど人気スポットになっています。

24時間テレビのマラソンのVTRなども代々木公園での練習シーンが移ることが多いので夏休みあたりはよく練習しているのかもしれませんね。

皇居 (1周5.0km)

こちらは都内のランニングスポットとしては大定番の皇居です。何と言っても1周5キロととてもキリが良くアップダウンもないコースで走りやすいです。

ほとんどの方は桜田門から走り始める事が多いですが、職場や自宅によっては別の場所から走る方もいるようです。コースによってはかなり狭くなっている場所もあるので大人数で走る場合には少し注意が必要かもしれません。

最近皇居ランニングがとても流行ってきているのでかなり多くの人たちが訪れています。

ダイエット目的など遅いペースで走る分には問題ないと思いますが、実際に競技の練習などの目的でこちらの皇居を走られる方は狭い道などで詰まってしまいあまりいい練習ができないかもしれないなと感じました。

空いている時間帯を選ぶか他の場所で走ったほうが練習目的の人にはいいかもしれませんね。

テレコムセンター周辺コース (1周2.8km)

こちらはゆりかもめのテレコムセンター駅からすぐの所にあるコースです。先ほどの代々木公園や皇居とは真逆のような場所で隠れスポットにあたります。

先ほどの2コースは多くの人々がランニングやダイエット目的で訪れているような場所でしたがこちらはほとんど人はおらず、競技目的で練習している人たちがたまにいるような感じです。

コース自体はアップダウンが全くなくまっすぐな道をひたすら走るような感じになるのでかなり走りやすい場所だと思います。

ただ場所が少し不便なのでスピードをあげて練習したい人など本格的に走りたい人以外はそこまで重要視できる場所ではないのかなと感じます。

 

都内ランニングコースのまとめ

ダイエット目的でランニングを始める方もそうでない方もまずは場所選びが大事になってくることは確かです。

自分にあったランニングコースを見つけて慣れてきたらタイムを測ってみるなど日々飽きないように何か変化をつけて楽しくランニングすることが継続のコツです!

是非頑張ってみてください!