早歩きダイエットの効果や消費カロリー、ウォーキングで痩せるコツについてご紹介!

今回は今話題の早歩きダイエットについて詳しくご紹介させていただこうと思います。ダイエットといえばランニングや食事制限など3日坊主になってしまいがちなものが多くあげられるかと思います。

そこで今回は早歩きでダイエットができると言う証明と正しい方法について述べていきたいと思います。

早歩きとはダイエットとは

早歩きダイエットの効果や消費カロリー、痩せるコツについて

まず早歩きと言ってもどのくらいのペースで歩いたら良いのかと言う疑問点が生じるかと思います。通常人間の歩行速度はおよそ4km/hで、1時間普通に歩くと4km移動できるくらいと言われております。

早歩きダイエットに必要なスピードとしては通常の歩行の1.5倍くらいのスピードが理想的で、時速6km程度で歩くのが最も効果があると言われております。

しかし時速6kmと言われてもあまりピンと来ない人ばかりだと思いますので始めはあまり意識せずに通常よりもスピードを上げて歩くと言う点だけに集中して歩いてみてください。

早歩きダイエットの原理

普通に走ってダイエットを行う際にも同じことが言えるのですが、最もダイエットに効果的だと言われているのが太ももの筋肉を使うということなのです。早歩きをすることによって通常の歩行よりも太ももの筋肉である大腿四頭筋を活発に動かせているのです。

通常歩くだけではこちらの大腿四頭筋をさほど使わないので同じ距離を歩いたとしてもダイエット効果が少ないのです。なのではじめたばかりの頃は太ももの前側の筋肉が筋肉痛に擦りるかと思いますがそれほど筋肉が使われてエネルギーを消費できている証拠になりますのでプラスに捉えると良いでしょう。

早歩きダイエットの方法について

では続いて早歩きダイエットを行うにあたってどんな方法で行うのが望ましいかをご紹介させていただきます。ただ単に普段の歩行よりも早く歩けばいいというわけではなく、より効果的な方法を実践した方が体重も減少しやすくなるので詳しく見ていきましょう。

手足を大きく広げる

ポイントとして抑えていただきたいのが早歩きをする際に極力歩幅を広くし、腕を大きく振ると言うことです。この動作をすることによって体を少しでも大きく動かすことができるので消費できるカロリーも増えることになります。

なので実際に大きく広げて腕を振る場合は大げさなくらいな方がダイエット効果は得られるという形になります。また、歩幅を大きくすることにより、通常の歩行と比較するとすぐに体が温まるので汗をかきやすくなり、代謝が良くなると言われています。

歩く距離と時間について

次に早歩きダイエットを行う際にはどのくらいの距離をあるいたら良いのかなど疑問に思う方は多いかと思います。こちらは正直多ければ多いほど良いのですが、いきなり5時間歩けと言われても不可能です。なのでまず30〜40分程度から始めて少しずつ慣れてきたら1時間程度行うようにしてみましょう。

また早歩きと普通歩きを繰り返す形で行っても効果がみられるようですので参考にしてみるといいかもしれません。

「早歩き+普通歩き」で10歳若返り 体脂肪を燃やそう
アンチエイジング効果が次々と確認されている「早歩き」。でも、息が上がってなかなか長時間は続けられない! そんな常識を覆す「疲れない早歩き」の方法があります。体脂肪が減り、筋肉まで増えるという効果も確認済みの歩き方です。散歩や通勤の習慣にしよう。

早歩きで消費できるカロリー

早歩きで消費できるカロリー

続いて早歩きダイエットで消費できるカロリーについてご紹介させていただきます。仮に早歩きダイエットを1時間行った場合は時速6kmで歩けば単純に6km歩いたと言う事になります。これを1ヶ月間毎日行ったとすると30日×6kmで180kmも普段よりもプラスで歩いたことになるのです。

通常のカロリーはおよそ1km歩くごとに自分の体重×1kcal消費できると言われていますので

70kgの人が1ヶ月間毎日6km歩いた場合
70kg×6km×30日=12600kcalも消費できるワケです。

1キロ痩せるためのカロリーはおよそ7000kcalなので約1.8kgの減量という形になります。歩くだけで1ヶ月1.8kg減ったら嬉しいですよね。是非少しずつでも良いので挑戦してみてください!

早歩きで痩せるコツはある?

最後に早歩きダイエットで痩せるコツに関してですが、こちらはまず第一に「早歩きダイエットを継続する」という事が挙げられます。というのもダイエットは全ての方法に関して言えることですが長い期間継続するというのがとても大事で一度ぱたりとやめてしまうとすぐにリバウンドしてしまう恐れがあります。

また、短期間で痩せるのは難しく、たとえ1日丸々24時間運動し続けて相当なカロリーを消費したからと言って痩せられるわけではありません。なのでコツコツと日々少しでも早歩きダイエットを実践するという事が大事になっていきます。

ただどうしても毎日仕事をしていると時間が取れなかったりする場合もあるかと思います。そういった場合には通勤の帰りなどに1駅分離れた場所で降りて家まで早歩きをしながら帰ってみるとかでもだいぶダイエット効果があるとみられます。

1日単位ではどうしても効果は見えずらいですが1か月、2か月と長い目で見たら効果は歴然かと思いますので是非時間のある時に試してみてはいかがでしょうか。

リバウンドについて細かくご紹介させていただいている記事もございますので気になる方は合わせてご覧ください。

リバウンドしないダイエットはある?対策や食事の戻し方をご紹介
長期間頑張ってダイエットを行ってようやく目標の体重まで減らすことができた!と思っていた束の間油断していると知らず知らずのうちにじわじわと体重が増えていきリバウンドしてしまった…。 なんていう経験はおそらく多くの人があるのではないかと考...

早歩きダイエットの効果や消費カロリーについてまとめ

今回は早歩きダイエットについてご紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか。文中で説明させていただいた通り、無理に走ったり過酷な食事制限をしなくても早歩きという方法でダイエットも可能なのです。

もちろんランニングなどで長い距離を走った方が消費カロリーは多いかもしれませんが、あまり体力に自信がなかったりする人はこの早歩きダイエットから始めてみてはいかがでしょうか?

また、ランニングのダイエット方法や食事制限のダイエット方法も別に紹介していますので気になった方は是非こちらもご覧ください。

ランニングでの消費カロリーや95%が知らない豆知識
今回はダイエットの定番でもあるランニングについて消費カロリーやどのくらいの効果が見込めるのかなど細かくご紹介させていただこうと思います。やはり今現在はダイエットブームという中で、誰でも美しい体を手に入れたいと思っていますよね。 そんな...
10キロをランニングやジョギングで走る時間や消費カロリーについて
皆さんはダイエット目的で運動しようと思った時どんな内容のものを思い浮かべるでしょうか。 今回はダイエット中の運動として気軽にできるランニングやジョギングで10キロ走るという点に特化してご紹介していければと思いますので気になる方は是非参考に...
しっかり食べて痩せるダイエット方法とは?太らない食べ物や食事の注意点
しっかりと食事をとっておいしいものをたくさん食べる。これが人間本来の楽しみの1つと言えるでしょう。そんなおいしいものをたくさん食べてしまうと気になり始めるのが体型についてです。 今回はしっかりと食事を食べてもやせるダイエット方法や食材...