ゼロカロリーは体に悪い?ダイエットの有効性や効果を調査してみました

今回は最近よく見かけるゼロカロリーの商品について解説して行こうと思います。まずゼロカロリーと言っても飲み物であったり、ゼリーであったりと様々な商品が存在しています。それではゼロカロリーの商品についてみて行きましょう。

ゼロカロリー商品は存在しない?

様々な商品が世の中にゼロカロリー商品として出回っていますが、正確にはカロリーが0ではないんですよね。実際にゼリーや飲料の説明書きを見てみると『100gあたり5Kcal未満の場合は0Kcalと表記しています。』と書いてあるのです。

つまり表記はゼロでも実際にはほんの少しだけカロリーが入っているのです。思わぬ落とし穴なので注意が必要ですね。

カロリーゼロなのにどうして味があるのか

カロリーゼロなのにどうして味があるのか

こちらはご存知の方も多いと思いますが、人工甘味料を使用している為砂糖などの糖質を使わなくても甘い味を表現したりすることができるのです。

実際にコーラなどはかなりの量の見えない砂糖が使われているのでダイエットしている人であれば必ず0カロリーのものを選ぶようにしたほうがいいでしょう。

人工甘味料とは

人工甘味料は実際に糖質などを使わずに甘さを表現しているのですが、やはりいい面だけでなく人工的に作られたものなので体にはあまり良くないような気がします。

実際には人工甘味料がどのような影響を体に及ぼすかなどは研究中の課題ではありますが自然の物質よりは加工した人工物なので摂取しすぎるとかえって危ないとも言われているので注意が必要ですね。

本当にカロリーがゼロなのか試して見た

過去に実験でゼロカロリーのコーラで手を洗ってみたらベトベトしないのではないか?
という疑問から実際にやってみました。まずは普通のコーラから行ってみたのですが、やはり手を洗って乾いてくるとベトベトして大量の糖分が使われていることがすぐにわかりました。

そしてゼロカロリーのコーラですが、実際に手を洗い乾いてきてもずっとサラサラしたままでした。今まで半信半疑だったゼロカロリーのコーラもこの実験で確信に変えることができましたね。

他にも普通のコーラとゼロカロリーコーラの両方を煮詰めてみた結果普通のコーラは焦げが発生したのに対してゼロカロリーの方はほとんど何も残らなかったりと差は一目瞭然となりました。目や味ではわからないところに秘密が隠されていたのですね。

ダイエットするならやっぱりゼロカロリー?

今回のテーマの通りゼロカロリーの商品の方がダイエットに向いているのかというところですが、確実にゼロカロリー商品の方がいいと言えるでしょう。中にはゼロカロリーは体に悪いや逆に太ると言っているサイトもありますが実験した結果糖質の量が明らかに違いました。

他にもゼリーなどゼロカロリーの物は多く存在していますのでダイエットに役立ててみてはいかがでしょうか。

ダイエットの種類

食事のカロリーを減らしてダイエットに励んでいる人もいれば運動で消費カロリーを増やして減量に励んでいる人もいます。そこで食事のカロリーも減らして運動でさらにカロリーを消費したら最も効率の良いダイエットになります。

そんな時に役立つ食べ物が今まで紹介してきたゼロカロリーの商品だと思っていただければと思います。半身浴やランニングでのダイエット方もとても有効的になるのでゼロカロリーダイエットと合わせて行ってみてはいかがでしょうか。

半身浴ダイエットの効果を2倍にする秘訣

ランニングダイエットで日本人の95%が知らない事

まとめ

今回はゼロカロリーの商品について述べさせていただきました。実際にはほんの少量のカロリーはありますが、ダイエット中に摂取してもほとんど影響しないと言えるでしょう。

また、いくらゼロカロリーだとは言っても人工甘味料の取りすぎには気をつけてください。
今後ゼロカロリーの商品が増えて多くの人のダイエットの手助けになることを望んでいます!