リバウンドしないダイエットはある?対策や食事の戻し方をご紹介

長期間頑張ってダイエットを行ってようやく目標の体重まで減らすことができた!と思っていた束の間油断していると知らず知らずのうちにじわじわと体重が増えていきリバウンドしてしまった…

なんていう経験はおそらく多くの人があるのではないかと考えられます。きっとこの記事にたどり着いた人もそのうちの一人なのではないでしょうか。

今回はせっかく成功させることができたダイエットからのリバウンドしない方法や食事の注意点・対策についてご紹介させていただければと思います。ダイエット後の体型をどうやって維持するのがいい方法かを私個人的な意見や実際に行ってきた内容をお伝えしていきますので是非参考程度に見てもらえたら幸いです。

リバウンドが起こってしまう原因

まず第一に「どうしてリバウンドが起こってしまうのか」という所から考えていく必要があります。せっかく食事制限や運動によって目標体重まで減量したものの、リバウンドによって元に戻ってしまっては頑張った努力が水の泡ですからね。

そこでいくつかリバウンドしてしまう原因があるので当てはまる項目がある方は注意して見てください。

1ヶ月に減らせるのは体重の5%まで

これは気合が入ったのは良いですが短期間で一気に体重を落としすぎてしまった方に多いリバウンドです。ダイエットを始めた当初は張り切って「1ヶ月で○○キロくらいは減らす!」などと意気込んでついつい無理なダイエットをしすぎてしまいます。

しかし実際に体重を過度に落としてしまうと脳内で身の危険を感じてしまい、脂肪をなるべく消費しないようにコントロールされてしまうなどともいわれています。その減らしすぎてしまう限界というのが1か月間で現在の体重から見ておよそ5%までの減量と言われています。

例えば今現在体重100キロの人であれば最初の1ヶ月で95kg未満にしてしまうと徐々に痩せにくい体を作ってしまうということなので注意が必要です。

テレビ番組で1ヶ月で何キロ痩せられるのかなど番組を行なっていますが、あれはテレビの企画として行なっているものになります。結果を出すために一気に減量を行いますが、放送後のことはあまり考えていないので真似しないほうが長い目で見ると安全です。

痩せにくい体を作ってしまっている

こちらは、運動をせず食べ物だけ控えている人にありがちな項目です。

基礎代謝というものがありますがこちらは1日に何もせず生きているだけで消費されるカロリーのことを言います。もし何も食べずにいると筋肉が落ちてしまいこの基礎代謝で減らせるカロリーの量まで下げてしまっていることになります。

痩せやすい体を作るなら【基礎代謝】を増やすべし

こちらに基礎代謝について詳しく述べているので基礎代謝で消費できるカロリーを上げて痩せやすい体作りをしたい方などは是非参考にして見てください。

そんな食事制限によるこちらの項目ですが、過度に体重を減らしすぎてしまった時と同じように脳内が食べ物を取り入れることができない状態だと勝手に判断してしまい、カロリーを消費しにくくしてしまうのです。

仮に災害などで遭難した場合などどうしても少ない食料しか手に入らない状態になったとしましょう。その時に体内で今まで通りカロリーが消費されてしまったら長く生き延びることができないので体自体がエコモードの様な状態になってしまうのです。

つまり自主的にそのエコモードを作り上げてしまい極力エネルギーを体内にため込んでしまっている状況だという事です。実際に人は1週間くらいであれば水だけで生きていける様に作られているのでダイエットのつもりが逆に効果が得られないという状況になってしまいます。

なので過度な食事制限をすると自然に痩せにくい体をを作ってしまいますのでしっかりと低カロリーで糖質のないものなどを摂取する様にはしましょう。

また運動が苦手だという場合でもウォーキングは毎日しっかり行って歩く習慣というのを体につけておくと足の筋肉などが落ちずらくなるのでそういった面でもダイエットに効果的です。

目標達成からの反動

ダイエットリバウンドしない方法

実はこれが1番リバウンドの中で多いと言われています。目標体重に達成した喜びでたくさん食べてしてしまったり、お酒をがぶがぶ飲んでしまったりしてしまうことはありませんか?

人間誰しもが制限から解放されるとその制限していた欲求を満たすために過剰なほどに今まで制限していた行動を取ってしまうものです。これは学生時代にも受験勉強から解放されたら思いっきり遊びたいとか、解放されたら何をしたいとか自然に考えてしまいます。

ダイエットも同じで食欲に体が負けてしまうのです。それではせっかく今まで頑張って落としてきたのにもったいないです。たくさん食べたい気持ちはわかりますが、そこはぐっと我慢して冷静な判断をすることがリバウンドしないための行動です。

ダイエット成功後の食事の戻し方について

では目標の体重まで無事落とすことができた際の食事の戻し方についてです。ダイエットに成功したからと言って前と全く同じ食事に戻したら体重は増えずキープできると勘違いしていらっしゃいませんか?

基本的に同じ食事、同じ運動量に戻してしまったら体型も全く同じところまでいつの間にか戻っているというのがリバウンドになります。

ではどうすればリバウンドしない食事に戻すことができるのかというとダイエットは終了したのでこれからはキープする期間に入るわけです。つまりもうこれ以上は体重を減らさなくていいのでざっくりとですが1日の摂取カロリーを「基礎代謝+消費カロリー数」と同じにすれば体重の変化はありません。

とはいえ1日のうちにどのくらいカロリーを消費したのかなんて正確にはわからないと思いますのでこの辺は感覚でやっていくしかありません。

例えばダイエットを始める前の食事を100%の摂取カロリーだとするとダイエット中は60%の摂取カロリーまで減らしました。次にキープ期間は100%に戻すのではなく80%にしてみるなどで様子を見ながら食事の量を戻していきます。

また食事の量を100%に戻した場合でもダイエット前は行っていなかった運動を続けるというのであれば消費カロリーが当時よりも増えているので体重をキープすることができるかもしれません。

なので今まで通り食事はたくさん食べたいという方は運動面で調整する方法もありますので自分がどの方法でリバウンドしないようにキープするのが向いているのかをまずは考えていきましょう。

リバウンドしない方法まとめ

今回はリバウンドしないためにどの様な行動を取れば良いかを解説していきました。

簡単に3つにまとめると
・減量していいのは1ヶ月で5%以内。
・過度な食事制限は逆に痩せにくくなる。
・開放感で起こる現象をぐっと我慢

こちらの3つを押さえておけばリバウンドしてしまうことはないと思います。人間どうしても楽な方向に行ってしまいがちですがリバウンドしてしまったら周りの目線もきっと悲しいはずです。

頑張って効率のいいダイエットに励んで見てください!