雪見だいふくはカロリー低いけどダイエット中に食べると太る?糖質や成分についてご紹介!

今回は皆さん大好きなアイスの雪見だいふくに関してカロリーや糖質・気になるダイエット事情に関してお伝えさせていただければと思います。

ダイエット中に食べても問題ない?」、「カロリーが気になって少し不安…」などダイエットしている人にとって雪見だいふくをだべたら太ってしまうのではないかと心配されている人も多いかと思いますので細かくご紹介させていただければと思います。

雪見だいふくとはどんなアイス?

雪見だいふくって太りやすい?カロリーやダイエット中に注意すべきポイント!
出典:https://www.lotte.co.jp/products/brand/yukimi/lineup/

まずはじめに雪見だいふくってどんなアイスなの?という所を簡単にご紹介させていただければと思います。

おそらく皆さん1度は雪見だいふくを食べたことがあると思いますので基本的にはどんなものか知っているという人も多いと思います。

一般的な雪見だいふくはバニラアイスを薄い大福餅で包んでいる少し特徴的なアイスクリームですね。

よくコンビニなどで見かけるタイプは1パック2個入りとなっており半分だけ食べるもよし、2人で分け合ってもよしという勝手のいい商品です。

最近では期間限定商品だったものもありますが、様々な味やアイスクリームの中にチョコレートやあずきの入った雪見だいふくなんかも販売されておりますね。

 

雪見だいふくのカロリーは高い?低い?

雪見だいふくのカロリーは高い?低い?

それでは本題の雪見だいふくのカロリー等についての観点について見て行きましょう。

一般的に販売されている赤いパッケージの雪見だいふくを例にとってご紹介させていただければと思います。

内容量としては1個47mlの物が2つ入っていますがカロリーとしては「1個当たりエネルギー82kcal」と記載されております。

ここで注意したいポイントは1個当たりのカロリーが記載されているという事です。

通常アイスやお菓子のパッケージだと1袋当たりなどと記載されていることが多いので今回の雪見だいふくの場合でも2個当たりのカロリーが記載されていると勘違いされる方も多いようです。

表示されているものは1個当たりのカロリーになるので雪見だいふく2個食べたとすると164kcalになりますね。

ではこの164kcalと言うカロリー数ですが他のアイスと比べて高いのか、低いのかという所も気になるポイントだと思いますのでいくつか例に挙げてご紹介させていただければと思います。

商品名内容量カロリー100ml当たりのカロリー
雪見だいふく94ml(2個)164kcal174kcal
ハーゲンダッツ(バニラ)110ml244kcal222kcal
スーパーカップ200ml374kcal187kcal
チョコモナカジャンボ150ml303kcal202kcal
ガリガリ君105ml64kcal61kcal

上記のようにその他商品と比べてみるとバニラなどの商品よりは低カロリーですが、ガリガリ君のような氷菓に分類される商品と比較すると高カロリーと言うことが分かりますね。

しかし雪見だいふく1商品あたりのカロリーはアイスの中で割と抑えられている方ではあり、特性上1つだけ食べて残りは冷凍庫に入れて別の日に食べるなどと言う事も出来るのでカロリーを気にされているという方は1つずつ食べるという形も出来て良いかもしれません。