旅行へ行くとなぜ太る?ダイエット中に食べ過ぎて2キロ太った…なんてことにならない為に

今回は『旅行へ行きたいけど食べてばかりで太ってしまいそう、、』なるべく旅行に行っても太らずに帰ってきたい!』などお考えの方になぜ旅行へ行くと太ってしまうのか、また太らない為にあらかじめできる対策などをご紹介させていただこうと思います。

私自身が様々な場所を旅行で経験してきましたので実体験を踏まえて述べさせていただきます。

旅行へ行くとなぜ太ってしまう?

旅行へ行くとなぜ太ってしまう?

まずはなぜ『旅行へ行って帰ってきたら太ってしまった』という人が多くいるのかを述べさせていただければと思います。

1.旅行へ行くと太る要因:食べ歩き

まず第一に思い当たるかと思うのが食べ物を食べ過ぎてしまって太るという要因があると思います。

こちらに関しては最も大きな要因の1つで旅行で太るという観点からすると大半のを占めています。

まず旅行に行くということは現在住んでいる場所から離れた場所に行くということになりますので観光地を回るのはもちろん、当然ご当地グルメなど『食』に関しても「せっかくなら美味しいものを沢山食べたい!」という心理が働くものです。

例えば旅行先で出店などが出ていればつい食べたくなってしまい、食べ歩きの様な形で様々なものを購入して食べるという流れができるでしょう。

この食べ歩きに関しては食事以外での摂取になるので、普段であれば食べずに生活していますが+αで摂取してしまう部分になります。

この様なものの積み重ねが太ってしまう要因となるのです。

ですがせっかくの旅行を友人や恋人と行っているのに私ダイエット中だから食べないでいいや…とも言うわけにもいかないと思いますので旅行先ではしっかりとご当地の食べ物などはいただく方が悔いに残らないかなという個人的な考えもあります。

 

2.旅行へ行くと太る要因:バイキング

続いてはホテル内での飲食ということで挙げさせていただきました。例えば食事がバイキングだとすると『好きなものを思う存分お腹いっぱい食べたい!』と誰もが考えるかと思います。

また、『せっかくお金を払っているのだから元を取りたい!』などという考えも少なからず出てくる事も考えられます。

ただ夕食がバイキングであれば致し方ないことであるので普段よりも高カロリーを摂取してしまうことになります。

せっかくバイキングに来たのだからと張り切って大量の食事を最初から持ってきてしまうのも『好きなものを大量に食べたい』という心理の表れかと思います。

このように食事がバイキングの場合普段よりも過剰摂取してしまうため旅行で太ってしまう要因の1つとも言えるでしょう。1日であればまだいいですが複数宿泊する場合にはさらに注意が必要です。

3.旅行へ行くと太る要因:部屋での飲食

旅行へ行くと成人であれば必ずと言っていいほど寝る前に部屋でお酒を飲んだりお菓子、おつまみを食べたりする時間がやってくるはずです。

この晩酌も太る要因として挙げられ、普段はそんなにお酒を飲まない人でもつい他の人の影響で飲んでしまったり、お菓子もあまり食べないという人でもポテチなどをついつい大量に食べてしまったりとカロリーの過剰摂取になってしまう要因となるのです。

また、これが1泊なら1回で済みますが長い場合には1週間毎日など行われる事も場合によってはあるでしょう。

これではやはり太ってしまいますね。上司との付き合いでどうしても避けられないなどという場合はありますが極力避けてみてはいかがでしょうか。