マックのフライドポテトはダイエット中に食べると高カロリーで太る?

今回は皆さん一度は召し上がったことがあるであろうマクドナルドのフライドポテトについて「食べ過ぎたら太ってしまうのか」、「Sサイズならダイエット中に食べても問題ない?」など体系を気にされている方に向けて述べさせていただければと思います。

おそらくほとんどの方が「フライドポテト=太る食べ物」という認識をされているかと思いますが、では実際にカロリーなどどのくらいの数値に上るのかなども詳しくご紹介させていただきます。

私自身の個人的見解なども含め様々な観点からマックフライポテトについてお伝えさせていただければと思いますので気になる方はぜひご覧ください。

 

マックフライポテトとは?

マックフライポテトとは?
出典:https://www.favy.jp/topics/22601

まずはじめにマクドナルドの定番サイドメニューで根強い人気となっている「マックフライポテト」とはどんな商品なのかをご紹介させていただければと思います。

ほとんどの方がマックフライポテトについてご存じだと思いますが、サイズがS/M/Lの3種類あります。

外はカリッと中はホクホクのベイクドポテトのような食感が最高ですね。そんなマックフライポテトですが実は誰もがハマってしまう美味しさを実現するために2度揚げを行っているのだそうです。

工場で軽く素揚げされたマックポテトはそのまま急速冷凍され各それぞれの店舗へ。そしてお店で再度揚げることによってこのクセになる食感を生み出していたのですね!

そんなおいしいマックフライポテトですが、店内で作られてから7分経過しても売れない場合は廃棄されしまうほど出来立てをお客さんに提供しているのだそうです。

また、ポテト注文時に「ケチャップをください」と店員さんに伝えると付けてくれる事や、塩加減の多め少な目も申し出れば調整してくれる所もありがたいポイントです。

 

マックフライポテトのカロリーは高い?

マックフライポテトのカロリーは高い?

続いては気になるマックポテトのフライポテトのカロリーについてご紹介させていただければと思います。

まずはマックポテトにもS/M/Lの3種類あるとお伝えさせていただきましたが実際にサイズごとの重量やカロリーを順番に見ていければと思います。

サイズ重量カロリー
マックフライポテトS74g225kcal
マックフライポテトM135g410kcal
マックフライポテトL170g517kcal

サイズごとのそれぞれのカロリーとしては上記の形でマクドナルド公式ページが述べております。

皆さんの想像していたカロリーより多かったでしょうか、少なかったでしょうか?Lサイズを1つ丸々食べると517kcalにも上るのでカロリーを少しでも抑えたいという方は控えめにするなどがよさそうですね。

続いてはマックポテトのカロリーを他のマクドナルドの商品と比較してみた場合です。普段からカロリーを気にされている人も多いとは思いますがそれぞれの商品を並べてカロリーを計算までする人はあまりいらっしゃらないと思われますので是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

商品名内容量カロリー100g当たりのカロリー
マックフライポテトM135g410kcal303kcal
ビッグマック217g525kcal242kcal
チキンナゲット100g270kcal270kcal
ソーセージマフィン115g395kcal343kcal
ハンバーガー104g256kcal246kcal
ダブルチーズバーガー169g457kcal270kcal

上記の人気商品のそれぞれのカロリーと100g当たりのカロリーを算出させていただきました。

マックフライポテトのカロリーとしては100g当たりで303kcalとカロリーの数値としては高めとなっています。ですが他の商品と比較してもそこまでずば抜けてカロリーが高いというわけでもなく、朝マックのソーセージマフィンに関してはマックフライポテトよりもかなり多いカロリーだという事がわかりますね。

そんな高カロリーな朝マックに関しても調査した記事をご用意させていただきましたので気になる方はぜひのぞいてみてください。

ダイエット中に朝マックは太るからNG?超高カロリーの理由や痩せるメニューをご紹介!
今回は皆さんも一度は食べたことがあると思います朝マックについて角メニューのカロリー、そして太りやすさなどダイエットには欠かせない情報をお伝えしていければと思います! 朝ごはんは抜いてしまうと逆に太るとも言われておりますが高カロリーの摂...