ランニングでの消費カロリーや95%が知らない豆知識

今回はダイエットの定番でもあるランニングについて消費カロリーやどのくらいの効果が見込めるのかなど細かくご紹介させていただこうと思います。やはり今現在はダイエットブームという中で、誰でも美しい体を手に入れたいと思っていますよね。

そんな中でランニングダイエットという方法はいつでも誰でも気軽にできてかつコストもかからないという事で最近始める人は多いんです!

そこで今回は気軽にできるランニングダイエットならではの豆知識や秘密について解説していきます!

ランニングダイエットで体重を落とすには?

意外とみなさん知らないのがどのくらいの距離をランニングすればどのくらい体重を落とすことができるのかと言うこと。ダイエットを始めようと思い立ってとりあえずランニングを始める95%の人が的確な目標を持っていないというのが事実なのです。

例えば「今の体重から5キロ痩せる!」などと言った目標はある程度の方は目標として決めていると思います。

ですが実際に5キロ痩せるためにどのくらいの日数で何km走れば良いのか?まで考える人はおよそ5%ほどしかいないのです。

実際に自分の体重が60kgだとするとランニングだけで5kg痩せるために走らなければならない距離は約583kmになります。

考えただけでも恐ろしいですがこれは東京駅〜姫路駅まで走るくらいの距離に相当します。

え?そんなに走らなければダメなの?と思った方がほとんどだと思いますが、ではなぜこの583kmという数字が出たのかと言うと、人間は1km走るごとにおよそ自分の体重分のカロリーが消費できるので60kcalとなりますね。

そして1kg痩せるために必要なカロリーはおよそ7000Kcalと言われております。

単純計算5kgは35000Kcalなのでそれを60で割ればいいのですが、実際には基礎代謝量というのも存在したり、食事でのカロリーの左右などもありますのでぴったし583km走ったからと言って5キロ痩せるというわけではありません。

基礎代謝量というのは体本来が持っている消費カロリーの量ですが詳しく知りたいという方はこちらに詳しくまとめて見ましたので是非見て見てください。

基礎代謝の平均や低い場合の上げ方&消費・摂取カロリーの関係性
自分が食べた物から摂取するカロリー、そして体を動かすことによって消費できるカロリーがダイエットする上で重要視される部分となり、多くの人がカロリーを気にするかと思います。 ただ意外と見落としがちなのが今回ご紹介させていただく基礎代謝とい...

 

ランニングで痩せるのは簡単なことではない

先ほど述べさせていただいた通り少しランニングしたくらいでは体重はそう簡単に落ちないのです。

しかし「あれ?けど私はこの前ランニングした時に1回で2kgくらい減ってたなぁ…」という人もいますよね?実は確かにランニングしている数十分くらいの間にかなりの体重を減らすことは可能です。

ではなぜ少ししか走っていないのにそこまで体重が減るのかというと答えは体内の水分が抜けているだけなのです。

ランニングするとどうしても汗をかいて体から水分が抜けて体重が落ちます。しかしこの体重の減少は水を飲めばまた元に戻ってしまう範囲内部分になります。

1回のランニングで2リットルほどの水分が抜けて2kg一気に減っているなどということも全然普通なことですがこれはリバウンドでもなんでもありません。

 

食事制限とランニングダイエットを共に行う

ほとんどの方は「いざ運動してダイエットを始めよう」と思い立った場合に食事面も今まで通りではなく1回の食事量を減らしたり、炭水化物の量を減らしてみたりなど食事制限を行うかと思います。

毎日しっかりとランニングダイエットを行っているけど食事に関しては食べたいものを食べたいだけ食べているという人はさすがに痩せられませんからね。

そこで各食事の注意点などをまとめさせていただいた記事を用意してみましたので気になる方はこちらを参考にしていただければと思います。

 

朝食を食べないと太る?朝ごはんを抜くのは逆効果!

カロリー摂取を抑えるために朝ごはんを抜いてしまうという方は結構いらっしゃるようですが、実は逆効果という事ご存知でしたでしょうか?朝食はしっかりと摂取しないと体が十分に働かないので必ず摂取するようにしましょう。

朝食を食べないと太る?朝ごはんを抜くのは逆効果!
朝ごはんを食べないと太る?太らない? みなさんは「朝ごはんを食べないと太る」という噂を聞いたことがあるでしょうか? 以前から朝ごはんを食べないと太ってしまうという噂や、逆にカロリー摂取が減るから太らないなど様々なうわさが流れ...

 

夜ご飯を抜くのはNG?夜ご飯抜きダイエットの効果を紹介!

よく夜ご飯を食べなければ体重が落ちるという事を聞くかと思いますが、間違った方法でただ夜ご飯を抜くだけだと体重は減るかもしれませんが体にとってはマイナスとなってしまう面もあるのでもし夜ご飯に制限をかけたいという方は必見です。

焼肉って太る?気になる理由や部位ごとのカロリー

 

地道に続けることがカギとなる

実際にランニングでダイエットしようという事はとても健康的にも良い事です。

すぐに痩せることがで来たら誰も苦労しませんので地道に1日に数グラムでも落としていくという事がカギになり、何ヶ月後かにはきっと必ず成果が出ますので安心してください!

ちなみにランニングだと負荷が強すぎてすぐ息切れしてしまいなかなか続けることができないとうい方にはまずは早歩きダイエットを行ってみると有効的です。

早歩きダイエットとは通常の2倍くらいの速度で歩行し、ランニングではないため以外と続けやすくさらにダイエット効果も期待できるというものですので気になった方はぜひ参考にしてみてください。

早歩きダイエットの効果や消費カロリー、ウォーキングで痩せるコツについてご紹介!
今回は今話題の早歩きダイエットについて詳しくご紹介させていただこうと思います。ダイエットといえばランニングや食事制限など3日坊主になってしまいがちなものが多くあげられるかと思います。 そこで今回は早歩きでダイエットができると言う証明と...

 

ランニングダイエットで脂肪燃焼のコツとは

ランニングダイエットとはつまり有酸素運動ということになります。

なので長い時間動き続けて体を温め、汗を掻くことによって脂肪を燃焼させることが初めてできるのです。ただ単に走って息が切れて汗をかいたからといってそれが有酸素運動で脂肪燃焼されているのかというとそんなことはないのです。

 

有酸素運動は何分以上走れば痩せられるのか

多くの方が疑問に取り上げている点だと思いますがこちらもおよそ95%の人が正確な時間と理由を答えることができないと言われています。

 

答えは20分以上走ることによって少しずつ脂肪が燃焼されていくのです。わかりやすい例で例えると焼肉屋へ行った時のことを思い出してみてください。

網の上にお肉をのせてしばらく経つと脂がポタポタと落ちてきますよね?しかし網にのせた時間が5秒程度だったらどうでしょうか。脂が全く落ちておらず脂肪燃焼ができていない状態と同じことが考えられます。

これは十分にお肉に熱が行きわたっていないので表面が軽く温まる程度で終わってしまいます。

 

これは人間の体でダイエットする場合でも同じで、5分程度走っただけでは全く脂肪は燃焼せずただ体を温めただけという事になってしまいます。なのでよく部活動などでは体を温める為練習前に5分程度ウォーミングアップとして怪我をしないためにも走ることが多いのです。

 

ということは20分経つまでは体を温める準備段階でそれ以降が脂肪燃焼の有酸素運動となるわけなのです。今までランニングを続けてみたけどなかなか痩せられないという方、20分程度でランニングをやめてしまっていませんか?

最初のうちは20分走るということもかなり大変だという人も多いと思いますが慣れてくれば40分〜60分くらいはすぐに走れるようになるはずです。

 

焼肉を例に出させていただきましたがダイエット中に焼肉はOKなのかという観点もまとめた記事をご用意させていただきましたので気になる方は是非ご覧いただければと思います。

404 NOT FOUND | リクトレ
総合雑記メディア『リクトレ』では陸上競技を中心としたスポーツや旅行、ダイエット・グルメなど様々な情報を発信しています。

 

ランニングダイエットで走るペースはどのくらいが適正か

こちらも多くの人が疑問に思っている点の1つです。正直ペースは人それぞれ違ってきますが、1つの目安となるのが60分走れるペースというのがあります。

これはペースが早すぎて60分も走れないと感じる人は少し抑えたペースで走ってみてください。

逆に60分走ってもまだもう少し走れそうという方はペースをあげて同じ60分でも長い距離を走ってみるようにしてください。

 

ランニングダイエットの豆知識まとめ

今回はランニングダイエットについて様々な点を取り上げさせていただきました。

あくまでも今まで陸上競技や走り方について指導してきた個人的な意見ですが必ず結果は見えてくると思いますのでぜひこれから始めてみようという方には参考にしていただけたらと思います。