ウォーキング1週間2週間1ヶ月の痩せる効果や毎日5キロ歩く効果とは?

ランニングでの消費カロリーや95%が知らない豆知識

最近二の腕のたるみやお腹の肉が気になってきた…。そんな時に少しずつでいいからダイエットしてみようと思ったことはありませんか?

手軽に始められるダイエットの1つとしてウォーキングというものがあります。多くの方が一度は聞いたことがあると思いますが、実際にウォーキングってどんなことをすればいいの?歩くだけでいいの?と多くの疑問点もあるでしょう。

今回はそんなウォーキングに関して効果が出るまでの期間や歩く距離はどのくらいが最適か、どのくらいの頻度で行えばいいのかなど細かい部分をご紹介させていただければと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ウォーキングって歩くだけ?

まず初めにウォーキングとはどのような行動かというところから簡単にご紹介させていただきます。

実際に歩くだけと何が違うの?と思われる方も多いと思いますが違う点を挙げさせていただきます。

腕振り

特に何も考えず歩くだけの場合はとにかく目的地に着くことを意識して腕振りなどは気にしないという人がほとんどでしょう。

ウォーキングの効果を高める行動の一つとして普段の歩行よりも気持ち大きめに腕を振って歩くという所に意識を持っていきます。

姿勢

ウォーキングの姿勢としては背中をまっすぐに伸ばして猫背にならないように歩きます。

さきほどご紹介した腕振りと合わせて周りから見ても綺麗だと思われる姿勢での歩行を意識しましょう。

歩行速度

通常の歩行よりも気持ち早めに歩くとウォーキングとしての効果が高まります。

普段よりも「意識して正しく歩いている」と言う気持ちを持って早歩きとまではいきませんがしっかりと足を踏みしめて歩行します。

普段の歩行との違いまとめ

上記で挙げさせていただいたように普通の歩行よりもしっかりと腕を振って姿勢を正しく気持ち早めに歩行をすることでウォーキングと言える形になります。

スポンサーリンク

ウォーキングの効果が出るまでの期間

続いてはウォーキングの効果が出るまでどのくらいの期間が必要なの?と言う点についてです。ただ単純にウォーキングの効果と言っても様々な効果があります。

筋力をつけるというのもウォーキングの効果となり、こちらの場合は何回ウォーキングを行ったから筋力が着くというわけではなく日々続けていくごとに着々と増していく形になる為言ってしまえば無期限で筋力が付いていくとなるでしょう。

ただ同じ距離をひたすらウォーキングしていても限界がありますので筋力が付いてきたら距離を伸ばしたり歩行速度を速めたりと負荷をあげる必要があります。

この筋力を増やすことによってダイエット効果にもつながるので継続することが大事です。

スポンサーリンク

ウォーキングで痩せ始める時期とは?

続いてダイエット目的でウォーキングをしている人であれば知っておきたい痩せ始める時期についてご紹介させていただきます。

こちらに関してはかなり個人差もあるので参考程度にしてみてください。

まず始めるにあたって全く運動していなかった人であれば大体3kmのウォーキングから始めるのがいいでしょう。

短すぎても効果がなく長すぎても続かないので3kmくらいがちょうどいいと思います。

ではその3kmのウォーキングを仮に1ヶ月続けたとします。この場合30日×3kmで合計90kmのウォーキングをすることになります。

そしてウォーキングを行う人の体重がこちらも仮ですが70kgとしましょう。

消費カロリーについては大体1kmにつき自分の体重分のカロリー数と言われているので70kg×90kmとなり6300kcalの消費がウォーキングだけでできる計算になります。

思っていたよりも多いですか?少ないですか?こちらもどう感じるかは人それぞれになりますね。

また、こちらの消費カロリー数を含めて痩せ始める時期という事ですが、ウォーキングダイエットを始めるにあたって食事なども少し低カロリーな物に変えたりする人が多いでしょう。

仮に1日の摂取カロリーを今までより-300kcalとします。そうすると30日間で9000kcalとなり、先程の6300kcalと合わせると1ヶ月間でウォーキングを始める前よりも15000kcal以上少なくなっていますね。

大体このくらいのカロリー数を抑える事ができれば体重にして約2キロちょっとの変化は出てきます。

ウォーキング意外の効果も考えると1ヶ月行ったくらいから見た目にも少しずつ変化が現れて痩せてきたという実感が湧く いてくるのではないかと考えられます。

ただ単純にウォーキングだけを行い食生活などは全く変えていないというのであれば1ヶ月だと効果を感じられるのは少し難しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ウォーキングを2週間で得られる効果

少しずつ効果が現れ始めるのが1ヶ月くらいからとご紹介させていただきましたが約その半分の2週間ではどうでしょう。

消費カロリーに関しても1ヶ月の時よりも大幅に減ることとなりますが、2週間の場合先ほどと同じく3kmのウォーキングを続けて食事も日々-300kcalほどを目安にした場合現在の体重にもよりますが大体1キロ痩せるかどうかくらいの効果は得られるのではないかと思います。

ただ2週間だと効果を感じるのには少し早いと思いますのでなかなか効果が現れないと勘違いしてしまいがちな時期でもあるかも知れませんね。

スポンサーリンク

ウォーキングを1週間で得られる効果

続いて1週間のウォーキングで得られる効果に関してですが、なかなかこの短い期間では合計を感じるのが難しいかと思われます。

と言うのも1ヶ月でようやく見た目などが若干の変わり始めるくらいではあるので1週間と言う期間のウォーキングではほぼ何も変わらないと思っていただいた方がいいかもしれませんね。

ただ何も効果がないからといってここで辞めてしまうのはもったいないです。

ほとんど変化は現れていませんが少しずつ効果が出始めてくると思いますのでもう少し続けてみて下さい。

スポンサーリンク

毎日5km歩くとさらに痩せる?

続いて毎日5km歩いたらどのくらい痩せる?と言った点についてですが、先ほどまで基準として毎日3kmウォーキングするイメージでお伝えさせていただきましたが距離を少し伸ばして5kmならどうなるのかと言った所です。

仮に1ヶ月間のウォーキングをの先程基準で5km毎日続けたらトータルで150kmの距離をウォーキングする形となります。

つまり体重70kgの人であれば10500kcalの消費ができると言うわけです。

毎日3km歩くよりも可能であれば5km歩いた方がダイエットに関しては有効的と言えるでしょう。

ただ初めから無理に体を痛めてだも5km歩く必要はないので自分のペースに合わせて3kmや5kmと言った距離を選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

ウォーキングダイエットについてまとめ

今回はウォーキングダイエットに関する内容をご紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか。

目安として1ヶ月間の内容などをご紹介させていただきましたが3ヶ月間、半年間と期間を伸ばすことによってダイエット効果は増していくと思われますので少しでも体型や体重が気になる方は長い期間続けてみるとより効果を得られるかもしれませんね。