ダイエット中でも甘いものが食べたい!太りにくいスイーツ&デザートとは?

ダイエット中でも甘いものが食べたい!太りにくいスイーツ&デザートとは?

ダイエット中って食事制限や運動などで我慢しようと思っても何か食べたくなってしまうことってありますよね。中でも甘いお菓子やスイーツなどは多くの人が食べたいと感じるものになります。

今回はそんな甘いスイーツやデザートをダイエット中に食べても大丈夫?と言った疑問をお持ちの方に向けた内容をご紹介させていただければと思います!

私自身の経験や個人的な意見もあると思いますが気になる方は是非参考程度に見ていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

ダイエット中に甘いものがNGな理由とは?

まず初めになぜダイエット中って甘いものを食べたらダメなの?と言うところからご紹介させていただきます。イメージ的にはほとんどの方が想像できると思いますが甘いものはカロリーが高いものとなります。

そしてただカロリーが高いだけでなく太ってしまう要因として挙げられる糖分も多く含まれている傾向があります。やはりこう言った理由からダイエット中に甘いものは天敵となるわけですね。

 

スポンサーリンク

ダイエット中に食べられる甘いもの

そこで今回はダイエット中でも比較的太りにくい食べ物というのをご紹介させていただきますので一度ご覧いただければと思います。

こんにゃくゼリー

こんにゃくゼリー

こんにゃくゼリーといえばダイエット中でも食べられる甘いものと言う印象が強いのではないでしょうか。理由としてはやはりカロリーが低く、中には0kcalの物も存在しています。

こう言った内容からこんにゃくゼリーはダイエットをサポートしてくれる食べ物としてダイエット中だけど甘いものが食べたいと感じた際に召し上がられる人が多くいらっしゃいます。腹持ちも比較的いいので無駄な間食防止にも繋がりますね。

こんにゃくゼリーに関してカロリーなどをまとめた記事もございますので是非こちらも合わせてご覧ください。

こんにゃくゼリーは太る?寒天・ゼロカロリーゼリーは痩せる?
今回は皆さんもよく召し上がられることが多いと思いますこんにゃくゼリーや寒天ゼリーについてダイエットに効果的なのか、また「実は蒟蒻ゼリーってカロリーが高くて太ってしまうのでは?」「ゼロカロリーのものでも糖質は含まれている?」という観点でご紹介...

ヨーグルト

ヨーグルト

健康的な朝食デザートの定番といえばヨーグルトですよね。ビフィズス菌や善玉菌などがたくさん含まれている為健康維持や便秘解消の効果があると言われています。

またこのヨーグルトは夜に食べると腸内環境を整えて老廃物の排泄などを行ってくれる為太りにくい体づくりにも効果的だと言われています。

また、甘いものが食べたくなると言う気持ちはわかりますがここはグッと我慢!プレーンタイプのものを食べるとさらに効果的でしょう。

どうしても甘いヨーグルトが食べたいと言う場合には蜂蜜を少し入れて食べましょう。

低糖質アイス

低糖質アイス
出典:https://cp.glico.com/sunao/products/

最近話題になっている低糖質アイスはカロリーも普通のアイスに比べると半分以下で糖質も10g以下というもの。グリコが出している「SUNAO」と言う商品は砂糖不使用で豆乳を使っている為食物繊維豊富なアイスとなっています。

カロリー制限も糖質制限も可能な低糖質アイスなら甘いものがどうしても食べたいとなった場合のご褒美にいいかもしれませんね♪

いちご

いちご

ショートケーキの中心的存在であるいちごですが実はダイエット中におすすめのフルーツです。ビタミンCや食物繊維も豊富に含まれており、1つあたりのサイズが小さいので食べる量を調節しやすいと言うメリットもあります。

ただいちごと言えば練乳をたっぷり…。なんて人も中にはいらっしゃるでしょう。いくらいちごがダイエットに良いとは言え練乳をかけてしまっては余分に糖質を摂取してしまうだけになるのだそのままシンプルにいただきましょう。

ゼロカロリー炭酸飲料

ゼロカロリー炭酸飲料

数年前から流行っているゼロカロリーのコーラやサイダーと言った炭酸飲料です。しっかりと甘さがあるのにカロリーは0ということでダイエット中の人にとっては人気の高い飲み物です。

ただ砂糖を使っていないのにあ甘いと言うのは人工甘味料を使用しているからになります。この人工甘味料のカロリー自体は0ですが甘さを感じさせる為に改良されたものになるので大量に摂取しすぎると本来の甘さでは満足できなくなり味覚が狂ってしまうこともあるそうです。

1日の水分摂取が全てダイエットコーラなどでない限りは全く問題ないと思いますが何事も摂取しすぎには注意です。

ガム

ガム

ダイエット中にどうしても甘いものが食べたいとなった時はガムを噛むという少し違った視点から考えることもできます。

ガムであれば大量に食べると言う事はおそらく無く、数分噛んだら出してしまうので太ると言う事はまず考えられないかなと思います。ただ画像のような甘い外国によくありそうなガムの場合多くの砂糖が含まれている為あまりお勧めはできません。

そんな中でも甘いガムではなくキシリトール配合のミント味のものにするとしばらくは甘いものが食べたいと言う欲求が訪れない口になるので間食防止と言った意味合いでもおすすめです。

 

スポンサーリンク

ダイエット中でも太りにくい甘いものまとめ

今回はダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなってしまったと言う人におすすめな情報をお届けさせていただきましたがいかがだったでしょうか。

辛いダイエット中だからこそ甘いものが食べたくなってしまうなんてことはよくある事です。

ただ今回ご紹介させていただいたものはいくらでも食べて良いのかと言うとそう言うわけではないので自分の中で摂取量を決めてご褒美として食べるなどがいいかもしれませんね。