1週間で3キロ痩せるには1日2000kcal消費?減らすコツをご紹介

急に海やプールへ行く予定が出来てしまった、来週写真撮影になってしまった、など理由はいくつもあるかと思いますが1週間で3キロくらい落とさなければならないという状況になった事は誰しもあるかと思います。

今回はそんな1週間限定で3キロ体重を落とすということは可能なの?どのくらいの運動をしなければダイエットできない?食事制限は?と言った内容をご紹介できればと思います。

短期間でのダイエットが必要となってしまったという方は是非この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

1週間で3キロ痩せることは可能?

まず初めに1週間で3キロ体重を落とすことは可能なのかという点についてです。こちらは結論から申し上げると不可能ではありません。

ただしどのような状況を持って3キロ減ったという結論にするかによって難易度が全く変わってくるでしょう。

例えば現在の体重から単純に3キロ体重が減れば良いというのであればランニングなどを行い汗をたくさんかく事で体内の水分をとばして体重を減らします。

スポーツ選手などで体重制限がある競技の場合は計測時の体重がその数値を下回っていれば良いので体内の水分、排泄物などによっても体重が大きく左右されるでしょう。

ただ我々一般人にとって汗と排泄物合わせて1kg減ったからと言って1kgダイエット成功したとは言いませんよね。逆に水を1リットル飲んだからと言って1kg体重は増えますが太ったとは考えません。

このように体から出るものや入るものに関してはカウントせず同じ条件下の元1週間後に3キロ体重が減っていればダイエット成功という事になります。

では1週間で3キロ減らすにはどうしていけば良いのかを順番に見ていきましょう。

1週間で3キロ痩せる為のカロリーについて

1週間で3キロ痩せるには1日2000kcal消費?減らすコツをご紹介

まず初めに1週間で3キロ減らす為に必要な消費カロリーはどのくらい?というところについてご紹介させていただきます。

まず体重1キロ減らすのに必要な消費カロリーは約7200kcalと言われています。なので単純に21600kcal減らす事で体重が3キロ落ちるという計算になります。

ただ3日間でそれだけのカロリーを運動で減らすのは正直無理があります。

ただ人間が本来持っている基礎代謝量というのも計算に入れなければなりません。基礎代謝量とは何もしなくても勝手に消費されるカロリーの事で大体成人男性で1550kcal、成人女性で1300kcal程度と言われております。

なので10000kcalほどは7日間全く何もしなかったとしても消費されるカロリーとなります。

では実際に運動などで減らさらければならないカロリーとしては残りの11600kcal程という事になりますがこれは摂取する食事に関しては一切含まれていない数値になるのでその辺りも考慮する必要があります。

ただ単純に低カロリーなものを7日間食べ続けるのであればサラダチキンなどをひたすら食べるといいかもしれません。

サラダチキンは1つ100kcal程で満腹感を得られる上タンパク質も豊富です。1日3食サラダチキンだけで7日間生活したとしても2100kcalで済むのでもしその生活であれば基礎代謝と合わせて13700kcalを7日間で減らすことができれば1週間で3キロ落とすことができるでしょう。

1週間で3キロ痩せる為の方法

では次に実際どのようにして1週間で3キロ減らすかの手段についてご紹介させていただきます。

カロリーについては先ほど申し上げた通りで食事面や基礎代謝全て考慮した場合でも7日間で13700kcalほど落とさなければなりません。なので大体1日2000kcalの消費が必須となってくるのです。

では実際にどのようにして減らすのが最も効率いいのかをご紹介させていただきますとやはり手軽に実践できるランニングなどがダイエット面では優れていると言えるでしょう。

ランニングで減らす

では実際にランニングで毎日2000kcal消費して1週間3キロダイエットにはどのくらいの距離を毎日走らなければならないのかをご紹介していきます。

まず現在の体重によってランニングで消費できるカロリーが変わってきます。同じ1km走ったとしても体重80キロの人と60キロの人では消費できるかカロリーにおよそ20kcalの差が出てきます。

というのも1km走ると大体自分の体重分のカロリーが消費される形となるので1km走ると80キロの人だと80kcal、60キロの人だと60kcalの消費となるわけです。

では2000kcal消費するのに必要なランニング距離はというと体重80キロの人だと25km、体重60kgの人だと33.3kmのランニングを毎日行わなければ1週間で3キロ減らすことはできないのです。

こうしてみると1週間で3キロ体重を落とすということはかなり大変だと言うことが分かるのではないでしょうか。

1週間で3キロ減らすデメリット

では続いて1週間で3キロ減らすダイエットにデメリットはあるの?という点についてご紹介させていただきます。

1週間で3キロ体重を落とすとなるとかなりのハイペースで1ヶ月にすると大体13キロほど落とすペースになります。

おそらく「1週間で3キロ」と決めている人が多いと思うのでこのペースのまま1ヶ月間続ける人はそんなにいないかと思いますがそれくらいのペースです。

人間がダイエットで減らして良い数値として最も効率よくリバウンドもしにくいペースと言うのは1ヶ月に現在の体重の95%になるまでと言われていますので体重100キロの人でさえ長期的にペースを考えながらダイエットを行なうと-5キロである95キロまでにしておいた方がいいと言う事になります。

60キロの人であれば1ヶ月後に57キロになっているようなペースですね。

そう考えると1週間で3キロ落とすというのは通常の4倍程度の速さで行う急激なダイエットになるため一度成功したとしても体的にリバウンドしやすい体質になってしまうのです。

なので1週間で3キロ借りに落とせたとしてもそのペースで続けて1ヶ月以上ダイエットするのは逆に体的に危ない状況になってしまうこともあるので注意しながら行う必要があります。

1週間で3キロ減らす方法についてまとめ

今回は1週間で3キロという短期間のダイエットについてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

思っていたよりもハードな運動をこなさないと1週間で3キロ体脂肪を落とすことは難しいということが分かったのではないでしょうか。

また、ペース的にもあまり望ましい速度ではないので目先の目標に向けて3キロ減らすくらいであれば良いかも知れませんが長期的に見て行う場合はもう少しペースを考えたほうがいいかもしれませんね。