栄養ドリンクは太るカロリーやダイエット中の注意点についてご紹介!

「なんだか日頃の疲れが残っている」、「今日はどうしても頑張らなければならない」、という日はないでしょうか?そんな時に活躍するのが栄養ドリンクですよね。

今回は栄養ドリンクについて「実はカロリーが豊富に含まれているのでは?」「かなり甘いし糖質が多くて太りやすい?」などと言ったダイエット目線からご紹介させていただければと思います。

では栄養ドリンクについて細かく見ていきましょう。

栄養ドリンクとは

まず初めに栄養ドリンクとはどんな飲み物?というところからご紹介させていただきます。栄養ドリンクは体がだるい時などに1本飲むと気持ち的にシャッキリとしてどんよりした気持ちが一気に晴れるというような効果を持ったドリンクになります。

有名な商品で言うとリポビタンDやユンケル、オロナミンCなどがありますね。このような商品にはビタミンCやアミノ酸が多く含まれており、リポビタンDなどは15歳未満の摂取は望ましくないとのことで強い成分が含まれているものもございます。

また、1日に1本までなど定められている場合もあるので商品によっては飲み過ぎの注意が必要です。

栄養ドリンクのカロリーについて

栄養ドリンクは太るカロリーやダイエット中の注意点についてご紹介!

では本題の栄養ドリンクのカロリーについてご紹介していきます。イメージとして栄養ドリンクは1本だありの量も少ないしそこまでカロリーが多くないのでは?と思われる人も多いのではないでしょうか。

ただ栄養ドリンクと言っても多くの種類がございますのでいくつかピックアップし、似たようなエナジードリンクなどと比較してみましたのでご覧ください。

商品名1本あたりのカロリー100mlあたりのカロリー
リポビタンD74kcal74kcal
オロナミンC79kcal65.8kcal
ユンケル黄帝液30kcal100kcal
レッドブル250ml112.5kcal45kcal
モンスターエナジー177.5kcal50kcal

こうしてみると100mlあたりのカロリーとしては栄養ドリンクの方が多いですが1本あたりのカロリーだとエナジードリンクの方が多いと言う形になります。

栄養ドリンクの場合は少ない量にギュッと縮こめたようなドリンクになるとは思うのでこのようなカロリー数となっているようです。

ただ栄養ドリンクの場合基本的に1日1本の摂取となるので100mlあたりのカロリーはそこまで気にせず1本あたりのカロリーで比較すれば良いでしょう。

中には各栄養ドリンクでZEROシリーズなどもありかなり低カロリーの商品もあるので気になる人はそちらを購入するといいかもしれませんね。

栄養ドリンクを飲み過ぎると太る?

では続いて栄養ドリンクは飲み過ぎると太ってしまう?という疑問についてです。

先ほども述べた通り栄養ドリンクにもよりますが成分の強い物だと1日1本などと分量が決まっている物があります。なので飲み過ぎると太るかという点よりも先に健康的に問題が起こってしまう恐れがあります。

1日1本などと決められていない栄養ドリンクの場合でもエナジードリンクよりも100mlのカロリーは高めに設定されているので同じ分量を摂取すると考えると太りやすいと言えるでしょう。

例えば飲み過ぎると逆に害がありそうですがリポビタンDを1日5本飲んだとしましょう。そうすると1本74kcalの為370kcalとなります。これを毎日続けていると1ヶ月で11,100kcal栄養ドリンクだけで摂取する事となります。

この11,100kcalという数値は体重に換算するとおよそ1.5kgほどとなる為栄養ドリンクを全く飲まない場合と比較するとそれだけ太ってしまうという事になります。

数値上の計算の為単純にその体重が増えるというわけではありませんがおおよそ目安として認識してもらえればと思います。

ダイエット中に栄養ドリンクはOK?

では続いてダイエット中に栄養ドリンクは飲んでもいいの?という疑問点についてお伝えしていきます。先ほど栄養ドリンクを飲み過ぎた場合として毎日5本飲んだケースを紹介させていただきましたが「1日1本であればダイエット中でも大丈夫?」という形で述べていきます。

1日1本リポビタンDを飲んだとすると毎日74kcal摂取する事になります。現在の体重にもよりますがダイエット中であれば1日の摂取カロリーを極力抑えたいと思いますので74kcalという数値は結構大きいかもしれません。

ただどうしても体がだるいとか栄養ドリンクに頼りたい場合もあると思いますのでそう言った場合は特にカロリーなどは気にせず飲んでも問題ない範囲内というくらいの認識でいれば良いかと思います。

栄養ドリンクの糖質や栄養成分について

では次に栄養ドリンクの中に入っている栄養成分や糖質などについてご紹介させていただきます。栄養ドリンクを飲んだことがある方は分かると思いますが意外としっかり甘さが効いている為比較的糖質が多いのでは?という疑問点も生まれてくるでしょう。

そんな栄養ドリンクの栄養成分を他の飲み物と比較してみると下記のような形になっています。

商品名 1本あたりの糖質 100mlあたりの糖質
オロナミンC19g15.8g
リポビタンD19g19g
レッドブル250ml27.0g10.8g
モンスターエナジー44.7g12.6g
コーラ500ml45g9g

上記のように比較してみると栄養ドリンクの糖質はかなり割合として高い事が分かります。

100mlあたりの糖質で見るとリポビタンDはコーラの倍以上の割合で含まれている為当然この数値だと飲み過ぎたら太る傾向に間違いなく進んで行ってしまうでしょう。

ただ栄養ドリンクは他のドリンクとは違い1本あたりの量は少ないのでコーラなどをがぶ飲みしてしまうよりは糖質の摂取量を抑えることができそうですね。

栄養ドリンクについてまとめ

今回は栄養ドリンクのカロリーや太りやすさ、糖質などをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

栄養ドリンクは少ない分量に大量の栄養素が含まれている為どうしてもカロリーや糖質の濃度は高い傾向ということがわかりました。

ただ1日1本までにするなどしっかりと規定を守れば量は少ないのでそれほど太る心配などはしなくていいかもしれません。