サラダチキンダイエットは最強?カロリーや太る・痩せるの効果をご紹介!

皆さんはここ数年ダイエットの王様と言われているサラダチキンはご存知でしょうか?コンビニでも簡単に手に入り、そのまま食べられる上低カロリーで満腹感を味わえるというまさに痩せる目的の食材と言って良いほどの商品。

今回はそんなサラダチキンに関してダイエット目線で様々な内容をお届けできればと思いますのでこれからダイエットを始めようと考えている方や現状ダイエット中だけどなかなか上手くいかないという方は是非試してみてはいかがでしょうか。

ではサラダチキンダイエットについて詳しくみていきましょう。

サラダチキンとは

まず初めにサラダチキンとは一体どんな食べ物?と言う内容からご紹介させていただきます。サラダチキンは名前に「サラダ」とついていますが野菜ではなく鶏胸肉を蒸した食べ物になります。

現在コンビニに売られているサラダチキンの味ははかなりレパートリーが多く、燻製風味のスモークやタンドリーチキン、ハーブ、レモン、ガーリックなど新たな味が次々と出てきています。

当初はスーパーで皮付きの状態で売られていたのですが、皮を取り除きカロリーを大幅カットした事でサラダチキンブレイクのきっかけとなりました。

今では「ダイエットするならサラダチキン」とまで言われるようになったと言います。

サラダチキンのカロリーについて

ではそんなサラダチキンのカロリーについて見ていきましょう。基本的にサラダチキンは鶏胸肉オンリー+味付けという形なのでほとんど100gあたりカロリーで言うと110kcal程度で済んでしまいます。

このカロリー数を他の食べ物と比較してみると下記のようになります

商品名カロリー(100gあたり)
サラダチキン110kcal
プロテインバー200kcal
フライドポテト303kcal
ハンバーガー246kcal
ファミチキ280kcal
ポテトチップス552kcal

上記のようにダイエット食品と言われているプロテインバーと比べてみても約半分程度、そして普段何気なく食べている食べ物と比べても全然カロリー数が違いますね。

ポテトチップスに関しては同じ重さ食べたとしてもカロリー数がサラダチキンの5倍と非常に高カロリーだと言うことがわかるでしょう。

結果的にサラダチキンのカロリーは上記で載せていないほとんどの商品と比較しても圧倒的にカロリーが少ないと言う事になり、痩せたい人にとっては低カロリーで嬉しい商品となるわけですね。

サラダチキンはなぜダイエットに効果的?

サラダチキンはなぜダイエットに効果的?

続いてはサラダチキンはダイエットになぜ効果的なの?と言う点についてご紹介していきます。例えばハンバーガーやフライドポテトなどの落とし穴としては食べる際に想像してもらえればと思うのですが必ずその商品以外にサイドメニューだったりジュースも注文するかと思います。

ハンバーガーの場合は足りなければ2個3個と1食で食べる人も多いです。そうすると総カロリーとしては1500kcal程度知らずに1食でとっていたなんてこともあるでしょう。

しかしサラダチキンの場合は1つでかなりボリュームがあり、続けて1食で2個3個食べる人はそこまでいないのでは?と考えられます。そうなるともし汁物や紅茶に砂糖を入れて飲む程度の物を追加で摂取したとしても自然に1食のカロリーは200kcal程度で済むのです。

サラダチキンはカロリーが低いと言う利点もありますがそれ以上に余分なカロリーを摂取しなくなると言う点も大きくダイエットにつながるのです。

サラダチキンでも食べ過ぎると太る?

では次にサラダチキンでも食べすぎると太るの?と言う点についてご紹介させていただきます。こちらは先に結論から申し上げますとNOと言えるでしょう。

まず成人の1日の摂取カロリー目安が女性で2000kcal程度、男性で2650kcal程度と言われています。そうなるともし仮にサラダチキンだけでそのカロリー分摂取するとなると女性で18個、男性で24個ものサラダチキンを1日で食べなければなりません。

さすがにそんなにいっぱいは無理矢理食べたくても食べられませんよね。なのでサラダチキンに関しては食べすぎてしまったからと言って太る事はまず無いと言えるでしょう。

しかしサラダチキンだけではやはり栄養面などは欠けてしまう部分があるのでただ体重を減らすだけの目的であればサラダチキンをたくさん食べる事はいいのですがバランスよく食事を取ると言う事はとても大切なことになります。

サラダチキンダイエット 1 週間・1か月・3か月の効果とは

サラダチキンはなぜダイエットに効果的?

では続いてサラダチキンダイエットを行う上でどのくらいの期間行えば効果が出るのかと言うことをご紹介させていただきます。

ただサラダチキンダイエットと言ってもサラダチキンのみ食べると言うわけにはいかないと思いますので昼と夜の2食をそれぞれサラダチキンに置き換えてみた場合でイメージしてもらえればと思います。

なので例えば昼にパスタを食べている場合が約700kcal程度、夜にカツ丼を食べている場合は約1000kcalだったものがそれぞれ200kcal程度の1食になると言うイメージを持っていただければと思います。

そうすると間食など何もしなければ1日の摂取カロリーを約1300kcal少なくすることができますのでそれだけのカロリー数減らすことができればどのくらいの期間で何キロ減るのかと言う目線で見ていただくのが良いかと思います。

1週間

ではまずサラダチキンダイエットを始めて1週間経過した頃の変化ですが、1日の総カロリーが1300kcal減るので7日間で9100kcal今までよりも減らすことができていると言う事になります。

体重1kg減らすためのカロリーがおよそ7200kcalと言われているため体重に換算してみると約1.26kgの減量が1週間で出来ると言う形になります。

数値的には少し物足りないように感じる人もいるかもしれませんが1週間の結果ですので続ければかなり良いダイエットになりそうです。

1か月

では次にサラダチキンダイエットを1ヶ月続けた場合です。こちらも先程の数値と同じ計算式でお伝えすると30日間で39000kcalほど削減できる結果となります。体重にすると5.4kgと1ヶ月間のダイエットとしてはかなり大きな数字では無いでしょうか。

また、集中的なダイエットとしてはこの1ヶ月くらいの期間を目安に行う人もいらっしゃるので程よい形で減量ができるはずです。

3か月

では最後に3ヶ月間サラダチキンダイエットを続けた場合の結果ですが、毎日先程と同様の生活を続けていると仮定すると16kgほど減量できる計算になります。

ただこの数値はあくまでもカロリーから導き出した計算の為誤差は出てくるかと思います。と言うのも3ヶ月の間に体重の変化もあり、基礎代謝の減少なども考慮する必要が出てきます。

また、元々の体重にも左右される為サラダチキンダイエットを3ヶ月続けた場合はちょっと正確な数値を予測するのは難しいと考えられます。

サラダチキンダイエットのメリットデメリット

では次にサラダチキンダイエットを行うにあたりメリットやデメリットをご紹介させていただきます。ここまでご紹介させていただいたものだと食べれば痩せるスーパーダイエット食品と言う形ですがデメリットもあるので是非参考にしていただければと思います。

メリット

まずはメリットからご紹介です。先ほどから口が酸っぱくなるほど述べさせていただいている通りサラダチキンは第一に減量するなら最高の食材です。

その他にもコンビニで手軽に購入でき、値段も200円〜250円程度と1食で換算すると安く済みます。通常ランチなどへ出かけると1000円程度かかってしまう場合もありますからね。

デメリット

ではそんなサラダチキンのデメリットですが、正直そこまで絶品!と言うほど美味しいと言える商品では無いと個人的には思います。

中にはサラダチキンが好きでずっと食べていられると言う人もいるかもしれませんが正直食感や味に飽きやすいと感じます。そのためサラダチキンダイエットは簡単の減量ができますが飽きとの戦いでもあると言えるでしょう。

サラダチキンダイエットを行っている最中にラーメンや焼肉、ピザなどの誘惑と戦わなければならないためストレスはかなり溜まりやすいところが最大のデメリットと言えるでしょう。

サラダチキンダイエットのアドバイス

サラダチキンはなぜダイエットに効果的?

では最後にサラダチキンダイエットを行う上で個人的に経験した点も踏まえてアドバイスをお伝えできればと思いますので参考にしてみてください。

サラダチキンの食べ方について

まずサラダチキンの食べ方ですが、コンビニで購入した商品をそのまま開けて食べると言うのが通常の食べ方といえます。その際にサラダチキンに入っている汁をこぼさないように上に押し上げて食べるのが良いでしょう。

家であればお皿に出してナイフやフォークを使って食べるのでも良いですが食器を洗う手間などを考えるとそのままかぶりつく形が最もいいと思います。

おすすめのサラダチキン

では次におすすめのサラダチキンですが、個人的にはファミリーマートのサラダチキンがおすすめです。なぜかと言うと他のコンビニのサラダチキンと比較するとしっとりとした食感で一番パサパサ感が少ない商品だと思われます。

若干値段は他のコンビニよりも高めですが味や食感の飽きが一番きにくい商品といえばファミマのサラダチキンでは無いかと考えられます。

また、味に関しても数多くあり、個人的にはスモーク味が好みですがこちらは人それぞれ自分の好きな味を探してみると良いでしょう。

国産鶏のサラダチキン スモーク
出典:https://www.family.co.jp/goods/chilleddaily/2230313.html

そしてサラダチキンでは無いですがファミマにはお母さん食堂のグリルチキンなどもあります。こちらはサラダチキンと比較すると少し脂質が多く皮がついていたりしますが味としてはサラダチキンよりも美味しいと個人的には思います。

グリルチキン ブラックペッパー
出典:https://www.family.co.jp/goods/chilleddaily/2231914.html

なのでサラダチキンに飽きたという人は試してみても良いでしょう。

サラダ チキンの賞味期限はどのくらい?

コンビニで購入したサラダチキンの賞味期限はおそらく2週間ほどが目安となるのでは無いかと思います。なので2週間以内に食べ切れる量であれば買いだめしておいても良いと考えられます。

サラダチキンのたんぱく質・糖質・脂質について

では最後にサラダチキンに含まれるたんぱく質や糖質、脂質などの栄養成分についてご紹介させていただきます。今回も分かりやすいようにカロリーの時に比較した他の食べ物を使って数値を出してみましたので是非参考にしてみてください。

商品名タンパク質糖質脂質
サラダチキン23.9g0g2.0g
プロテインバー36.1g13.6g24.3g
フライドポテト3.9g37.8g15.3g
ハンバーガー12.3g29.1g9.0g
ファミチキ12.7g14.8g15.7g
ポテトチップス4.0g56.7g36.0g

※全て100gあたりの数値を出しています。

上記のように見てみるとサラダチキンの特徴として糖質が全く含まれておらず、脂質に関してもかなり少なく抑えられています。痩せやすい体づくりに必要な栄養成分として高たんぱく低脂肪という食品が重要視されていますがまさにその鏡ともいえるサラダチキンです。

プロテインバーに関してはタンパク質は多いもののチョコレートで出来ているため脂質や糖質も同時に摂取してしまう事になります。なので本来摂取したくない無駄なものまで自然にとってしまうのでサラダチキンと比較するとあまりダイエットに向いていない食材と言えるでしょう。

サラダ チキンダイエットについてまとめ

サラダチキンダイエットについて詳しくご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。サラダチキンはとても低カロリーで高タンパクな食材なのでやはりダイエットには最適な食材と言うことが分かりましたね。

ただダイエットには最適ですが味や食感の飽きはどうしても来るものだと考えておく必要があるのであまりにも長い期間の場合は少し工夫を入れつつ減量していく必要はあるでしょう。