油そばは太る?逆にヘルシーで低カロリー?ダイエットにおける点をご紹介!

皆さんは油そばというものを食べたことがあるでしょうか?名前だけ聞くと「なんだかとても高カロリーで太りそう」「ダイエット中には絶対食べない方が良さそう」などさまざまな意見が出てきそうですね。

今回はそんな油そばに関して実際のカロリーや太りやすさ、ダイエットに関わる点についてご紹介できればと思いますので是非参考にしてみてください。

では油そばについて詳しくみていきましょう。

油そばとは

まず初めに油そばとはどんな食べ物なのかというところからご紹介させていただきますとラーメンとは違い汁がなく、名前の通り油分の高いタレを麺に絡めて食べる料理です。

基本的には自分で作って食べるというよりもラーメンのようにお店に食べに行く方が多い食べ物でメンマや海苔、チャーシュー、ネギなどがトッピングされた人気料理となっています。

また、似たような食べ物で「まぜそば」がありますが油そばと違う点としては使う油がサラサラでスルッと食べられる物となっています。

他にはトッピングの量であったり、まぜそばには台湾まぜそばといった日本発祥ではない料理もあったりします。

油そばのカロリーについて

では続いて油そばのカロリーについてご紹介させていただきます。一概に油そばのカロリーと言っても量やお店それぞれのタレ、麺によっても大きく変わってくるので参考程度に見ていただければと思います。

およそ油そば1人前のカロリーは590kcalとなっているのですが、「あれ?なんだかそこまで高くない?」と感じる方が多いかと思います。

むしろラーメンの方が高カロリーなくらい油そばのカロリーは低めとなっています。その理由としてはラーメンの場合スープ量が多い為であると考えられます。

二郎系ラーメンのように脂こってりの場合だとスープだけで500kcalを超えるようなものもあるようですね。

油そばは意外とヘルシー?

油そば

では次に油そばって意外とヘルシーなのでは?とカロリーからも伺えます。たしかにカロリーは低く、思っているよりも太りにくい料理だと考えられますがやはりヘルシーと言えるほどのものではありません。

カロリーはそこまで高くありませんが炭水化物や脂質など太る原因となる栄養成分はたくさん含まれる形となります。仮にタンパク質が豊富に含まれる鶏肉などを同じカロリー数食べる方がよっぽどヘルシーだと考えられるでしょう。

油そばはダイエット中でもOK?

では次に油そばをダイエット中に食べても問題ないかという点についてです。

基本的にダイエット中というのは極力摂取カロリーを抑えて普段よりも運動を多めにするなどがベースとなりますので油そばは控えた方がダイエットとしてはいい方向へ向かうことは間違いありません。

ただしどうしても油そばが好きでダイエット中も食べたいという方はいらっしゃるでしょう。そう言った場合は頻度をかなり下げて運動量を少し上げることによってあまりダイエットの邪魔をしないような形にすると良いでしょう。

仮に油そばの590kcalをもしランニングだけで消費するとなった場合1km走るごとに約自分の体重分のカロリーが消費されるような形となるので体重70kgの人が8.4kmランニングすると70×8.4でおよそ590kcal消費できる形となります。

なのでもし仮に油そばを食べる場合はその分のカロリーを消費してあげればプラマイ0のような形にしてあげることは可能です。

油そばの塩分は多い?

最後に油そばの塩分についてご紹介させていただきます。

基本的に麺の部分にはそこまで含まれておりませんが多くはタレに含まれる形となります。また、トッピングによっても増える可能性はありますが一般的な油そばだと塩分食塩量が約6.5gほどとなるようです。

この6.5gというのは成人女性の場合1日分の摂取量目安とほとんど同じ為1食で摂取するのには多いと言えるでしょう。

ただラーメンと比較するとスープがない為ラーメンを完飲する場合と比較すると塩分量は少ないと言って良いですが最近の料理は濃い味付けのものが多いので気をつけるべき点ではありますね。

油そばについてまとめ

今回は油そばのカロリーや太りやすさ、ダイエットにおける注意点などをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

油そばは比較的そこまでカロリーの多い料理ではないということがわかりほっとした方も多いかと思います。

ただしダイエット中に多く食べると間違いなく逆効果となってしまうのでもし食べる際には運動量を増やしたり、量を少なめにして他の食事と調整するなどは必須となるかなと思われます。

もしダイエット中に油そばを食べたくなってしまったという方がいれば是非参考にしてみてはいかがでしょうか。