超濃厚!【大岩亭】のレンゲが立つ特鳥ラーメンを実食レポート

今回はYouTubeやメディアで話題の愛知県にあるラーメン屋【大岩亭】で念願のレンゲが立つラーメンをいただいてきました♪

大岩亭は東刈谷駅から徒歩15分ほどのところにあり、駐車場スペースは7台くらいまでなら停められそうですね。

大岩亭へ

大岩亭

私は開店30分前くらいに訪れ、先客は4名ほどすでに並ばれている様だったので早速名前を記載してもらい近場をふらっと散歩してみました。

とはいえ大岩亭の周りは特に観光する様な場所もなく近くにコンビニがあるくらいなのでお茶を買ってしばらく待機です。

そして開店時間が近づいてきたので大岩亭に戻ってみるとさらに10名以上が並んでおりその人気さを実感しましたね。

11時オープンとのことで時間になるとあの湯切りをする時に「アァーイッ!」という掛け声で有名な店主がお店から出てきて看板を出していました。

名前を記載した順に呼ばれて行き、私は5人目だったので1巡目で席に座ることができました。店内はそこまで狭いという印象はありませんがお世辞にも綺麗とはいえない店内でテーブルが8宅あります。

大岩亭

スペース的にはまだまだ余裕がありそうだったのでもう少し座席数を増やしても良いのではないかと思いましたが後々現状の座席数でオープンしている理由を知ることになりました。

メニューは机に置いてあるので私はYouTubeなどでも有名なレンゲが立つスープと言われている超濃厚な特鳥ラーメンをチョイス。またせっかくなのでという事で「のりチャーシューメン特鳥」を注文させていただきました。

どんなラーメンが運ばれてくるのか胸に期待を寄せながら席で待ち、5分ほど立つと店主より「ではこれからラーメンの方作って行きます。おそらく結構時間かかっちゃいますので…」とアナウンスがありました。

通常のラーメン屋のイメージでは比較的すぐ運ばれてくるイメージですが大岩亭のラーメンはそうではない様でした。

そして厨房の奥から「アァーイッ!」という声が聞こえてきて店主が湯切りをしている様でした。この声を出して湯切りするのはYouTube上の演出だけだと思っていましたが1人の時でもこの掛け声は行う様ですね。

少し経つとようやく1人目の人のラーメンが運ばれてきました。ここまでですでに開店から15分ほどは経っていますね。

それからまた少し経って2杯目のラーメン、という形で1杯運ばれてくるのに5分ほどかかっている印象でした。

私はまだ5人目で入れたから良かったもののこれではオープン前から並んだとしても25人目とかになると自分の手元にラーメンがくるのは開店2時間後とかになりそうですね。

そんなことを考えているうちに私が注文した「のりチャーシューメン特鳥」がようやく運ばれてきました。この段階で開店から30分は経過していました。

大岩亭

それはともかく聞いていた通りスープがすごい濃厚で本当にレンゲを立てられるほどのドロドロ感。ここまでくるともはやスープと言って良いのかと言うレベルですね。

いざ実食してみると見た目の通りとても濃厚な味で比較的味も濃いめとなっていました。ただそのスープの味は他では味わうことのできないほど豚骨の風味が強く貴重な体験をさせてもらったと言う感じです。

また、ライスもセルフサービスでおかわり自由となっており、濃い味スープと絡めて食べるととてもマッチしていて最高でした。

ただそれでもスープの完食は難しいくらい濃いので麺を完食して少しスープをいただくくらいでちょうどいいかもしれませんね。

大岩亭についてまとめ

今回は愛知県にある有名ラーメン店大岩亭へ行ってみた感想をご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

思っていた通り非常に濃厚なスープでしっかりとレンゲが立ち、一度食べてみたいと思っていたので今回実食することができて良かったです。味もしっかりと凝縮された豚骨スープがクセになる、そんな味でした♪

ただやはり大岩亭の難点としてはラーメンが運ばれてくるまでに時間がかかり過ぎてしまうと言う点でしょうか。複数人で来ている団体の人は1人目のラーメンが来てから最後の人のラーメンが来るまでかなり時間差がある様でしたのでその辺は注意が必要かもしれません。

しかしこれだけ注目されているラーメンになるので一度は食べておくといいかもしれませんね!私も今回実際に食べることができていい経験となりました。