陸上が強い強豪校11選!全国の私立・公立高校はどんな環境?

高校生で陸上部に入っている人であれば自分の学校は強い方なのか、それともそうでないのかなど少しは考えたことがあると思います。

日本全国を見てみるととても陸上競技に力を入れている学校も多く、中学生の頃にある程度成績を残しているとそんな強豪校に入りたいと思う人も多くいるでしょう。

普段大会などで強い高校のジャージを着た人などを見るだけで威圧感を浴びせられてしまう事も少なくありません。

また、短距離の強い高校であれば個人だけでなく4×100mリレーや4×400mリレーなどで毎回全国大会の決勝に残ってくる強豪校は練習メニューも独特だったりします。

今回はそんな陸上競技の強豪校11校をご紹介していきたいと思います。

陸上が強い大学、中学編はこちらをご覧ください!

陸上部が強い中学校10選!

日本の陸上が強い強豪大学10選!

陸上部の強い高校① 市立船橋高校(千葉)

市立船橋高校
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

千葉県船橋市にある市立船橋高校は陸上競技だけでなくサッカーなどスポーツ全般的に強く有名な高校です。

男子は2018年のインターハイでは4×100m、4×400m共に入賞し、長年の成績から見てもに見ても決勝常連の強豪校と言えるでしょう。

 

陸上部の強い高校② 東京高校(東京)

東京高校
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

東京高校は校内の敷地がそれほど広くない中で工夫したトレーニングを行い実力をあげている強豪校です。

現在日体大陸上部を指導している東京高校陸上部監督の大村監督はリオオリンピックでも活躍したケンブリッジ飛鳥選手を始め数多くの名選手を生み出している名監督です。

 

陸上部の強い高校③ 洛南高校(京都)

洛南高校
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

京都駅から近い場所にある洛南高校も東京高校と同じく陸上競技の練習を行うには狭い敷地内ですが工夫したトレーニングを行い、全国大会決勝の常連の強豪校となっています。

日本人初の9秒台をマークした桐生祥秀選手の出身校ともあり近年注目を集めています。

 

陸上部の強い高校④ 相洋高校(神奈川)

相洋高校
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

男女共にインターハイのリレー競技では毎年決勝に駒を進めてくる強豪の相洋高校

校則(部則)も厳しく女子生徒でも肩に髪がかからないような長さでなければないそうです。

厳しさから結束力を生み出し、全国でも活躍する成績を残せることはとても素晴らしいです。

 

陸上部の強い高校⑤ 埼玉栄高校(埼玉)

埼玉栄高校
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

数多くの名門選手を生み出している埼玉栄高校ですが相洋高校と同じく校則が厳しく、恋愛禁止などというアイドルのような決まりごともあるようです。

男女共に陸上部が強く、近年ではロンドンオリンピックに出場した土井杏南選手などが卒業しており、インターハイのリレー競技でも毎年決勝に残ってくる強豪校と言えるでしょう。

陸上部の強い高校⑥ 滝川第二高校(兵庫)

滝川第二高校
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

関西で洛南高校と1,2を争う強豪校です。
中でもリレー競技が強く、4×100mにおいて始めて40秒を切る記録(39秒99)を出したのも滝川第二高校です。

 

 

陸上部の強い高校⑦ 東福岡高校(福岡)

東福岡高校
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

陸上競技はもちろん全てのスポーツにおいて強豪校と言われる東福岡高校です。

近年はyoutubeなどでスポーツ強豪校東福岡高校の体育祭が凄いと話題になっていましたがこれだけ名選手が集まる高校なので見ごたえはありそうですね。

 

陸上部の強い高校⑧ 法政大学第二高校(神奈川)

法政大学第二高校
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

近年インターハイの決勝でもよく見るようになった法政二高
直近5年を見ても4×100m、4×400m両種目の優勝を取るなど勢いが凄まじい強豪校です。

 

陸上部の強い高校⑨ 八王子高校(東京)

八王子高校
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

毎年インターハイの上位入賞や優勝を飾っている強豪の八王子高校ですが、生徒数がとても多い事でも有名です。

八王子高校の練習は主にスパイクを履かず近くの土のトラックで練習に励んでいるそうです。

 

陸上部の強い高校⑩ 東大阪大敬愛高校(大阪)

東大阪大敬愛
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

女子で陸上競技の強豪校といえばこの東大阪大敬愛高校

特に4×400mなどが強く、インターハイでも他種目入賞するような選手が揃っているのが特徴ですね。

陸上部の強い高校⑪ 城西大城西高校(東京)

城西大城西高校
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

近年インターハイなどでよく耳にする城西大城西高校ですが、100mの日本記録保持者、サニブラウン選手の出身校ともあり強い選手が揃って入学するなど急成長している強豪校です。

選手層も暑く、2018年のインターハイを100mで優勝した選手も城西大城西高校の選手でした。

 

陸上競技の強い高校・強豪校まとめ

今回は陸上競技の強豪校について個人的な意見も含めまとめさせていただきました。

調べてみると中高一貫校が非常に多く感じられ、公立よりも私立のほうが練流環境や設備が整っている為か多いという結果になりました。

また強豪校について注目されるような学校があれば追記していきたいと思いますのでしばしお待ちください。

そして日本国内の陸上の強い大学編はこちらをご覧ください。

日本の陸上が強い強豪大学ランキング10選!関東、関西、国公立までご紹介
以前日本全国の陸上の強い高校をご紹介させていただきましたが今回は日本全国の陸上の強い大学という事でいくつか陸上の名門大学をご紹介させていただければと思います。 陸上の強い高校・中学についてはこちらをご覧ください。 ...
あなたにおすすめな記事
陸上競技
【リクトレ】編集部をフォローする
その他気になるキーワードを検索
『リクトレ』総合雑記