ジャスティンガトリンが驚異の9秒45で世界新記録更新!?

アメリカ代表ジャスティンガトリンが9秒45をマーク?

先日は追い風参考についてご説明させていただきました!まだ見ていないと言う方はこちらをご覧いただければなと思います。

陸上競技の【追い風参考】と日常生活における様々な風速

そして今回は日本のテレビで昔になりますがこんな企画をっていたのを思い出して記事にして見ました。「人間は追い風20.0m/sの中で走ればウサインボルトの世界記録9″58を越えることができるのか?」と言う企画です。

こちらは炎の体育会TVが考案した企画であり、巨大扇風機を使って追い風20.0m/sの環境を作り出してその中を全力で走ると言うもの。

しかし普通の人が走っても到底世界記録には及ばないのでアメリカからわざわざこの企画のためにジャスティン・ガトリン選手が来日して下さいました!

ギャラは100mを1本走るだけで200万円との事。羨ましいですね笑

そんな追い風20.0m/sの中1本目の100m
結果は9秒6台の記録で惜しくも世界記録更新ならずと言うところでした。

しかしこれで終わりかと思いきやガトリン選手が自らもう1本やりたいと申し出てくれたため2本目が急遽行われることになりました。

ギャラの200万円はいらないとの事です!そして運命の2本目ですが、先ほどよりもスピードを増してゴール!

記録はなんと9″45

見事世界記録を超えることに成功しました。実際には電気時計で測っているのか、手動なのかなど詳しい内部事情は調べることができなかったのですが

日本のコメディ番組にオリンピック金メダリストが協力してくれるなんてとても素晴らしいことですね。追い風20.0m/sで走ったらどのくらい速くなるのかはとても興味がありますがさすがに強すぎて少し怖いかもしれませんね、笑

最後に

ガトリン選手は35歳になった今でもウサインボルトと競るトップスプリンターです。今年の世界陸上にももちろん出場されるようなので是非頑張って欲しいですね!