男子100m日本人3選手共に準決勝進出!

世界陸上男子100m予選の結果

今回はロンドンで行われている世界選手権の男子100m日本人選手の結果についてご紹介します。

結果から申し上げますと

サニブラウン・ハキーム選手 10秒05(-0.6m)1着

ケンブリッジ飛鳥 選手 10秒21(-0.2m)4着

多田修平 選手 10秒19(+0.3m)4着

という結果となり、見事全員準決勝進出という形になりました!

レース結果

2組目を走ったサニブラウン・アブデル・ハキーム選手はなんとあのヨハンブレイクに勝ち、余裕を持ってこのタイムとのことです。

ここのところサニブラウン選手は本当に調子がいいですよね。流していなければおそらく9秒台というものは出ていたのではないでしょうか?

4組目を走ったケンブリッジ飛鳥選手

一度フライングがありスタートの仕切り直しから始まった4組目。非常に厳しい組という中で4着でのゴールで10秒21という結果になりました。ケンブリッジ選手の両脇にとても力を持った選手がおり、かなり走りにくい中でのレースで着順で準決勝進出とはいきませんでしたがプラスで拾われる形で準決勝進出になりました。是非次の舞台も活躍を期待したいです!

6組目には多田修平選手が登場。

なんと多田選手はあのウサインボルトの隣という番組編成。さぞかし多田選手のロケットスタートに世界記録保持者のボルト選手もびっくりしたのではないでしょうか。中盤50m付近まではボルト選手よりも前に出るという恐るべき新生が現れたものです。

結果は10秒19となり、着順では準決勝進出とはなりませんでしたが+で拾われる形で良かったのではないでしょうか?

今回は日本人3選手共準決勝に進出となりました!

是非次のラウンドでは日本記録更新、そして9秒台を期待しても良いのではないでしょうか?明日も楽しみになっている今回のロンドン世界陸上です!