うさぎ跳びにダイエット効果はある?筋トレで禁止されている理由とは

うさぎ跳びのデメリットや効果について

今回は昔の部活動の練習でよく行われていた「うさぎ跳び」についてデメリットや効果についてご紹介させていただこうと思います。現在短距離選手の練習としては多くの学校でうさぎ跳びは廃止されており、やってはいけない練習方法として指導されている学校が多いようですね。
昭和の時代はスパルタでとてもつらい練習を乗り越えてこそ強くなるなど言われていましたが、令和になった現在では行ってはいけない練習法について注意点など解説して行きたいと思います。

 

うさぎ跳びにダイエットの効果はあるのか

まずはじめにうさぎ跳びという動作にはダイエット効果はあるの?と言った所からご紹介させていただければと思いま。

始めに結論を言ってしまうとうさぎ跳び自体にダイエット効果はあります。ただそれ以上に膝など体への負担が大きい為あまりダイエットのメニューなどとしては取り入れるのはおすすめできません。

また、ダイエットでうさぎ跳びをするとなれば今現在の体重がかなり重く自分の膝が耐えられるキャパシティを多く超えている場合がありますのであまりにも重い人はダイエットとしておすすめできないだけでなく今後まともに歩けなくなってしまうほどのダメージを得てしまう場合もあるので危険と言ってもいいくらいです。

 

うさぎ跳びはスポーツの練習でも行っていい?

実際に練習を行う上でこれは良くないと言う練習方も中には存在しています。しかし監督や先生に与えられた練習メニューなどには正直やらない方が身のためというメニューが多くあるので、デメリットについてご紹介していきます。

直接怪我に繋がることが多いのでもし今現在行っているようであればやめておいた方が身のためでしょう。

うさぎ跳び

小岩の美容院

こちらは昔の練習メニューとして多く行われていたようですが、現代でうさぎ跳びをやっている人はほとんどいないと思います。
しかし監督などが年配の人だったりするとメニューとして出して来たりする人もいます。

確かに大腿四頭筋に大きな負荷がかかり、筋肉を鍛える上ではいいメニューかもしれません。
しかしうさぎ跳びのデメリットとして鍛える以上に膝に負荷がかかり、壊してしまう恐れがあるのです。

そうなってしまうとせっかく鍛えても走ることすらままならなかったり、大ごとになれば手術などといったこともありますので極力避けて他の練習で補いましょう。

漫画の世界では兎跳びが最も効果があるようなことを書いてあるものもありますが現実では控えておきましょう。