陸上部に帰宅部や他の部活からでも入れる?

今回は『中学まで帰宅部だったけど高校では陸上部に入ってみたい!』と思っている方や『今までサッカーしかやったことないけど陸上競技に挑戦してみたい!』と考えている方に向けた内容をご紹介させていただこうと思います。

いざ実際に陸上部に入ってから『自分の力は通用するのかな?』などどうしても心配になってしまう人も多いかと思いますが各部活ごとに活かせる内容などを述べさせていただきますので今自分がどの部活に入っていてどんな力が活かせるのかなど是非参考にしてみてくださいね!

帰宅部から陸上部に入部

帰宅部から陸上部に入部

まず初めに今まで帰宅部だったけど陸上部には入りたい!と思っている方に向けてです。

現在は帰宅部ということで陸上競技のような激しい運動はほとんどされていないと思われますのでまずは基礎の体力づくりが中心となるでしょう。

いきなり先輩や今まで運動してきた同期と同じメニューを行なってしまうと怪我をしてしまったりマイナスになるポイントが多いです。

早く本格的に陸上競技の練習に取り組んでいきたいという気持ちは分かりますが最初の1ヶ月ほどは我慢です。

また、入部したばかりで1人だけ違うメニューをするのは先生や先輩に申し出ずらいと言う方は同じメニューでも少し強度を落とした練習メニューにすると良いでしょう。

どんなに凄い有名な選手でも復帰明けや怪我明けはいきなり以前の練習ではなく基礎的なトレーニングから始めていくので焦らずに今できる内容から行っていきましょう。

 

サッカー部から陸上部に入部

サッカー部から陸上部に入部

続いては今までサッカー部だったけどこれからは陸上部で頑張っていきたいと言う方です。

サッカーという競技は高校生であれば40分×2の時間で行われる為、陸上競技で言うと長距離種目に近い競技となります。

ただ80分間ずっと一定の走り続けているというわけではありませんので多少内容は変わってくるはずです。

実際に本人が短距離タイプなのか長距離タイプなのかにもよりますが今まで行ってきたチーム内で比較的体力のある方であれば陸上部に入ってから長距離に専念するのが自分自身の実力を活かしていけるのではないかと思います。

高校生であれば5000mなどが長距離種目の中心となってくるのでペースは違えど14〜16分ほど走り続ける形になる為今のうちから長い距離を一定のペースで走ると言うことを意識して練習しておくと良いでしょう。

実際に陸上部に入部した後の練習も今まで運動してきたと言うこともありすぐに先輩たちに混じって練習に参加することが可能かと思います。