大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

日光といえば華厳の滝や中禅寺湖、日光東照宮など様々な観光スポットが存在する栃木県の人気スポットというのはご存じでしょうか。

今回はそんな栃木県日光市にある【大江戸温泉物語日光霧降】へ宿泊してきましたので実際に泊まってみた感想や良かったポイント、気になったポイントをブログ形式でお届けさせていただければと思います。

もしこれから大江戸温泉物語日光霧降へ行く予定の方や予約しようか悩んでいるという方は是非参考にしてみて下さい。

大江戸温泉物語日光霧降にチェックイン

今回私は自宅から車で大江戸温泉物語日光霧降まで向かいました。駐車場はかなり広く地上と地下両方に停められます。

大江戸温泉物語日光霧降の送迎バスも出ているようなので日光駅から少し距離はありますが電車でも安心ですね。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

無事到着してから宿泊棟へ。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

こちらのチェックインカウンターで手続きを済ませると部屋の鍵を渡されるので各自向かいます。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

またロビーにはウェルカムドリンクとしてジュースやお茶、コーヒーなどが自由に飲める形になっています。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ 大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

ロビーから見る館内はなんだか商店街のように広くて開けていました。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

また、大江戸温泉の醍醐味と言えば好きな浴衣を自分で選んで着ることができるので部屋へ向かう際にはこちらから好きな浴衣を持って行くことができます。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

浴衣を選び終わったら長い通路を渡って部屋まで向かいます。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

大江戸温泉物語日光霧降の部屋紹介

では続いて今回私が宿泊したお部屋の紹介です。通常の部屋より少しグレードアップした部屋を予約したためかなり広く感じました。

まず部屋に入ると広々とした空間にベッドが2台、そしてリビングスペースがございます。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ 大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

そしてお気づきになられた方もいるかと思いますがこの部屋には螺旋階段があり2階部分も部屋になっているのです。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

そんな2階部分にもベッドが2台置かれており合計4つのベッドがあるので子連れの家族旅行でも使えそうです。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

また2階部分は吹き抜けになっており1階のリビングスペースを見下ろすことができます。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

では続いて部屋の設備やアメニティについてのご紹介です。まずは入り口のすぐ左側にある洗面所です。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

鏡は広くアメニティも基本的なものは全て揃っていると言った感じですね。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

そして反対側にはユニットバスのトイレとお風呂があります。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

またこの洗面所とトイレですが2階部分にも同じく設置されているため合計2個の洗面所とトイレが使えるのは嬉しいポイントです。

次に部屋の中の設備ですが冷蔵庫はカウンターの下に備わっておりました。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

また、煎茶やコーヒー、水に関しても無料で頂くことができます。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

バスタオルと浴衣の帯、そして体を洗うアカスリ。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

机はガバッと開けられるタイプになっており、こちらを開くと鏡が出てくるので化粧をする際には重宝しそうです。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ 大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

大江戸温泉物語日光霧降の夕食バイキング

では続いてバイキング形式の大江戸温泉物語日光霧降の夕食をご紹介させていただきます。

夕食会場としては全体的に広く、先程ロビーから見えていた場所になります。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

では一品ずつ見ていきましょう。まずは煮物などの前菜コーナー。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

そしてエビや名物の日光湯波もありました。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

隣には竹の入れ物に入ったお刺身も食べ放題となっていました。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

他にも海鮮系はお寿司が各種あります。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ 大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

揚げ物系ではポテトに唐揚げと言った定番メニュー、写真には映ってませんがエビフライとお好み焼きもございました。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

グラタンやパスタ

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ 大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

また数量限定でパイ包み焼きも出てきました。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

漬物も各種あります。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

そして栃木といえば宇都宮餃子です。こちらのバイキングでは本格的な宇都宮餃子も食べ放題ですよ。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

またパエリアもありました。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

天ぷらや焼き魚、煮物もございます。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

酢豚やカニ玉、そして麻婆茄子。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

また、今回のメインでもある熟成サーロインステーキに加えて鶏肉の紅茶の香です。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

お肉自体どちらも柔らかくてとても美味しくいただくことができました。

もちろんサラダやデザートと言った物も食べ放題となっています。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

また、バイキングでは珍しく生チョコも置いてあり、風味はチョコミントのような味となっておりました。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

大江戸温泉物語日光霧降の温泉&露天風呂

では次に大江戸温泉物語日光霧降の温泉と展望露天風呂についてご紹介させていただきます。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ
出典:https://nikko.ooedoonsen.jp/onsen/

温泉内は写真撮影不可の為公式サイトより写真をお借りしてご紹介させていただきます。

大江戸温泉物語日光霧降は6階の最上階部分に大浴場、温泉、露天風呂があり自然の中に佇む開放的な空間を味わうことができます。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

またサウナも併設されているので暖まった体を外で外気浴も可能です。

内湯は窓から絶景を楽しむことができるパノラマビューとなっており霧降高原の大自然を一望することができます。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

温泉は無色透明で保温効果抜群の美肌の湯と言われており硫黄が苦手な方でも親しみやすい温泉となっています。

また水風呂も併設されているので体を引き締める際に利用いただけます。ただ水道からそのまま直接水を入れているタイプだった為時期によってはかなり冷たくなってしまうのではないかと思いました。

私自身は冷たい水風呂で体をたっぷり冷やして温かい温泉につかるのが好きなのでたまにはこういった冷たい水風呂もアリだなと感じました。

大江戸温泉物語日光霧降の館内紹介

では次に大江戸温泉物語日光霧降の館内で利用できるサービスなどについてご紹介させていただきます。

湯上がりラウンジ

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

こちらは先程ご紹介させていただいた温泉のある6階にある湯上がりラウンジです。他のホテルでもたまに湯上がりに自由にいただくことができるドリンクやアイスキャンディーはあります。

ただこちらの大江戸温泉物語日光霧降ではビールやレモンサワーと言ったアルコール類まで自由に何杯でもいただくことができるのです。

お酒まで飲み放題のところはかなりハイクラスのホテルくらいしか無いと思うのでこちらは押したいポイントですね。

卓球

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

次に大江戸温泉物語日光霧降では卓球も無料で利用することができます。

30分間の予約制となっていますが私が訪れた時には空いていたので受付に申し出たらすぐラケットとボールを借りることができました。

普段なかなか卓球を行うことなどないので新鮮な気分でいい運動ができました。

無料マッサージコーナー

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

こちらも館内で利用できるものでマッサージチェアーが無料で使えます。

通常温浴施設などで利用する場合は15分200円のように課金制の施設が多いですが大江戸温泉物語日光霧降では無料で利用できるので是非お試しください。

お土産コーナー

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

日光の温泉まんじゅうやその他の名物など様々なものが並んでいました。1階のロビーラウンジのすぐ隣にあるのでふらっと立ち寄ってみるのもありでしょう。

大江戸温泉物語日光霧降の朝食バイキング

では次に朝食バイキングのご紹介です。朝食は朝7:00〜9:00の間で好きな時間に昨日の夕食会場と同じ場所に訪れればいただくことができます。

私が行ったときは自由席だったので荷物を置いてから食事を取りに行きます。順番にどんなものがあったか見ていきましょう。

まずは普段なかなか朝食には見ない肉まんです。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

そして定番のポテトとナゲット、ウインナーにスクランブルエッグ。子供が喜びそうなメニューですね。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

ひじきに切り干し大根、肉じゃがなどもあります。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

煮物やだし巻き卵、かまぼこ、そしてご飯のお供である納豆も。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

そして朝食バイキングの目玉でもあるのっけ丼も自由にいただくことができ、朝から海産物を満喫できました。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

その他にも焼き魚やハンバーグも。またサラダもしっかりございます。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

パンも珍しく揚げパンがあり、その他にもクロワッサン、メロンパンなどがありました。

大江戸温泉物語日光霧降で温泉&グルメ満喫ブログ

朝食も様々な種類があって美味しくいただくことができました♪

大江戸温泉物語日光霧降のまとめ

今回は大江戸温泉物語日光霧降に訪れた感想を踏まえてブログ形式でお届けさせていただきましたがいかがだったでしょうか。

実際に良かったポイントと気になるポイントをまとめてみました。

良かったポイント
・ラウンジやロビーでお酒が飲み放題
・値段がとてもリーズナブルで部屋も広い
・無料サービスが豊富
気になるポイント
・清掃が行き届いていない部分が少し目立つ。
・廊下の窓に大きな蛾が止まっていてた

と言ったところでしょうか。気になるポイントの蛾が止まっていた点ですが虫が苦手な方はかなり気分を損ねてしまうくらい気になりました。

もう少し全体的に館外含め清潔感を出した方が良かったようにも思えますがリーズナブルな値段で無料サービスのお酒も飲み放題というところはとても良かったです。

また、関東の1泊2日温泉旅行でおすすめしたいホテルについてはこちらの記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

関東の温泉旅行1泊2日でおすすめしたい旅館ランキング9選!
関東には様々な温泉地があり、みなさん一度は訪れたことがある有名温泉地も豊富にあるのではないでしょうか。有名なエリアで言うと関東を代表する温泉街でもある神奈川県の箱根温泉や強い酸性で有名な群馬県の草津温泉、そして最近人気が上昇しつつある栃木県...