遠距離恋愛中の男の本音がひどい!?結婚や長く続くコツについてご紹介

皆さんは今まで遠距離恋愛というものをしたことがありますでしょうか?常に恋人には近くにいて欲しいものですが、転勤や進学と言った何かしらの理由で遠距離になってしまったと言う人も多いかと思います。今回はそんな遠距離恋愛について男性が実際どう思っているのかの本音や、長続きするコツ、結婚について様々な内容をご紹介させていただければと思います。

僕自身も以前遠距離恋愛の経験がありましたので女性の方が気になる男性の本音部分という所をぜひ参考にしていたければと思います。

では遠距離恋愛における男性の本音について詳しくご紹介していきます。

遠距離恋愛とは?基準などある?

遠距離恋愛とは?基準などある?

まず初めに遠距離恋愛とはどんなもの?と言うところから簡単にご紹介させていただきます。なんとなくイメージとしてどこか「すぐに会える距離ではない遠い地域に彼氏や彼女がいる」と言うのはわかるかと思います。ただ実際にどのくらい離れていたら遠距離恋愛でどこまでなら遠距離じゃ無いなどの定義は特にありません。

私自身が個人的に思うのは新幹線や飛行機を利用しないと会えないくらいの距離が遠距離恋愛に当てはまるのではないかなと思っております。あくまでも個人的な考えですが実際の距離感で考えるのであれば東京-名古屋間の距離以上であれば遠距離恋愛に当てはまるのではないでしょうか。

また、それよりは近いけど定期的に会うのは距離的な問題で難しいと言う場合には中距離恋愛などと言う表現をする事もあるようです。通常の恋愛と遠距離恋愛で違うところはお互いの住んでいる場所が遠いと言う点以外はそこまで変わらないかもしれません。

参考程度にですが「PR TIMES」の調査結果ではこのようなデータが出ているみたいです。

遠距離恋愛の基準
出典:「PRTIMES」遠距離恋愛調査結果

学生の遠距離恋愛について

では学生の場合の遠距離恋愛について見ていきましょう。学生の場合は元々同じ学校だったけど大学や専門学校に行くタイミングで遠距離になってしまったなどがよくあるパターンではないでしょうか。

本来であれば近くの大学へ言って今まで通りの頻度で会うと言うのがベストだとは思いますが、将来の目標などによって大学がどうしても離れてしまうと言うことはあります。

お金もあまり自由に使うことができない学生の場合は「なかなか会うことができずにそのまま別れてしまった」なんて言うこともよく聞きます。なるべくお金を使わずに長距離移動ができる手段としては高速バスを利用したりするのがおすすめです。

また、遠距離恋愛自体を初めて経験するという人も多いと思いますので今後会う頻度などは話し合って決めておくといいかもしれませんね。

社会人の遠距離恋愛について

社会人になると職場の転勤などにより必然的に遠距離恋愛となってしまうことも多いでしょう。「そろそろ結婚を考えていたけど遠距離恋愛になってしまって仕方なく別れてしまった」などもよくあるパターンです。

こればっかりはお互いそれぞれの価値観があるので何が正解かはその人次第ということにはなりますがもし遠距離恋愛になるようであればそのタイミングで入籍すると言うのも社会人であれば選択肢の一つになるでしょう。

※男の本音や結婚への価値観については後程ご紹介させていただきます

遠距離恋愛中の男の本音とは

遠距離恋愛中の男の本音とは

続いては皆さんが気になるであろう遠距離恋愛中の男の本音は?という内容についてです。基本的に男性というのは連絡を小まめにしたがらなかったり、会う頻度もそんなに多くなくていいと思っている方が多いというのが現実です。

そこで遠距離恋愛をするとなれば必然的に会う頻度は少なくなり男性側としては好都合?と思われがちですが、毎日電話などをかけてしまうと正直めんどくさいなと感じてしまう場合があるのも男の本音としてはあるかもしれません。

また、関係性がまだあまり成立してない中での遠距離恋愛となると浮気の原因となる事もあります。もし少しでも気がなくなった場合にはすぐ次の女性へと乗り換える人も多いでしょう。

1つ言えることとしてはもし本当に彼女のことが好きであれば必ず高頻度で連絡はしてくれるはずです。そして次いつ会えるかなどの予定も必ず立てます。気が早い人であれば今実際会っている中で次の2か月後や3か月後、半年後の予定を決めたがるくらいですので本音としては男性も寂しく好きな彼女に会いたいと思っているのが本音でしょう。

遠距離恋愛中の男性の本音をまとめると少なからず他の女性へ気が向いてしまう事もあり、遠距離恋愛というものはなかなか続きにくいですが、本気で彼女の事を好きであれば高頻度で連絡をくれたり次の予定を決めたがると考えていいかと思います。

しっかりと筋が通っている男性や結婚を考えているくらいであれば別れなどのリスクを減らすことはできるでしょう。

また、もう未練がなく別れたいなどの感情を抱いている男性の考えについてまとめたものもございますのでもし本当に心配という事であれば是非参考にしてみてください。

元カノに未練がない男の行動とある場合の違いとは?
恋愛といえば出会いがあれば別れがあると言う一部のストーリーで構成されています。そんな中でも以前はお付き合いをしていたけど今は別れてしまったなんて事も多くの人は経験しているでしょう。 今回は元カノに対して未練がない男の行動や寄りを戻した...

遠距離恋愛で彼氏と会えない、不安

遠距離恋愛中の男の本音とは

遠距離恋愛で彼氏となかなか会う事ができない、、と悩んである女性の方も多いのでは無いでしょうか。たしかに男性よりも女性の方が遠距離恋愛に対しての悩みを抱えている割合が多いものです。

基本的に女性はなにかと寂しがり屋である事が多いので常に連絡をとっていたいとか頻繁に会いたいと思う人が多いものです。一方男性は先ほど述べたようにあまり連絡を取りたがらなかったりと言うところからすれ違いが生じてしまうわけですね。

それで女性側が不安になってしまうというパターンがよく相談されています。そんな時には正直なこちらの本音を彼氏に伝えてみるというのが良いです。実際にどのくらいの頻度で会いたい、どのくらい連絡したい、電話は週に何回したいなどあなたの望む要望を全て伝えるのです。

そこで受け入れてくれる相手であればこのまま遠距離恋愛を続けていてもいいかもしれませんが否定されてしまうようであれば正直悩みを抱えるばかりでうまくいきません。

好きだという気持ちにケジメをつけるのはとても辛いことではありますが人生を豊かにしていく上で必要な決断となるでしょう。

遠距離恋愛が寂しくて耐えられない場合

遠距離恋愛が寂しくて耐えられない!そんな感情を常に抱いている方もかなり多いはずです。たしかに遠距離恋愛は会える頻度も下がり思うようにお出かけなどができない為寂しくなってしまう気持ちはわかります。

もしお互いその気持ちがあるのであれば遠距離恋愛がうまく行っている証拠でもあるので逆に安心できる関係性とも言えるでしょう。

ただしどちらかが寂しい気持ちが一切なかったり、平然としているような感情であればお互いの気持ちにすれ違いが生じてしまい本来であればうまくいく遠距離恋愛もいつか幕を閉じてしまうことになりかねません。寂しいという気持ちがお互い芽生えるように何かしら作戦を練ってみるのもいいかもしれませんね。

遠距離恋愛のコツについて

遠距離恋愛中の男の本音とは

続いては遠距離恋愛のコツについてご紹介させていただきます。まず遠距離恋愛において普通の恋愛と違うところはお互いの住んでいる場所の距離が遠いと言う事だけなので会う頻度や会う場所などを調整すれば意外とうまくやっていけるものです

というのも遠距離恋愛じゃなかったとしても毎日のように会う人はそこまでいないはずです。社会人であればお金にも比較的余裕が出てくるので定期的に会うということは意外とそこまで難しいものでは無いのです。

ただあまりにも遠かったり海外だったりする場合は難しい場合もあります。実際に東京と大阪くらいの距離であれば金銭的にはかなりかかりますが新幹線を使えば片道2時間半ほどで行くことができます。

お互い土日休みであれば日程を合わせて月に1度くらいは行くことができるのでは無いでしょうか。それをお互いに行うことで会える回数としては月に2回ということになります。

また、より長い時間会うコツとしては金曜日の仕事終わりに新幹線でに乗り相手の住む地域まで行ってしまうというのが最も効率はいいでしょう。

さらに言ってしまうとそのまま土日と宿泊して月曜の朝に早起きして新幹線で出勤するということが可能であればより長い時間を過ごすことが可能ですね。

そうすることで月に2回、金夜〜月朝までとかなり長い時間を過ごすことが出来るのでは無いでしょうか。少しでも長く会っていたいというカップルはこの方法がおすすめです。

ただ新幹線もかなりお金はかかる為少し使い勝手は悪くなりますが高速バスやLCCの格安航空券などを利用するのも一つの手です。

高速バスの場合は同じく金曜の夜にバスへ乗ってしまえば土曜の朝には到着し、日曜の夜行バスで帰って来れば仕事にも間に合うくらいの時間となります。

ただ高速バスの中であまり眠れないという人はかなり大変だと思うので正直あまりおすすめはできないかと思われますがコスパを抑えると言った意味では効率的でしょう。

遠距離恋愛から結婚するまで

遠距離恋愛から結婚するまで

続いては遠距離恋愛から結婚するまでの流れについてご紹介させていただきます。今までは遠距離恋愛のコツやより多く会うためにはどうしたら良いのかなどをご紹介させていただきましたが1ステップ先の結婚と言うところに着目して見ました。

結婚するとなると今まで通りの生活という訳にはいきません。流れとしてはプロポーズ→ご両親への挨拶→両家の顔合わせ→入籍という形でしょうか。

また、今までは遠距離恋愛でしたが一緒に住む新居をどうするかなども決めなぜければなりません。基本的には女性側の方が男性側の方に行く事が多いと思いますが自分の方に来てもらうのか、または相手の方に行くのかなどですね。

そして両親にもご了承をいただいた場合に晴れて入籍となりますが今まで一緒に住んだことがないのでお互いのすれ違いなどは生じてしまう可能性はあります。

遠距離恋愛から結婚するとなった場合にはしっかりと決めておくべき内容はあらかじめ決めておくといいでしょう。

片想いの遠距離恋愛もある?

片想いの遠距離恋愛もある?

続いては片想いの遠距離恋愛も実際にあるの?と言った点についてです。遠距離恋愛=付き合っている男女というイメージが強いかと思いますが、憧れの先輩が遠くへ行ってしまった、好きな人が居るのに転勤になってしまった、という場合は片想いの遠距離恋と言えるのでは無いでしょうか。

もし片想いの遠距離恋愛になりそうだと分かったらそうなる前に自分から告白してしまうというのもアリです。ただ、もし成功したとしても遠距離恋愛からのスタートとなり、先程述べたように関係性がしっかりとしていないと浮気やすぐに別れる羽目になってしまったりと逆に傷つく可能性もあるので判断する必要があるでしょう。

せっかくお付き合いできて本当なら嬉しいはずなのに悲しい思いをしてしまってはもったいないですからね。

遠距離恋愛で別れに繋がる理由

遠距離恋愛中の男の本音とは

遠距離恋愛で皆さんが最も恐れている内容としてはいつ別れ話をされてもおかしくないと言うことでは無いでしょうか。

通常の恋愛よりも別れる割合としても非常に高い遠距離恋愛ですが、もし別れ話が出た場合には素直に受け入れるというのが良いのでは無いでしょうか。

無責任なことを述べてしまっているようにも伺えますが、今後のことを考えると遠距離恋愛でも共に乗り切れる相手じゃ無いと一緒に人生を過ごしていくのは厳しいのでは無いでしょうか。

遠距離恋愛で別れを恐れている人は多いと思いますが実際に遠距離恋愛することで別れてもいいかなと感じてしまった人とはこの先もうまくいかない事が多々出てくると思いますので無理にお付き合いを続ける必要はありません。

ずるずると微妙な関係性を続けるくらいであればスパッと諦めて次の新しい人に切り替えた方が今後の人生を有意義に過ごす事ができるかもしれませんよ。