友達から恋人で男女の心理や告白、なる方法とは?

皆さんは恋人を作るきっかけと言えばどんなシチュエーションを思い浮かべるでしょうか。最近ではマッチングアプリなども普及して昔よりは新たに出会う手段が増えているようです。

そんな中でも昔から恋人になるきっかけとして多いのが友達から恋人になるというパターン。こちらは元々恋人になるということが前提ではないため自然とフィーリングが合うかわかった上で恋愛に踏み切れるのでメリットも沢山あります。

ではそんな友達から恋人になる場合について詳しくみていきましょう。

友達から恋人になる方法やなりたい場合

まずは友達から恋人になるまでにどんなステップが必要かという事について考えておかなければなりません。

友達からと言っても一般的なステップは一緒でまずは仲を深めるところから始まり、最終的にはお付き合いをするまでの過程があります。

元々友達同士だという事はお互いがどんな趣味なのか、何に対して興味を持っているのか、逆にそこまで興味がないものはどんなものなのか、という細かい内容まである程度把握しているかと思います。

ただ仲を深めてく事によって新たに知る事実などもあると思いますのでお付き合いまでのステップは大切ですよ。

積極的にラインを送る

まず仲良くなる為には積極的に連絡を取り合うということが大切です。今までは友達としていろんな会話をしていたかと思いますが細かいところまではよっぽど親密でない限り把握できていないはずです。

また、今までは何かしら用があってラインをする機会などはあったかもしれませんがお互いのことを少し意識しながらラインを重ねるという事はなかったはずです。

今までに友達だけど片想いでラインを送っていたという場合はあるかもしれませんが現時点で恋人になれていないと言う事は相手が自分に興味を示していなかったとも読み取ることができます。

なので自分としては意識しつつラインを送っているものの相手はどう思っているのかな?と探る手段としてもまずは連絡を頻繁に取り合うと言うことが大切なのです。

何度かデートを重ねる

次にある程度連絡を重ねた上で仲良くなったらデートを重ねると言うフェーズに入ります。いきなりハードルの高いところは避けて気軽に入れる食事くらいから行ってみるのもいいでしょう。

友達だったと言う事は今までに何度か食事をしたことがあるかもしれませんが、学校の友達複数人でなどの場合が多いはずです。

2人きりで食事をするのが初めてであればその際に色々と話をできるチャンスにもなるのでいい機会になります。

またデートに関しても自分が男性であればストレートに誘ってみてもいいはずです。女性であれば誘ってもらうようにラインで促してみる形でもいいでしょう。

もちろん女性側からデートに誘ってみてもアリだと思いますよ。

タイミングで告白をする

そしていよいよタイミングを見計らって告白するかどうかと言う形になります。基本的には3回ほどデートを重ねたらその日のデートの終わりにでも告白という流れが自然かと思います。

まだ少し自信がない。告白する勇気が出ない。と言う場合でも今まで3回も自分のために時間を使ってくれたと言う事はかなりの確率で成功すると思われますので勇気を出して告白してみてください。

また、女性側からの告白も最近は増えているので気になる男友達へアタックしてみるのも良いでしょう。

3回目のデートについて男性の心理をまとめた記事もございますので気になる方は是非ご覧ください。

友達から恋人になる際の男性心理とは

では続いて友達から恋人になる際の男性の心理や本音についてご紹介させていただきます。

男性側としては『気になる女性が現れたらすぐにでもお近づきになりたい。』と考える方が多いです。なので友達である女性を急に意識し始めると言うのはそんなにないかもしれません。

『友達ではあるけど常に意識はしている女性』と『完全に友達で恋人にはならない女性』に分類されるはずです。

そうなった際に元々前者であれば女性側から意識を向ける事によって友達から恋人に発展する事は多いのではないかと言うのが男性の本音でしょう。

友達から恋人になる際の女性心理とは

では逆に女性の場合は友達から恋人になるのはどう思っているのでしょうか。

女性は男性と違って時間が経つにつれてその人をだんだん好きになって行くと言う事が多いです。なので男性のように最初から恋人になる可能性がある人とない人で分けたりはそこまで躊躇にはしないはずです。

男性は容姿で判断しがちですが女性の場合は容姿から入ってもしっかりと中身が付いてこないとその男性を意識する事はそこまでありません。

ただ友達として接して行く中で共通の趣味などがマッチしてお互い惹かれ合って行くなどはあるかもしれません。

なので女性の心理としては容姿はある程度意識するけど自分とフィーリングが合うかと言うところを重要視しています。

友達から恋人は長続きする?

では続いて友達から恋人になった際は長続きするの?と言う点についてです。こちらは友達だった期間がどのくらいかにもよりますが今まで長い期間仲良くやってこれたのであれば恋人になっても基本的には長続きできると考えていいでしょう。

ただ今までは友達だった人が恋人になるので関係性が変わり逆に納得できないなどと言う事も出てくるでしょう。

例えば恋人になった人が頻繁に朝まで飲んで帰ってくるような人だった場合にはなんだかモヤモヤしますよね。

ただそれが今までのように友達同士であればどの友達が朝まで飲んでいようが別に自分には関係ないので全く何も思いません。

そう言ったように恋人になった途端欠点が多く見えてくるので長続きさせるためにもあらかじめ恋人になってもうまくやっていけるかなどこのような点から見て行くのも大切だとおもいます。

友達から恋人のメリットデメリット

では最後に友達から恋人になった際のメリットとデメリットをご紹介させていただきます。元々友達だとやはり良いところもあれば悪いところもあるのでこの辺りは要注意です。

メリット

まずメリットとしては相手のことをある程度知った状態から恋人になれると言うところが大きいでしょう。何も知らない人だとその人がどんな人なのかを知ると言うところからになるのでそこで時間を費やしてしまうこともありますね。

また、友達という事は共通の友達もおそらくいるはずです。そうなった際には2人だけの関係ではなくお互いの共通の友達も交えて遊びに行ったり飲みに行ったりができるのでその辺は都合がいいでしょう。

デメリット

逆にデメリットとしてはもし仮に別れてしまった場合と言うのが最も過酷な点です。共通の友達もいると思うのでその人達との関係も含め今後うまくやっていけるのかと言うことも気にしなければなりません。

また、共通の友達と仲がいいのであれば頻繁に会ったりする事になるため自分がどこで何をしているのかを相手がすぐわかってしまうという点もデメリットとなるでしょう。

ただ何もいかがわしい行動などを行なっていなければ全く問題ないです。

友達から恋人の男女の心理や告白についてまとめ

今回は友達から恋人になるという点について男女の心理やなるためについてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

実際にかつては友達から恋人になるのが基本的な事だったと思います。より相手を知った上で恋人になれるので長続きもしやすく共通の趣味もあるはずなので上手くいけばそのままゴールインなども考えていける関係になるはずです。