元カノに未練がない男の行動とある場合の違いとは?

恋愛といえば出会いがあれば別れがあると言う一部のストーリーで構成されています。そんな中でも以前はお付き合いをしていたけど今は別れてしまったなんて事も多くの人は経験しているでしょう。

今回は元カノに対して未練がない男の行動や寄りを戻したいと思っている場合の行動について男性目線や実体験などを踏まえご紹介させていただければと思います。ので気になる方は是非参考にしていただければと思います。

では元カノに未練がない男の行動について詳しく見ていきましょう。

元カノと復縁・よりを戻したいと思っている場合

元カノに未練がない男の行動とある場合の違いとは?

まず初めに元カノに対して未練がある場合というのは男性側が振られてしまった場合と男性側が振った場合において流れが少し変わってくるでしょう。
お互いの意見のすれ違いや相応しくない行動をどちらかが取ったなど様々な理由で別れてしまったとは思いますがそれぞれ見ていきましょう。

男性側を振った場合

まずは女性側から別れを告げて別れた場合ですがもし男性側がまだあなたのことを好きでいたのであれば別れる際に必ず引き止めてくるはずです。このような場合はもし別れたとしても元カノに対して未練が残る男性が多いのではないでしょうか。

そう言った場合なら男性側としては「元カノと復縁したい」「戻せるものなら寄りを戻したい」と考えるはずです。

ただ女性側から振ったとは言え喧嘩別れのような場合や付き合っている期間が短い場合は特に未練がなくそのまま何も行動に移さない人も居るでしょう。

男性側に振られた場合

次は男性側から別れを告げられた場合においてです。この場合元カノに対して男性側から別れたいと言う願望があって別れた為何かしら元カノと別々になりたいという願望があったのちの結果になるかと思います。

そう言った場合は元カノに対して未練がある男性というのはそこまで多くはないかと考えられます。ただ付き合っている期間が長かったり、やっぱり元カノが忘れられないなどと言う感情が湧いてくると言う事もあるので必ずしも男性に振られたからと言って未練がないわけではないでしょう。

元カノに対して未練がない男の行動とは

では次に実際に別れた後元カノに対して未練がない場合男性としてはどのような行動を取るかご紹介していきます。

もし別れた後に全く未練がないと言うのであれば一切連絡をしてこないだけになるとは思うので特にこれといった行動は無いでしょう。

ただ別れる一歩手前になると男性としては「どうせ別れるしもう割り切って行動しよう」と言う考えになるかと思います。例えばまだ別れてはいないものの次の女性を探すためマッチングアプリなどを始めたりする人もいれば女友達や交流のある女性などに連絡をしていたりとすぐ行動に移す人も多いです。

全く未練がないのであれば交わす会話も質素な感じになり急に冷たくなったりなど性格がガラリと変わるかもしれません。

こう言った場合はおそらく元カノになる女性に対して全く未練がないと考えられるでしょう。

元カノに対して未練がある男の行動とは

では逆に元カノに対して未練がある男の行動としては先程申し上げた未練のない行動の逆になります。

別れた後も連絡が頻繁に来たり、なんとか寄りを戻したいと言う気持ちが目に見えてわかるはずです。

そう言った場合はもし男性を振ってしまったのであればその振ってしまった理由を伝えて直してもらえば復縁後もうまく行く可能性は十分あるでしょう。

別れた理由について

元カノに未練がない男の行動とある場合の違いとは?

では次になぜ別れてしまったのか、また別れた理由に対して男性が元カノに対して未練があると考えている可能性についてまとめてみましたので参考程度に見ていただければと思います。

お互いの性格が合わなくて別れた場合

性格が合わなくて別れてしまった場合は数日経つとやっぱりなんだか寂しくなって寄りを戻したくなるということは多々あるかもしれません。付き合って別れてを何度も繰り返す人が多い理由も性格が関係しているかもしれません。

この場合元カノに未練が無いと言う事はないと思うので未練アリに含まれるのでは無いでしょうか。

男性側の浮気

では次に男性側の浮気で別れた場合においてですがこちらは女性側から振る場合がほとんどですので男性にとっては未練アリの場合が多いでしょう。

ですが元カノに対して正直そこまで好意を寄せていないから浮気をした場合は未練ナシとしても良いですね。

女性側の浮気

こちらに関しては男性側が振る事になるため多くの場合は未練ナシとしてカウントしてもいいのでは無いかと考えられます。

ただ稀にどうしても元カノのことが忘れられず浮気されたのにも関わらずまだ好きだと言う人も居るのでこの場合は未練アリになるでしょうか。

仕事や趣味に集中したい場合

こちらが原因で分かれると言う事は外まで多くはないと思いますが相手のことを嫌いになったから別れるのではない為未練がある場合が多いのでは無いかと考えられます。

仕事でどこか遠くへ行かなければならないなどでしたら入籍して一緒についていくのも手ですがまだ付き合いが浅かったり歳が若かったりする場合は厳しいかもしれませんね。

なぜか急に冷めてしまった

こちらは特に相手に何かをされたと言うわけでは無いけど冷めてしまったという場合においてです。このような場合は相手を振ってからしばらくは開放感があり自由に生きる喜びを感じられますが数日経つとやはり寂しくなるという事もあるでしょう。

なので未練があるか無いかと言われると未練アリ寄りでは無いかと考えられます。

容姿が好きではない

最後に容姿が好きで無い場合です。こちらに関して例えば付き合った当初は痩せていたのに日が経つにつれてどんどん太ってしまったなどという場合が多いかと思います。

また、元々付き合った当初も容姿は好きでなかったけどとりあえず付き合ってみたなんて言う場合も含まれます。

このような場合は容姿で彼女を選んでいる男性となるので特に未練はないのではないかと考えられます。

元カノに未練がない男性の行動についてまとめ

今回はお付き合いを進めていく上でやはり何かしらすれ違いがあり別れてしまった場合や別れた後に未練があるのかないのかについてご紹介させていただきました。

どのような場合でも元カノと復縁したりするという事は考えられますのでその男性を好きであるのであればしばらくはこちらからアプローチを仕掛けてみてもいいかもしれませんね。