付き合ってない場合ホワイトデーのお返しは何がベスト?彼女・本命・中学生・高校生編

男性の皆さん、バレンタインデーに女性からチョコレートを貰った場合何かしらホワイトデーにお返しをしなければなりませんよね。そんなホワイトデーのお返しについて今回は様々なシチュエーションや相手別でご紹介させていただきたいと思います!

それぞれ当てはまる方に向けた内容はもちろん、それ以外の場合もぜひ参考にしてみてくださいね。

ホワイトデーのお返し【彼女編】

ホワイトデーのお返しは何がベスト?彼女・本命・中高生・付き合ってない場合など

まず初めにすでにお付き合いをしている彼女に対してホワイトデーのお返しを渡す場合です。

お付き合いしている期間にもよりますが彼女であればなんとなく好きなものとかを把握しているはずです。また、ホワイトデーのお返しだからといってチョコレートやお菓子を必ずしも返さないといけないというわけでも無いので普段はなかなか買わないけどあげたら絶対喜ぶものなんかをあげてみてもいいでしょう。

では実際どんなものをあげればいいのかですが、例えば彼女がイチゴ好きで有れば1粒1000円とかする超高級イチゴと普通のスーパーのイチゴをあげてみたりと少しユーモアな考えでも全然アリです◎

また、少し奮発して近場で旅行に連れて行ってあげるなどでもきっと喜ばれると思うのでホワイトデーのお返しということをきっかけにモノのプレゼントではなくコトのプレゼントと言うのもグッドです。

相場的にはかなり幅広いですが2000円〜5000円程度で良いかと思います。

ホワイトデーのお返し【付き合ってない本命編】

では次にまだ付き合っていないけど本命のチョコレートをいただいた場合のお返しになります。

この場合はまだ付き合っていないということもあり、相手の好みもまだわからないと思うので無難にチョコレートや少し良いお菓子などで問題ないでしょう。とはいえ本命としてチョコレートを2月14日に貰っているのであなたの返答次第では3月14日時点で付き合っている場合もあるでしょう。

そのような場合には少しずつ彼女のことを知っていると思うので先ほど述べた彼女編の方を参考にしてみて下さい。

問題は逆のパターン。本命チョコをもらったけどこちらはお付き合いする気がなく断ってしまった場合のお返しですね。本来で有ればしっかりとしたものを返してあげるのが大事ですが、この場合あまりにも良いものを渡してしまうのもよくありません。

深掘りすると振られた相手から貰うものになるので形として残るものはNGです。なのでちょっとしたお菓子類を無難に返すくらいが相手にとっても嬉しいです。

このような場合の相場としては1000円前後が適切でしょう。

ホワイトデーのお返し【子供編】

ホワイトデーのお返しは何がベスト?彼女・本命・中高生・付き合ってない場合など

では次に子供からもらったバレンタインチョコのお返しです。こちらの場合は先ほどのように恋愛感情を踏まえて考えることはないので素直に子供の好きなキャラクターだったり、好きなお菓子を単純に用意してあげると喜ぶでしょう。

また、お菓子の他にちょっとしたカラクリやもう一つおまけであったりするととても喜んでくれるので子供が好きな仕掛け作りをしてみても良いですね。

相場としては1000円前後で工夫するのが最善でしょう。

ホワイトデーのお返し【職場編】

ホワイトデーのお返しは何がベスト?彼女・本命・中高生・付き合ってない場合など

では次に職場の人へホワイトデーのお返しを渡す場合です。職場でもし仮にバレンタインの時チョコレートを頂いたら何かしらお返しを渡してあげるのがベストです。

ただ多くの場合は気を使って頂いているものになるのでお返しもそこまで高価なものを送る必要はありません。おそらく頂くものもちょっとした物で職場の大勢に配れるようなお菓子だとは思うのでお返しも気持ち程度で大丈夫です。

とはいえいただいた物よりも安い物だと格好がつかないので若干良さげなものをお渡しするのが無難ではないかと考えられます。気持ち程度のお返しにはなるので相場としては1人あたり500円未満程で逆に高くなりすぎると気を使われてしまうので注意です。

ホワイトデーのお返し【高校生編】

では続いて高校生の場合どんなお返しが必要なのかを述べていきます。高校生の場合だと同じ学校の人で有れば当日渡すことができるのでお菓子少し良いお菓子などで問題ないと思います。

ただ貰ったものにもよりますがそこまで高価なものではないと思うのでもしアルバイトなどをしていれば負担にならない程度の金額でお返ししてあげれば大丈夫です。

また、もしそのチョコレートが本命で有れば先程述べた本命や彼女へのお返しを参考にしても良いでしょう。相場としては1000円〜2000円程度がベストではないでしょうか。

ホワイトデーのお返し【中学生編】

ホワイトデーのお返しは何がベスト?彼女・本命・中高生・付き合ってない場合など

では次に中学生の場合におけるホワイトデーのお返しについてです。中学生くらいであれば貰うものも大人と比べると比較的リーズナブルなものが多いと思いますので相手が喜びそうなお菓子などをお返しすると良いでしょう。

また、中学生くらいだと学校によってはお菓子持ち込み禁止などのところが多いと思うので先生に見つからないようにするのも忘れてはいけません。

なのであまりにも大きさが大きいものだとお返しする相手側にも迷惑になってしまう場合もあるのでできれば小さめのものの方が良いでしょう。

相場としても500円〜1000円前後のもので良いはずです。

ホワイトデーのお返し【小学生高学年編】

そして小学生の場合のお返しですが、基本的に中学生と同じくそこまで高価なもののやり取りはないはずですので歳に見合ったお返しで十分です。

また小学生くらいだと本命チョコという場合でもまだまだ子供同士の関係ですのでそこまで意識しなくて良いでしょう。

相場としても500円前後のものが丁度いいと思います。

ホワイトデーのお返しは手作りでもOK?

では続いて世代別ではなくホワイトデーのお返しに渡すお菓子は手作りでもあり?という内容についてです。よくバレンタインデーの場合は手作りチョコレートを男性に渡すなど聞きますがホワイトデーに男性が手作りしたチョコレートを女性に渡すというのはどうなのでしょうか。

仮に本命チョコレートを手作りで貰った場合ホワイトデーのお返しを渡す際にはその本命の気持ちを受け取っているかいないかで変わってきます。

もし仮にお付き合いすることになっている関係で有れば手作りで返したとしてもそこまで変な感じにはならないと思います。

ただ本命チョコをもらっておきながら振ってしまった場合のお返しで手作りチョコを渡すのはよく意味がわからないのでNGでしょう。

ホワイトデーのお返しで物はあり?

では最後にホワイトデーのお返しを物で返すのはアリなのかという点についてです。関係地にもよりますがお付き合いしている彼女や結婚している人で有れば物をあげても全然アリだと思います。

ただ、お付き合いしているわけでもなく義理チョコを貰った場合や本命を断ってしまった場合のお返しとして物をあげるのは基本的にはナシと言えるでしょう。

ただバレンタインチョコを渡すくらいの相手なので嫌な気持ちにはならないと思いますがものとして残ってしまうので食べ物で返すのが親切と言えます。

ホワイトデーのお返しについてまとめ

今回はホワイトデーのお返しを各年代やシチュエーション別にご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

本命や義理、彼女や付き合ってない場合など様々なパターンがありますが男性にとってはホワイトデーという1日がとても重い人感じてしまう場合もあるでしょう。

今回ご紹介させていただいたのは一例となりますので参考程度に見ていただき有効活用していただければ幸いです。