付き合う前のデートをストーリーにあげるのは脈あり?載せる心理についてご紹介!

まだお付き合いをしていない男女にとってSNSで繋がってそのあとどう距離を縮めていくのかってとても重要になりますよね。

男性の場合は興味ある女性のSNSはかなり細かくチェックして相手のことを知ろうと努力を欠かしません。

今回はそんなSNSの中でも多くの人が使っているインスタグラムのストーリー機能についてどうすればうまく恋愛に紐づけるかなど細かく紹介できればと思いますので是非参考にしてみてくださいね。

インスタのストーリーとは

付き合う前に1週間連絡なしは脈なし決定?LINEの頻度についてご紹介!

まず初めにインスタのストーリーとは一体何?と言うところから簡単にご説明させていただきます。インスタのストーリーは通常の投稿と違って投稿したら24時間で消えるような仕組みとなっている機能です。

また、通常の投稿のように一覧に表示されずアカウントのアイコン周りに赤やオレンジといった枠が付いていたらその人が新しいストーリーを投稿したと言うサインでもあります。

ストーリーであれば24時間で消える機能となるので気軽に投稿でき、投稿者がその場で起きていることを動画にとってすぐにアップできるのも特徴的と言えるでしょう。

付き合ってないけどデートをストーリーにあげるのはあり?

それでは本題に入ります。インスタのストーリーにお付き合いしていない異性を載せる心理などについてご紹介していきます。そもそもSNSに異性を載せると言うことは相手のことを好きだったり興味がないと基本的には載せないでしょう。

自分に置き換えてみても仮に全く興味ない人との2ショット写真をストーリーに上げるかと言われるとそんなことはないと思います。

2ショットではなくても食事に行った時に相手の写真を撮ってストーリーに載せると言うことは基本的に好意があってこそ行う行動だと考えられます。

複数人で載せる場合

ただ相手が1人ではなく男女複数人で写っている写真を載せると言った場合にはまた違ってきます。

複数人を乗せると言うことはその場の楽しかったと言う雰囲気をみんなに知らせたいと言う気持ちで載せている場合が多いのでこの際はあまり意識しなくても良いでしょう。

インスタのストーリーに男をを載せるのはあざとい?

インスタのストーリーに男をを載せるのはあざとい?

次にストーリーに男を載せるのはあざとい?と言う点についてです。自身のSNSの投稿内容においては基本的に自由だと思いますがやはり男を載せたりしているとあざといなと感じる場面はあります。

ただしっかりと2人で写っている写真やはっきりと顔が写っているような場合であればあざといと言うより微笑ましいと感じられます。

ではどんな時にあざといと感じるのかと言うと堂々と男を写していないけど少し見えるくらいの写りで特にそこに触れていない場合などが当てはまります。

また、基本的にそう言った投稿に関しては男女問わず勘が鋭い人が増えているので「あ、もしかして男ができたのかな?けどちょっとあざといな。」と言うような感情を沸かせることになるかもしれないので少し注意が必要です。

インスタのストーリーでモテるコツとは

では次にインスタのストーリーを利用してモテるコツについてご紹介させていただきます。基本的にはモテると言っても相手がどんな異性を好きなのかにもよるので好きな人のリサーチも必要となるでしょう。

相手のストーリーにコメントする

まずは自分のストーリーではありませんが気になる相手がストーリーを上げていたら率直にコメントすると言うことです。

通常の投稿であればコメントすると全員に自分がどんなコメントを送ったのか見えてしまいますがストーリーの場合DM扱いになるので他の人にはメッセージ内容が見えません。

なので実質DMでやり取りする手口としてストーリーにコメントするのはとても効果的です。

相手のストーリーにいいねをする

ただいきなりコメントするのは少し勇気がいる、まだDMするほど仲良いわけではない、と言った場合にはまずいいねから始めてみると良いでしょう。

昔はストーリーにいいね機能はありませんでしたが新しくできた為活用してみるといいかもしれませんね。

自分のストーリーに相手の趣味を載せる

次に自分のストーリー内での投稿になります。例えばもし気になる相手がサッカーが好きであれば「今日はサッカー観戦に来てみたよ!」というストーリーを写真付きなどで投稿すればもしかしたら相手からコメントが来るかもしれません。

また、そこまでお金や時間をかけなくても相手の投稿を探れば興味のある内容がわかってくると思うのでそれに合わせて対応していくのも良いでしょう。

少しあざといですが効果としては結構あるのではないかと思います。

ストーリーを好きな人が見てくれたら脈あり?

では次に自分の投稿したストーリーを好きな人が見てくれた時の相手の心理についてです。こちらに関しては自分としては好きな人がストーリーを見てくれているので嬉しく思ことでしょう。

ただストーリーに関しては自然にフォローしていれば次から次へとみる形にはなるので正直見てもらって当たり前くらいの感じでいたほうがいいかもしれません。

ただ好きな人が自分のストーリーを見てくれただけで脈アリなど勘違いしてしまう人も稀にいるようです。

逆に相手はログインしているのに自分のストーリーを見てくれていないと言うのは逆に脈ナシの判断材料に少しは活用できるかもしれません。

というのも基本的には自然に流れてくるような仕組みになっているのであえて投稿を非表示にしていたり避けたりされているということになります。

1度や2度であればたまたま見ていないだけという事も考えられますが毎回見てくれていないとなるとそう言った恐れも感じられるでしょう。

ストーリーで好きな人にアピールしよう

次に自分のストーリーを利用して好きな人にアピールするということです。これはどういうことかというと好きな人ともし何かしら接点を持つことができたら必要以上にアピールするということです。

例えばもし一緒に何名かでもいいのでライブに行ったなどのイベントがあれば「今日のライブこのメンバーで一緒に行けて最高だった!また絶対行きたい!」と言うようにライブがメインでもありつつ一緒に行った人を褒めることで好きな人からコメントが来る可能性も上がったりいい印象を与えることが間接的にできるのです。

なので直接本人のことをストーリーで褒めるのは難しいと思うので遠回しに少しずつ攻めていくやり方でぜひ頑張ってみてください。

ストーリーの反応次第ではお付き合いまでいける

そこでもしストーリーの反応が良ければそのままメッセージのやり取りを行い、いい感じになればデートなどにもいけるかもしれません。さらにそこから2人の息が合えばお付き合いまで行く事も不可能ではないのでインスタのストーリーは恋愛においてとても重要なツールとも言えるでしょう。

インスタのストーリーについてまとめ

今回はインスタのストーリーについてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

もしあなたが付き合っていない男性をストーリーに載せると言う場合は少しあざとく見えてしまうかもしれませんが相手としても好かれていると言う認識を持ち悪くは思われないはずです。

なのでもしあなた自身がグイグイといけるタイプであるのならストーリーを活用して恋愛を上手に進めるのはとても良い手法だと思います。

あなたにおすすめな記事
恋愛
【リクトレ】編集部をフォローする
その他気になるキーワードを検索
『リクトレ』総合雑記