仕事が忙しいのに連絡くれる男性は脈あり?LINEや電話についてご紹介!

社会人の方が恋愛を進めていく上で必ず障害物となってしまうのが仕事の忙しさだったり休みが合わなかったりと仕事の都合によって関係が左右されるということではないでしょうか。

今回はそんな社会人の方に向けた仕事と恋愛の価値観の違いや忙しくてもLINEや電話をくれる男性は脈アリなのかどうかと言った点を述べさせていただければと思います。

私自身も平日はフルタイムで会社へ片道1時間かけて通勤しているごく一般的なサラリーマンなので経験や個人的意見などを踏まえてご紹介させていただければと思います。

では仕事が忙しいのに連絡をくれる男性は脈アリなのかどうか詳しく見ていきましょう。

仕事が忙しいのにLINEをくれる男性

まず初めに仕事が忙しくてもLINEは必ず返信してくれると言った男性についてです。LINEの場合はすぐに連絡を返せなかったとしても既読機能もあり相手の状況を掴みやすい連絡手段ですね。

私自身も以前女性とLINEのやり取りをしていた際に感じた事は人によって返信速度がまちまちだと言う事です。とても返信が早い人だと送ったらすぐに返ってくると言う人もいれば1日に長文が1〜2回くる程度の人も居ました。

なので仕事が忙しい場合でも毎日必ず同じくらいの時間に連絡を返してくれると言うのが脈アリか脈ナシを見分ける上で重要になるのではないかと感じます。

すぐ返信が来るような人であれば1つ1つの内容が薄かったとしてもラリーが続いている状態なので全く問題ありませんが1日1回程度しか連絡が来ないのに内容が1,2行と言う男性は基本脈ナシと判断していいでしょう。

もし男性側に少しでも脈があるのであれば仕事が忙しくてなかなか連絡できなかったとしても1つ1つの文を丁寧にしっかりと返信するはずです。

いくら忙しいとはいえLINEもまともに返信できない程忙しい人はそこまで居ないでしょうからね。

ただ職種によっては連絡すらままならないほど忙しい方もいらっしゃると思いますが、そのような場合だともしお付き合いできたとしてもほとんど会えないどころか付き合ってからも連絡の頻度は変わらないはずなので満足いくお付き合いができるかどうかは微妙なところでしょうか。

また、なかなか返信できなくてごめんと返信が遅くなった場合の男性心理についてまとめている記事もございますので参考にしてみてください。

なかなか連絡・返信できなくてごめんの男性心理&彼氏・マッチングアプリの違いとは?
皆さんは日常的にLINEやメールを使ってメッセージのやり取りを行っているかと思いますが、彼氏などから返信があまりにも遅いと「あれ?何かあったのかな?」と不安な気持ちになることも少なくないでしょう。 そして男性側の方がどちらかと言うとメ...

仕事が忙しいのに電話をくれる男性

仕事が忙しいのに電話をくれる男性

では次に仕事が忙しいのに電話をくれる男性についてご紹介させていただきます。電話については先程ご紹介させていただいたLINEよりも仕事が忙しい男性にとってはハードルが高い連絡となります。

LINEであれば通知が来ていても自分に時間ができた時に返信することが可能ですが電話はお互い時間を合わさないと難しいですよね。

そこで仕事が忙しくても頻繁に電話をくれる男性というのはかなり脈アリと見てもいいのではないでしょうか。

と言うのももし脈がなかった場合基本的に電話で話すと言うことはありません。異性でも友達などであれば必要な会話を交わす程度の電話はするかもしれませんが定期的にダラダラと他愛もない話はお互い意識している関係だからこそ生まれる電話だと思います。

なので仕事が忙しくても合間を見つけて定期的に電話をしてくれる男性がいるのであれば次のステップへ繋がるはずです。

そして付き合う前に好きな人と電話したいと感じたら相手の心理状況をしっかり知っておいた方が得です。LINEであればメッセージのやり取りなので少し変なことを言ってしまっても文章次第では訂正可能ですが電話の場合そうはいきません。電話についてまとめた記事もございますので是非こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

付き合う前に3時間以上の長電話は脈あり確定!?電話における男女の心理とは?
誰かとお付き合いする前にLINEなどでやりとりはしているけどまだ電話はした事ないと言う方は多いのではないでしょうか。 今回はそんな付き合う前の電話について相手の心理や長電話の時間、脈アリ脈ナシなどについて細かくご紹介させていただこうと...

仕事が忙しいのに会ってくれる男性

では次に仕事が忙しいのに定期的に会ってくれるような男性についてです。基本的に仕事が忙しい場合は自分の時間もなかなか取れないと言う人がほとんどです。そこでわざわざ他の人に時間を割いて合うと言うことはかなり脈アリ濃厚なのではないかと思います。

ただ初めの1回目に会うのと2回目以降に繋がるのでは大きく違います。もし初めの1回目で男性側に微妙だなと思われて仕舞えば2回目のデートはおそらくないでしょう。

男性側としては仕事が忙しいので極力無駄なデートはしたくないと考える人が多く、脈ナシの人と2回目以降会う必要がないと考えるからです。

これは女性としても同じことが言え、今後付き合う可能性のない男性とは何度もデートを重ねたりしないですよね。

なので基本的には2回目以降のステップに進むことができれば脈アリである可能性が一気に上がると言えるでしょう。

また、仕事が忙しくても会ってくれると言うことに対して感謝を伝えておくと男性はとても単純なので今後につながる良い印象を与えられるのではないかと思います。

仕事が忙しくても脈アリな男性はこんな人

仕事が忙しくても脈アリな男性はこんな人

では先程までご紹介させていただいた内容を諸々まとめさせていただき、仕事が忙しくても脈アリな男性の特徴についてご紹介させていただきます。

まず脈アリの特長として挙げられるのがやはり連絡を頻繁にくれると言う点になります。ただ今回のように仕事が忙しい人の場合は頻繁に連絡を返すのが難しい人も多いでしょう。

そのような場合でも脈アリかどうか判断する方法としては自分に対しての質問が多い連絡が多ければ多いほど脈アリの可能性が高いと言えます。

なのでもし連絡を取り続けている中で質問系のメッセージが多い場合は脈アリである可能性が高いと言うわけです。

また、特に用件がなくても電話をしたいと言ってくる人も脈アリの可能性は高いです。仕事が忙しい上に好きでもない相手と電話をするのは正直自分の時間を潰されるだけになるので脈ナシの人にはほぼやらない行動になるでしょう。

逆にこんな男性は脈ナシ

ただ逆に連絡は毎日かろうじて続いているけどなんだか返事は素っ気ないし質問系のメッセージは来ないとなると脈ナシの可能性が上がってきます。もし男性に脈があるのであれば、より深くあなたの事を知りたいと思うのが普通です。なので1日1回しか来ない連絡でさらに1行で終わってしまうような文だとほとんど脈ナシと見て良いでしょう。

このように脈ナシかどうかを判断する際には自分に置き換えて考えてみると良いかもしれません。おそらくあなたも全く興味ない男性に対して他愛もない会話で連絡する場合そっけない文章になってしまったり1行で返していたりしないでしょうか?

男性も興味ない女性に対しては同じようにこれ以上仲を深めたいとも思わないので基本的には内容の薄い文で即返信もしないというわけです。

仕事が忙しいのに連絡をくれる男性についてまとめ

今回は仕事が忙しいのに連絡をくれるのは脈アリ?と言う点についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

人それぞれ仕事の忙しさや連絡の頻度については違いますが大体の人が今回ご紹介した内容に当てはまってくると思います。

なので好きな人が例え仕事に時間をかなり取られてしまいなかなか返事が返ってこない場合でもメッセージ内容によっては十分脈アリであることが多いので諦めず頑張ってみてくださいね。

あなたにおすすめな記事
恋愛
【リクトレ】編集部をフォローする
その他気になるキーワードを検索
『リクトレ』総合雑記