日本人で身長170cm以上の割合は?男性・女性別にご紹介!

身長170cm以上の割合

今回は身長170cm以上の割合やは日本人でどのくらいいるの?といった素朴な疑問を数値でご紹介していきたいと思います!

また、一概に身長170cm以上の人と言っても男性と女性でかなり大きく値が変わってくると思いますので性別ごとの割合なども合わせてご紹介させていただければと思います。

男性であれば170cm以上の身長というのは一定のステータスなどと考えている方も居られるのではないでしょうか。

また、女性で身長170cm以上あるのはモデルさんやバレーボール選手など特殊な人が多く見受けられると思いますのでそのあたりもお伝えできればと思います!

身長170cmに関して平均体重や理想体重などもご紹介しておりますので気になる方はぜひご覧ください。

≫身長170cmの平均体重や適正・理想体重とは?

スポンサーリンク

日本人男性における身長170cm以上の割合

まず初めに日本人男性で身長170cm以上ある人の割合は一体どのくらいなのかという点についてご紹介させていただければと思います。

一般的な成人男性の平均身長というのがおよそ171cmあたりと言われているので平均値をわずかに下回るくらいの身長となるでしょう。

では実際に身長が170cm以上ある男性はどのくらいの割合かというとこちらの統計を出しているサイトを参考にご紹介させていただければと思います。

まずはじめに成人男性の身長を円グラフで表すとこのような形になります。

身長 グラフ
出典:https://toukei-labo.info/10_taikei/10_shincho.html

このように全体的な図で見ると身長170cm~174cm台の人口が最も多いことが分かります。

続いては5cmごとの身長の割合となりますが、上位何%に入っているのかという形でご紹介させていただきます。

185cm以上の割合1.0%
180cm以上の割合6.4%
175cm以上の割合24.6%
170cm以上の割合57.9%
165cm以上の割合85.7%
160cm以上の割合97.3%

このような形でそれぞれの身長の割合というものが出ております。

今回ターゲットとさせていただいている身長170cm以上の男性というのは約57.9%という数値でおよそ6割程度の日本人男性が身長170cm以上はあるという事が予測できます。

そのほかの値で身長185cm以上となると1%程度になるので100人に1人程度しかいないことなども分かりますね。

また、日本人男性で最も多い身長帯を1cm刻みで見ると170.0cm~170.9cmが最も多く、2番目に多い身長帯が171.0cm~171.9cmという事からこの辺りの人口がかなり多いことも分かっています。

日本の成人男性の平均身長は171cm台となっておりますが、20代前半の若い世代では173cm程が平均値となっており、この173cmというのは世界の成人男性の平均身長と同じ数値となっております。

かつて50年ほど前は日本の成人男性の平均身長が161cm程度だったとも言われているのでここ最近は平均身長そのものが上昇傾向にあるという結果も出ているようですね。