日本人で身長170cm以上の割合は?男性・女性別にご紹介!

日本人女性における身長170cm以上の割合

続いては日本人女性で身長170cm以上ある人の割合は一体どのくらいなのかという点についてご紹介させていただければと思います。

一般的な成人女性の平均身長というのがおよそ158cmあたりと言われているので平均値から見てもかなり上回っている数値と言えるでしょう。

では実際に身長が170cm以上ある女性はどのくらいの割合かというと先ほど男性の平均身長を出させていただいた統計サイトを元にご紹介させていただければと思います。

まずはじめに成人女性の身長を円グラフで表すとこのような形になります。

日本人女性における身長170cm以上の割合
出典:https://toukei-labo.info/10_taikei/10_shincho.html

このように全体的な割合で言うと155cm~159cmの女性というのが最も多いのが分かります。

続いては5cmごとの身長の割合となりますが、上位何%に入っているのかという形でご紹介させていただきます。

170cm以上の割合1.5%
165cm以上の割合10.4%
160cm以上の割合37.1%
155cm以上の割合73.0%
150cm以上の割合94.4%

このように今回ターゲットとさせていただいている身長170cm以上の女性というのは約1.5%と極めて少ない数値となっていることが分かります。

確かに街中を見ても身長170cm以上ある女性というのはかなり少ないのではないでしょうか。

165cm以上の女性でも10%ほどという事なので10人に1人くらいの存在となりますね。

また、150cm以上の女性というのは全体の94.4%とほとんどの割合を占め、逆に150cm未満の女性というのが5.6%ほどしかいないというデータも見てわかることができます。

日本人女性は1cmごとにどの身長帯が多いのかというと157.0cm~157.9cmが最も多く、次に多いのが158.0cm~158.9cmとなっております。

また、女性の平均身長の方も男性の平均身長同様に50年前と比較して約7cmほど高くなっており、かつては151cm程が日本人女性の平均身長というデータが残っております。

世界の平均身長としては161cm程と日本人女性の平均身長を約3cm程上回る形となっておりますが男性よりは少し遠いものの後1歩で世界平均にも届くかと言われております。

 

日本人女性でもスポーツ選手(バレーボール、バスケットボール、走り高跳び)などの人や、モデルさんなどは170cm以上の女性が一般人よりも多いと言えるでしょう。

身長170cmにおける豆知識をご紹介

続いては身長の割合とは別に身長170cmの人における標準体重や歩幅など違った目線からご紹介させていただければと思いますのでもし気になる場合はご覧いただければと思います。

身長170cmの適正体重は?

まずは身長170cmの人はどのくらいの体重が適正体重になるのかという事をお伝えさせていただこうと思います。

男性と女性で若干の違いはありますがBMIを用いて身長だけを考慮した数値をお伝えできればと思いますのでご了承ください。

そのBMIですが最も健康的な体で標準体重だと言われている数値が22と言われています。このBMI22というのを身長170cmの場合に当てはめてみると63.6kgという数値がでてきます。

 

身長170cmの歩幅はどのくらい?

続いては身長170cmにおける歩幅がどのくらいなのかという事についてお伝えさせていただければと思います。

自分の歩幅は一体どのくらいなの?と考えたことがある人は少ないかと思いますが、目安として「身長×0.45」で出すことが可能となります。

人によって足の長さが長い、短いで多少変わってくるかと思いますのであくまで目安となりますのでご了承ください。

この方式に当てはめると身長170cmの人であれば0.45をかけることによって76.5cmという数値が出てきます。

是非参考にしてみてはいかがでしょうか。