当日ドタキャンされた…クズ女やうざい男の心理や友達の対応とは?

今回は当日急に連絡が来て予定をドタキャンされてしまったという人に向けてドタキャンした側の人はどのように思っているのか、またどんな心理でドタキャンしてしまったのかなど考えられる内容をご紹介させていただければと思います。

もしドタキャンされてしまったという場合には是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

ドタキャンされた場合の対応はどうしたら良い?

ドタキャンされた場合の対応はどうしたら良い?

まず初めに自分はその日の予定を楽しみにウキウキしていたところ急遽ドタキャンされてしまったなどと言った場合どのような対応をするべきなのかをご紹介させていただきます。

まずドタキャンされてしまったということはその日の当初の予定がなくなってしまったということになります。

数時間の予定はなまだしも丸々1日その予定に時間を空けていたという人もいるでしょう。もしこのような場合には潔く諦めると言うのが結果的にベストになるでしょう。

なぜならば一度断られた相手をどうしても来させようとしたい気持ちはわかりますが相手にも何かしらの事情はあったものだと仮定します。

もし自分自身でもそうなった場合一度断った相手に無理やり誘われてもあまり行く気になりませんよね。また、無理矢理誘って来てくれたとしてもモヤモヤが残ってしまうことが予測できます。

このような場合悔しい気持ちも残ると思いながらもその日は諦めるということが最善策ではないでしょうか。元々予定していた内容を1人で楽しむのは難しいという場合全く別の一人でも楽しめる内容の予定を新たに建てるなども考えましょう。

1人でも楽しめる予定は沢山あります。映画を見るのも良し、ショッピングを楽しむのを良し、気になっていたお店へ食べに行くのも良し。このように考えれば沢山出てくるはずなのでもしドタキャンされてしまったという場合には気持ちを切り替えて一人で何か楽しいことをしようと思うのがもっとも気楽になるでしょう。

また違う友達に声をかけて見るなどでも良いかもしれませんが当日急にとのことになるので少しハードルは上がることでしょう。

ドタキャンする人の心理とは

ドタキャンする人の心理とは

続いてはドタキャンする人の心理についてですが、その人との関係性によって違って来たりなども大きく考えられるでしょう。

相手が長年付き添っているパートナーなのか、それとも普通の友達なのか、はたまた会って間もない気になってるような人なのか。ではそれぞれどんな事が考えられるか順番に見ていきましょう。

友達にドタキャンされてしまった

まずは友達にドタキャンされてしまったという場合ですが、ただ単純に都合が悪くなってしまい当日予定に行けなくなってしまったという場合が多いでしょう。

その友達との関係性にもよりますが基本的に今後も付き合っていく仲であればわざとドタキャンするなどはあまり考えられないかと思います。

彼氏・彼女にドタキャンされてしまった

続いては恋人にドタキャンされてしまった場合です。こちらに関しては友達にドタキャンされてしまった時よりも都合が悪いパターンになります。なぜかというと、友達にドタキャンされてしまった場合には相手が恋人とどうしても会いたいから理由をつけてドタキャンしてしまった。などは考えられます。

しかし彼氏や彼女にドタキャンされてしまうという事は通常なかなか無い事です。付き合いたてでまだ関係地ができていない場合などはもしかしたらあるかも知れません。

また、どちらかが分かれたいと思っている場合にはあえて予定をドタキャンして嫌われようとしている、又はどうでも良い存在だと思い始めている為ドタキャンしても罪悪感が生まれない。などの理由が恋人同士でもドタキャンが起こってしまう流れになります。

好きな人にドタキャンされてしまった

続いては好きな人にドタキャンされてしまったという場合です。これに関しては正直判断が難しい内容にはなりますがまだ関係性がしっかりとできていないのでたとえ片想いだったとしても相手はそこまで自分のことを好きでは無いことも考えられます。

そのような場合自分だったらどうするか考えてみてください。あまり好きでは無い相手にデートに誘われて渋々OKを出したものの当日やっぱり行きたくなくなった、、、

なんて場合にはドタキャンしてしまいざる負えない状況も考えられますね。もしこのドタキャンが1度であれば本当に予定が悪くなってしまった事も考えられますが何度もドタキャンされている場合には正直諦めた方が良い可能性もありますね。