2000円札の価値とは?入手方法やまだ使えるかをご紹介!

皆さん2000円札ってご存知でしょうか?もしかしたら年代によっては2000円札の存在は知ってるけどみたことないという人や存在すら知らないという人もあるかと思います。

そんな2000円札について今回はまだ世の中に流通しているのか、また現在の価値や入手する方法についてご紹介させていただければと思います。

気になる方は是非最後までご覧いただければと思います!

2000円札とは?

2000円札とは?

まずは2000円札についてほとんど知らないという人に2000円札ってどんなもの?言う所からご紹介させていただければと思います。

そもそも2000円札がどうして作られたのかと言うと西暦2000年になった記念品の1つとして2000年7月19日に発行されたものであります。

お札に写っている建物は沖縄県の象徴的シンボルでもある首里城の守礼門となっています。

裏面に描かれているのは源氏物語『鈴虫』の絵図と著者である紫式部です。

そんな2000円札ですが現在は発行されて20年以上経ち姿を消しているのではないかといった印象が強いのではないでしょうか。

では現在の2000円札についてそれぞれ見ていきましょう!

 

2000円札ってまだ使えるの?

2000円札ってまだ使えるの?

まずは2000円札って最近全然見かけないけど実際に使えるの?と言った疑問についてです。

先に答えから言ってしまうと2000円札は全く問題なく使うことが可能です◎

と言うのも2000円札が発行される2000年よりもずっと前に作られた旧1000円札など他のお札も使う分には全然問題ないのです。

ただしあまりにも古すぎる100円札など現在では博物館でしか見かけることができないくらいのレベルだと少し難しいかもしれませんが、、、。

2000円札を使う分には全く問題ないですがいざレジで店員さんに出した際に高校生のアルバイトさんなどは存在を知らない人もいるので戸惑ってしまう可能性はあるかもしれませんね。

また、自動販売機などでは2000円札非対応となっている事が多いのでこちらも少し注意が必要かもしれません。

このように2000円札に関して使うことは問題なくできるのですが、使い勝手としてはあまり良くないかなと言った印象です。

2000円札の価値とは

2000円札の価値とは

続いては2000円札って最近なかなか見かけないし2000円以上の価値があるのでは?と思う方も多いと思います。

基本的には2000円札の価値として現在もまだ2000円のままとなっている場合が多いでしょう。

ただし2000円札の中でも番号が割り振られており、その番号がゾロ目だったりと通常のお札とは一味違うものに関しては2000円以上の価値があったりする物もあるでしょう。

そんな2000円以上の価値がある2000円札についてはオークションなどでに出されている場合もあるのでどうしても入手したいという方はそちらを利用されてもいいでしょう。

 

2000円札の入手方法について

2000円札の入手方法について

続いては2000円札の入手方法についてですが、現在ではほとんど市場に出回っておりませんが実は簡単に2000円札を入手する事が可能なのです◎

と言うのも銀行でお札の両替というのが可能なのですが、その時に2000円札を選択して両替して貰えば簡単に2000円札を手に入れる事ができますよ。

専用の紙があるので2000円札のところにチェックを入れて係の人に申しつければOKです。

通常であれば10000円札の方が使い勝手はいいのでわざわざ2000円札に両替する人は少ないと思いますがどうしても欲しいという方は利用してみてはいかがでしょうか。

また、もう1つ入手方法があるのですがこちらは沖縄のコンビニなどのatmでお金をおろすと2000円札が出てくる事があります。

ただしこちらに関しては確実に2000円札が出てくるというわけではないので運も関わってくるでしょう。

確実に2000円札を入手したいというのであれば銀行で両替してもらうのが良いかと思います。

 

2000円札は使える?入手方法は?まとめ

今回は2000円札について現在もまだ使えるのか、またどうやったら入手できるのかなど順次ご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

発行から20年以上経った今でも最近見かけなくなったというだけで普通のお金として問題なく使えます。

また、銀行でも簡単に入手はできるのでそこまで遠い存在になってしまったというわけではなさそうですね。

皆さんももし2000円札が欲しくなったら銀行で両替してみてはいかがでしょうか。