町内会の回覧板はもういらない?回ってこない場合はどうしたらよいのか

皆さんのお住まいの地域には町内会などが存在しておりますでしょうか?また家に月1回などで回覧板が回ってきたりすることはありますでしょうか。

今回はそんな地域の回覧板について世間の皆さんが思っている内容をもとに述べさせていただければと思います。

回覧板とは

まず初めに回覧板とは一体何?という方もいらっしゃると思いますので回覧板がどのようなものなのかを述べさせていただければと思います。

回覧板とはお住まいの地域などで町内会などに入っていれば地元のニュースやお知らせなどを共有してくれるいわゆる地域内のトピックスを教えてくれる伝言板のようなものになります。

そしてその回覧板が家のポストなどに入っていたら一通り目を通して次の人へ回すシステムとなります。

ただこの回覧板、一昔前は地域の情報を伝えるのに活用していたシステムとなりますが現在はそんなアナログな方法で情報を伝える必要もないのではないかとも思われています。

今は回覧板がなくともスマホなどでその地域の情報がすぐに見れますのであまり意味がないものと感じる人が多いでしょう。

そんな回覧板について色々な意見があると思いますので順番にみていきましょう。

回覧板を回す順番について

まず初めに回覧板を回す順番ですがおそらくその回覧板の裏などに名前が書いてあるかと思いますのでそのとおりに順番に回すだけとなります。

引っ越したばかりなどであれば戸惑ってしまいがちな回覧板の順番ですがこちらを見ればすぐに解決できそうですね。

ただ引っ越して最初に回ってきた回覧板などは自分の名前が記載されておらず前に住んでいた人の名前がそのまま書かれている場合もあるので必要があれば書き直すと言った作業は必要になります。

もし仮にどこにも次に回す順番の記載がないようであれば元々住んでいる隣の人に尋ねてみたりして解決するのがいいでしょう。

回覧板が回ってこない場合

いつもは回覧板が一定の期間で回ってきているのに今回はなんだか遅いな…など回覧板が回ってこない際についてです。

回覧板の周期としては各町内会ごとに決められている場合であればおおよそその周期で回ってくるはずですが、その一定の期間をしばらく過ぎても回覧板が回ってこない場合はどこかで止まってしまっている可能性があるでしょう。

もしその場合には回覧板を回してくれている大元の人に問い合わせてみる、または自分の1つ前の人に尋ねてみるなどがいいかもしれません。

自分の1つ前の人も回ってきていないということであればそもそも今回は回覧板が発行されていないなどという場合もあるので誰かが止めてしまっているというわけでもない事がわかります。

もし不安であれば一度近所の人に回覧板のことを聞いてみるところから始めてみましょう。

回覧板はもういらない?廃止にすべき?

続いては現代における回覧板はもういらない?廃止にすべき?と言った内容についてですが、確かに今の状況で回覧板というものはそこまで重要ではないかもしれませんね。

実際に回覧板をまだ廃止にしていない町内会などもたくさんあるようですが、特に若い世代からすると「回覧板はいらないんじゃないかなぁ」と感じている人が多いかと思います。

また、未だに回覧板が廃止にならない理由としても各町内会などで何かしらの理由がある場合もありますので一概にいらないとも言い切れないのかもしれません。

回覧板紛失を紛失してしまったら?

最後にいつも定期的に回ってきている回覧板を家の中につい放置してしまい気づいたら紛失してしまった、または外出する際に回すつもりがどこかで紛失してしまったなどという場合についてです。

回覧板は基本的に一通り読んだらすぐに次の人に回すべきものではあるのでもし紛失してしまった事に気が付いたらいち早く町内会の方に連絡を入れましょう。

もし回覧板を紛失してしまったのにも関わらずそのまま放置してしまうと次に回ってくるはずだった人も心配になります。
回した町内会側の方からしてみても情報がしっかりと住民に伝えられていない事になるので不安になってしまいます。

回覧板が回ってきた記憶はあるけど回したかどうか忘れてしまった…と言った際にも次の人に回したか確認してみるなどの対応をしておくと安心ですね。

 

回覧板についてまとめ

今回は回覧板について様々な意見や対応すべき内容をご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

実際に回覧板というものを見た事ないという人も最近は多いと思いますが引っ越し先などでまだ回覧板制度が残っている場所もあるのでもし自分の住む地域に回覧板がある際には一度細かい内容などを確認しておくと対応がスムーズかもしれませんね。