テレワークとは簡単に言うと何?メリットや問題点・さぼりと思われない為には

左利きの性格・特徴

2020年4月あたりからメディアやニュースでも多く聞くようになった「テレワーク」という言葉ですが実際に何をするかはあまりよくわかっていないという人もいるかと思います。

今回はそんなテレワークに関して実体験含め様々な気になる項目をご紹介させていただければと思いますのでこれからテレワークが始まる人や現在テレワークをすでに行なっているという人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

テレワークとは

まず初めにテレワークとは一体何?と言う所からご説明していきます。簡単に言うと普段会社のパソコンを使って行なっている業務を自宅で同じように行うと言う形になります。

つまり普段はオフィスに出勤してパソコンで作業していた内容を出勤せずに自宅で全く同じ作業をする事になるので在宅ワークやリモートワークとも呼ばれています。

なので基本的に仕事内容は変わりませんが仕事する環境が変わると言う訳ですね。

スポンサーリンク

テレワークのメリットについて

続いてテレワークのメリットですが、なんと言っても通勤時間が無く常に家にいられると言う事が最大のメリットではないでしょうか。

他にも昼休みは家の残った食材で料理を作れるなど経済的にも安上がりになることがあります。

また宅配便なども不在にならずいつでも受け取ることができる為こちらも大きな利点と言えるでしょう。

他には人と接することがほとんどなくなる為感染症などには圧倒的にかかりづらくなりますね。

基本的なメリットは上記であげさせていただいたような内容となりますが他にもまだまだ細かいメリットはたくさんあるかもしれません。

スポンサーリンク

テレワークのデメリットについて

では逆にテレワークのデメリットはどんなことがあげられるのかと言うとやはり家から全く出ないと言う人も多い為運動不足などになりやすいことが考えられます。

普段は通勤で歩いていた歩数がなくなってしまうので補うためにジムへ行く必要があったりとデメリットも多いのです。

また出勤している人に比べてコミュニケーションが取りづらく、何かわからないことがあれば上司にすぐ聞くことができた内容をわざわざ電話で聞くのも気を遣ってしまったり…と不便な所もあります。

後は自宅の環境を使う為電気代などは自己負担になりますのでそのような点もデメリットと言えるでしょう。

こうしてみると意外とテレワークはにはデメリットも多く、作業効率も出勤している人よりも確実に落ちてしまう傾向にあります。

スポンサーリンク

テレワークはさぼりと思われがち?

続いてはテレワークを行う事によってサボっていると見られてしまう?と言う点についてです。たしかにテレワークを行うと上長からはその人がどんな仕事を行なっているのかなど実際目にしてみることができない為普段よりも少し資料の提出などが遅かったりするとサボっているのでは?と思われてしまう事も無くはありません。

こうした事からテレワークを導入する企業ではパソコンに監視ツールを導入しているところが多く、実際にその社員がどんなページを開いていたのか、またどのくらいの時間をパソコンをいじっていたのかなどが明確に分かるようなシステムが導入されている事でしょう。

テレワークをしている側からするとなんとも言えないツールですがこうした取り組みも行なっている企業も増えてきています。

逆にしっかりと作業して居ればサボっていないと言う証明もできるようになるので人によっては監視ツールがいい方向に働く人も多いでしょう。

スポンサーリンク

テレワークで寝たらバレる?

仕事がない時や手が空いて何も優先的に行う業務がない場合に眠くなってしまうことも多々あるかと思います。

職場であれば寝る事はできませんが自宅の場合眠ることができてしまうのでもしかしたら行なっている人もいるかもしれません。

ただ先程述べたように監視ツールなどが導入されている場合もあるので休憩時間以外でPCを触っていない時間が長時間続くとバレてしまう可能性はかなり高いでしょう。

もし見つかった時は減給や人事評価にも確実に関わってくるため初めからやめておくのが吉です。

スポンサーリンク

テレワークの環境について

続いてテレワークの環境についてですが基本的には自宅の回線を使って会社と同様に作業を行います。

ただ会社の回線からしかアクセスできないページなどもあったりする為自宅の回線を使っていてもアクセスは会社からと言う仕様に変更するVPN接続などを行う場合が多いでしょう。

ただこのVPN接続を行う事によってネットの速度が遅くなってしまったりする事も多いので普段よりもこのような観点から作業に遅れが出てしまうことはあるでしょう。

そしてネットに繋ぐ環境に関しても自宅のネット回線を使う為会社の回線よりも元々遅いなどと言う事もあるでしょう。

ポケットWiFiなど弱い回線で作業すると言う方も多くいらっしゃると思うのでVPNと重なるとファイル1つ開くだけでも会社の何倍も遅くなってしまうことはよくあります。

スポンサーリンク

テレワークでうつになってしまう事も?

続いてはテレワークを行う事によって鬱になってしまう場合もあるの?と言う点についてです。

なぜそのようなことが起こるのかと言うと、テレワークと言うことはずっと家に引きこもり状態となり、特に一人暮らしなどであれば誰とも会話せずにひたすらパソコンに向かうだけの生活になります。

と言うことは自分って何で生きているんだろう、人生がつまらない、などネガティブな感情がテレワークをしばらく続けると思うようになってくる人がいます。

友達も恋人もおらずただ家でひたすら会社の作業をするだけでは何も面白みがないのは仕方ないでしょう。

このような事からテレワークで鬱になると言う人が増えている原因かと思われます。

スポンサーリンク

テレワーク手当について

続いてテレワークを行うにあたって優良企業であればテレワーク手当といったものが支給される場合がございます。

テレワーク手当とは名前の通り普段会社などで使っている電気機器などが使えなくなる分少額のお金が支払われ電気代などに充てられるような手当となります。

テレワークを行うと言うだけでも会社にとっては不利益だと考えられる場合もあるのに関わらずテレワーク手当まで支給されるところはあまりないかもしれませんね。

スポンサーリンク

テレワークはいつまで続く?

今まであまり浸透していなかったテレワークですが、今後は一般的にも馴染みが出てきた為しばらく経ってもこのテレワークが取り組みとして行われる会社が多くなると考えられます。

スポンサーリンク

テレワークは個室でやるべきか

続いてテレワークを行う部屋についてですが、やはり最も集中できる空間といえば個室で作業を行う形になるでしょう。

またセキュリティ的にも外部の人に見られてはいけない内容などを取り扱う場合もあるのでオープンスペースなどでは極力テレワークを行わない方がいいと推奨されております。

今はビジネスホテルでもテレワーク用に安く予約できたりするのでもし子供が居てなかなか集中できないなどの理由であれば利用してみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

テレワークの問題点とは?

続いてはテレワークを行う際に考えられる問題点についてご紹介させていただきます。実際にはオフィスか自宅かの違いにはなるので先ほど述べた回線の速度以外は作業的な変わりはありません。

ただ自宅で作業するということは社内の人が周りに誰もおらず何かトラブルがあった際に直接聞くことができないというのが厄介な点と言えるでしょう。

出社していれば上司や担当者に直接聞けますがもしテレワークで問題が起こってしまった場合は電話をして確認する必要がある為気軽に聞くことができず、また電話するということ自体にも色々と時間を使ってしまったりと効率が悪くなってしまうのも大きな問題点ですね。

スポンサーリンク

テレワークできる仕事について

続いてはテレワークを行うことが可能な仕事についてご紹介させていただきます。一般的にはオフィスで会社のパソコンを使って作業している人であればテレワーク自体を行うことは可能です。

ただ個人情報を取り扱っていたりなんらかの理由があって会社のパソコンを家に持ち帰ることができない人も中に入るでしょう。

またテレワークが難しい仕事と言うのはその現場でしか仕事ができない人が挙げられます。

例えばホテルや観光業、飲食店での勤務、店舗での接客業、美容師などかなり多くの職種がある事になります。

そう言った職種の人達は自宅で仕事をすると言うわけにはいかないので必然的にテレワークは難しくなるかと考えられます。

スポンサーリンク

テレワークあるある

続いてはテレワークを行うにあたって共感できるあるあるネタをご紹介させていただきます。実際に私自身もテレワークを行なってから感じた点もございますので参考にしてみてください。

ギリギリに起きる

普段出社する際には身なりを整えてから職場に向かうため起きて何も身支度せず家を出ると言った事はないでしょう。

ただテレワークの場合は起きてすぐパジャマのまま仕事を始めることができるので時間を有効的に使う事はできますね。

お昼に出前を取る

このご時世飲食業会の助け舟となっているのがウーバーイーツや出前館と言った宅配サービスではないでしょうか。

テレワークを行なっているとつい自宅にハンバーガーや牛丼、ピザなどを注文してしまいがちです。

自宅にいるので自炊が好きな人であればコストも抑えられて良いのですがその反面外に出るのがめんどくさいと言う感情も生み出してしまうので週に何回も出前を頼むこともよくあるでしょう。

意外と集中できない

オフィスで仕事をしている時は誰かに話しかけられることもあるので自分の仕事に集中ができなかったと言う人もいますが、実際に自宅の部屋でテレワークを行なってみると逆に気が散ってしまい集中できないなんてことも良くあります。

孤独感を感じる

ずっと家に篭りっぱなしになるので普段職場であった何気ないコミュニケーションもなくなってしまうため1人暮らしであれば1週間誰とも話さなかったなんて人もいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

テレワークについてまとめ

今回はテレワークについて様々な項目を述べさせていただきましたがいかがだったでしょうか。

私自身の感想ではありますが、テレワークを行うにあたってメリットもあるのでなんとも言えませんがデメリットの方が大きいのかなと言った考えではあります。

やはり一番の問題点としては作業の効率が悪くなと言ったところでしょうか。

出勤していれば電話やリモート会議を行う必要もなく業務を円滑に行うことができますし様々な誘惑に負けることもありません。

またテレワークを行なっている人と出社している人がいた場合出社している人に時間を取らせてしまったりと迷惑を多少なりともかけてしまう可能性もあるでしょう。

ただ働き方と言うものは会社によって規定が異なって来るので自分に合った会社を選んでテレワークを行いたい人は面接の時点で確認をしておくと良いかもしれませんね。