ハッピーターンは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

ハッピーターンは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

ハッピーターンは、独特の甘じょっぱい味わいで子供から大人まで多くの人々に愛されているスナック菓子です。お酒好きな人はおつまみにする人も多いのではないでしょうか?

しかし、気になる点としては「ハッピーターンを食べると太るのでは?」「カロリーはどのくらいあるんだろう…?」と心配する方も少なくありません。

そこで今回はハッピーターンのカロリーやダイエット中注意点をはじめ、脂質や糖質の詳細までを詳しく解説していきますのでぜひ気になる方は参考にしていただければと思います。

ハッピーターンとは?

ハッピーターンは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

ではまず初めにハッピーターンとはどんな食べ物?と言った内容からお届けしていきます。ハッピーターンは、柿の種でも有名な亀田製菓が製造している日本の代表的なスナック菓子の一つです。

1976年に発売されて以来その甘じょっぱい味わいが特徴で、多くの人々に愛されています。ハッピーターンの名前は、「ハッピー(幸福)」と「ターン(戻る)」を組み合わせたもので、「おいしさが戻ってくる」という意味が込められているそうですが、こちらは知らなかった方も多いのではないでしょうか?

ハッピーターンは、そのまま食べてももちろん美味しいですが、創作料理のトッピングや、おつまみとしても活用されています。私もハッピーターンをよく食べますが、そのサクサクとした食感と独特の味わいは、一度食べるとやめられない魅力があります。

ハッピーターンのカロリーは高い?

ハッピーターンは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

では次にカロリーについて述べていきます。ハッピーターンのカロリーは、スナック菓子の中でも比較的高めとなっており、たくさん食べると過剰摂取となってしまう為注意が必要です。

以下に、ハッピーターンと他の一般的なスナック菓子のカロリーをまとめてみましたのでご覧ください。

スナック菓子の種類100グラムあたりのカロリー1包装あたりのカロリー(約4g)
ハッピーターン520 kcal20 kcal
ポテトチップス540 kcal27 kcal(5g)
せんべい380 kcal19 kcal(5g)
かっぱえびせん490 kcal25 kcal(5g)

このように、ハッピーターンは100グラムあたり520キロカロリーであり、1包装(約4グラム)で約20キロカロリーとなります。他のスナック菓子と同じくらいの比率で比べてもカロリーが高めであることが分かります。

私自身もハッピーターン食べる時は一応カロリーには気をつけているつもりですが、軽い食感のためついつい手が伸びてしまって気づいたら1袋全て食べてしまっているなんてこともよくあるので注意が必要ですね。

ハッピーターンを毎日1か月間食べ続けるとどうなる?

ハッピーターンは太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介

では次にハッピーターンを毎日食べた場合どうなるの?とあった内容になります。食べる量にもよりますが、1か月間食べ続けると摂取カロリーが増加し、体重増加のリスクが高まります。

具体的には、ハッピーターン1袋あたりのカロリーが約489キロカロリーであり、これを毎日1袋食べるとすると、1か月(30日)で約14,670キロカロリーになります。体重は約7200キロカロリーで1キログラム増加するため、単純計算で約2キログラムの体重増加が見込まれます。

私も実際にハッピーターンを毎日のように食べていた時期がありますが、他の食事内容を調整しないと体重が増加する傾向が見られました。そのため、ハッピーターンを毎日食べる際には、他の食事を低カロリーに抑えるなど工夫が必要です。

ハッピーターンはダイエット中に食べてもOK?

では次にハッピーターンをダイエット中に食べる際の注意点について述べていきます。ハッピーターンはダイエット中に食べても問題ないですが、カロリーを余分に摂取する事となる為できれば避けた方がいいと言えます。

もしどうしてもダイエット中にハッピーターンを食べたくなってしまったという場合には下記の注意点を守りながら食べるといいでしょう。

  1. 適量を守る:ハッピーターンの摂取量を調整し、カロリーオーバーを防ぐことが重要です。例えば、1日あたり1包装(約20キロカロリー)にすることで、カロリーを抑えることができます。
  2. 他の低カロリーな食材と組み合わせる:ハッピーターンを食べる際には、低カロリーな野菜や果物と一緒に食べることで、満足感を得ながらもカロリーを抑えることができます。
  3. バランスの取れた食事:ハッピーターンを食べる際には、他の低カロリーで栄養価の高い食材と組み合わせることが重要です。例えば、サラダやスープ、グリルチキンなどと一緒に食べることで、バランスの取れた食事になります。

私もダイエット中にハッピーターンが食べたくなってしまったの事はよくありますが、1日に1つまでなど決めて他の低カロリーな食材と組み合わせることで、満足感を得ながらもカロリーを抑えることができました。

ハッピーターンのカロリーを消費する運動量について

ハッピーターンのカロリーを消費するためには、どの程度の運動が必要かを知ることも重要です。例えば、ハッピーターン1袋(約20キロカロリー)を消費するために必要な運動量を以下に示します。

運動の種類1時間あたりの消費カロリー(70kgの成人の場合)20キロカロリーを消費するのに必要な時間
ウォーキング(5km/h)280 kcal約4分
ジョギング(8km/h)600 kcal約2分
サイクリング(16-19km/h)480 kcal約2.5分
水泳(中程度)500 kcal約2.4分

このように、ハッピーターン1包装を摂取したカロリーを消費するためには、短時間の運動が必要です。特にウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が効果的です。私もハッピーターンを食べた日は、ウォーキングやジョギングを取り入れることで、摂取カロリーを調整しています。

ハッピーターンの脂質や糖質について

ハッピーターンは、その美味しさを支えるために脂質や糖質が含まれています。以下に、ハッピーターンの100グラムあたりの栄養成分を示します。

成分
エネルギー520 kcal
脂質27 g
炭水化物61 g
糖質3 g
食物繊維1 g
タンパク質5 g

このように、ハッピーターンには炭水化物と脂質が多く含まれています。特に炭水化物の量が多いため、エネルギー源として優れていますが、過剰摂取には注意が必要です。私もハッピーターンを食べる際には、脂質の摂取量を抑えるために、他の低脂肪の食材と組み合わせるようにしています。

ハッピーターンについてのまとめ

ハッピーターンは、その甘じょっぱい味わいで多くの人々に愛されているスナック菓子です。しかし、カロリーや脂質、糖質が多く含まれているため、適量を守り、バランスの取れた食事を心がけることが重要です。ハッピーターンを食べる際には、他の低カロリーで栄養価の高い食材と組み合わせることや、適度な運動を取り入れることで、摂取カロリーを調整することができます。ハッピーターンを健康的に楽しむために、バランスの取れた食生活を心がけましょう。

以上がハッピーターンに関する情報です。この記事を参考にして、ハッピーターンを適量に楽しみながら、健康的な食生活を維持してください。

あなたにおすすめな記事
お菓子・スイーツ
しゅんたろうをフォローする
その他気になるキーワードを検索
カロリナビ