箱根1泊2日の旅で観光名所の大涌谷&彫刻の森美術館へ行ってきました!

今回はおよそ10年ぶりに箱根旅行へ行ってきたので旅行記としてお届けさせていただければと思います。

箱根の観光地として最も有名な大涌谷での黒たまごや、強羅駅からも近く多くの観光客が訪れる彫刻の森美術館のリポートをメインにご紹介させていただければと思います。

箱根旅行記1日目:10年ぶりの大涌谷で黒たまごを実食

今回は東京から箱根まで電車とバスを乗り継いで現地へ向かいます。

朝8時くらいに家を出てまずは小田原まで目指します。本来であれば新宿からロマンスカーを利用して箱根湯本まで行こうと思っていたのですが小田原から箱根方面への路線バスが出ているとのことでそちらを利用することにしました。

新宿から小田急線を利用して1時間40分ほどで乗り換えることなく小田原まで行くことができるのでとても助かります。

10時くらいに小田原に到着するとそこからは路線バスで箱根方面を目指します。

箱根旅行記 箱根湯本駅付近

いよいよ箱根湯本付近までくると少し実感がわいてきました。有名な箱根湯本の川も見ることができました。

途中箱根湯本駅のバス停で多くの方が乗車してきましたがあまり込み合ってはいないのでスムーズに箱根へ行ける交通手段としてもバスはおすすめです。

早雲山駅へ向けてバスで向かっている途中には箱根駅伝で毎年見ているくねくねとした道なりを実際に見ることができました!

そして早雲山駅へ到着するとそこからはケーブルカーで目的地である大涌谷を目指します。

箱根旅行記 大涌谷

無事大涌谷へ到着すると若干雲ががっていましたが一面に広がる10年前の懐かしい景色を思い出すことができました!

 

箱根旅行記 大涌谷
ただ標高がかなり高いところにあるため気温はとても低くなっていました。
12月という全国的に冬を迎えたこの季節にとっては寒さの我慢も必要ですね。

 

さらには大涌谷に到着すると温泉地特有の硫黄のにおいがしてきました。大涌谷の遠くを眺めると草木も生えておらず地面から湯気が立っている箇所が多く見られるので温泉の地熱がとても熱そうだなと感じます。

箱根旅行記 黒たまご

そして今回の旅行のメインの1つでもある「黒たまご」を購入致しました!1つ食べるごとに寿命が7年延びるといわれているようですね。

 

箱根旅行記 黒たまご
1セット5個入という事で全部食べたら35年寿命が延びる…。なんてことはないでしょうが付属の塩をかけておいしくいただいてきました。

さらにはこんなものも発見。

箱根旅行記 コカ・コーラ
最近よく見かけるご当地の名所が書いてあるコカ・コーラですが、なぜか「富士山」と書かれています。

確かに雰囲気は似ているのかもしれませんが今いるのは箱根の大涌谷です!笑

大涌谷の観光を30分ほどしてから今回早雲山近くのホテルを予約していたのでそちらへ向かう事にしました。

箱根旅行記 大涌谷
来るときに使ったロープーウェイでまた早雲山方面へ戻ります。

個人的にロープーウェイから見る大涌谷の景色が実際に真上から見ることができるので感動が大きかったです!

 

ホテルリゾーピア箱根に宿泊

今回予約したホテルはホテルリゾーピア箱根という箱根登山鉄道の中強羅駅からすぐの所にあるホテルです。

受付でチェックインを済ませてから部屋へ向かいます。

箱根旅行記 ホテルリゾーピアあ箱根

部屋はシンプルですがとてもきれいな内装のホテルでした。

カウンターの上には箱根のお菓子とお茶のセットが置かれています。

箱根旅行記 ホテルリゾーピアあ箱根

 

壁に掛けられていた絵もなんだか特殊な感じで味があります。

箱根旅行記 ホテルリゾーピアあ箱根

 

個人的に気に入ったのは奥に配置されていたカウチソファー。おそらくごく普通のカウチソファーだとは思いますが弾力などが個人的にとてもフィットしたんですよね。笑

箱根旅行記 ホテルリゾーピアあ箱根

そしてホテルリゾーピア箱根はもちろん温泉もありますので夕食前に早速行ってきました♪

少し熱めのお湯でしたが内風呂、露天風呂共に楽しませていただき満足です。

温泉を出ると続いてはバイキングの夕食になります!旅行先でのホテルの夕食もとても楽しみの1つでもあります。
今回は12月という事でクリスマスバイキングらしく料理の中央にはサンタクロースなどもいました。

バイキングにはお酒の飲み放題もついており、個人的に好きなスパークリングワインも飲み放題♪

少し飲みすぎてしまったかもしれませんがたくさんいただくことができて満足です。

夕食を終えて部屋に戻ってからゆっくりして1日目が終了です。

 

箱根旅行記2日目:彫刻の森美術館で幻想的アートを見学

2日目はホテルの朝食バイキングからスタートです。
昨日の夜少し食べ過ぎてしまったせいもあり、トーストとスクランブルエッグなど朝食っぽいものを軽くいただきました。

チェックアウトを済ませてからホテルリゾーピア箱根からちょうどいいタイミングで強羅駅行きのバスが出ていたので乗車します。
強羅駅へ到着してから彫刻の森美術館までは散歩がてら徒歩で移動してみました。

箱根旅行記 彫刻の森美術館

こちらの彫刻の森美術館も10年前に箱根へ来たときに見学したことはあったのですがどのような場所かすっかり忘れてしまっていました。

実際にチケットを購入し、中へ入場すると目の前にはこんなユニークな像が。

箱根旅行記 彫刻の森美術館

さすが数々の芸術家が作成してきた彫刻の像です。

 

続いてこちらは彫刻の森美術館でも有名な涙を流す横向きのオブジェでしょうか。こちらの作品はネットで調べたときに出てきたので見たことがありました!

箱根旅行記 彫刻の森美術館

高い一本柱の上にそびえたつ馬と人間の像なんかもありました。

足跡の付いているつり橋に帽子をかぶった少年の像などもあります

箱根旅行記 彫刻の森美術館

箱根旅行記 彫刻の森美術館

 

そして個人的にとてもユニークだなと思ったのがこちらの人と人が頭同士がくっついていて面白い体制。

箱根旅行記 彫刻の森美術館
大道芸などでありそうな格好を作品として作り上げたのでしょうか。

さらには木の組み合わせて作られたドームみたいな場所も。ジェンガのような見た目だなと感じました。

箱根旅行記 彫刻の森美術館

中はこのようにアスレチック的な構造になっており、子供たちが遊べるような空間となっています。ただし大人は入ってはいけないみたいですね・・

箱根旅行記 彫刻の森美術館

そしてこの彫刻の森美術館で最も有名なのが内装がとてもカラフルなこちらの塔ではないでしょうか。

箱根旅行記 彫刻の森美術館

実際に中に入ってこの景色を見たときはとても感動しました!

他にもユニークな作品はたくさんあります。
人が積み重なってできた彫刻。

箱根旅行記 彫刻の森美術館

様々な作品を見学させていただき、彫刻の森美術館を後にしようとするとなんと雪がちらついてきました。

 

箱根旅行記 彫刻の森美術館

※写真では分かりづらくてスミマセン。

そして彫刻の森美術館のすぐ近くにおいしそうな蕎麦屋さんを見つけたのでそこで昼食をいただく事にしました。

豊富なメニューがあり、かなり迷いましたが今回注文したのは「かつ重定食」です。

蕎麦屋さんのかつ丼ってすごくおいしくて好きなんですよね。

いざ運ばれてくると四角い器に入った上品なかつ重からそそられてくる香りがたまりません。

箱根旅行記 かつ重

一口頂いてみると肉厚でジューシーなかつにしっかりと味のしみ込んだ卵の相性が抜群においしかったです!

昼食を食べ終わってから1日目に素通りしてしまった箱根湯本を少し観光してみることに。

箱根旅行記 箱根湯本

有名な赤い橋には人力車のようなものがありました。箱根湯本観光で人力車に乗ることができるみたいですね。

箱根湯本でお土産などを買っているうちにあたりも暗くなり始めてきたのでこれにて東京へ帰宅です!

箱根旅行記 箱根湯本

 

箱根旅行記まとめ

今回は久々に箱根改め大涌谷や宿泊先のリゾーピア箱根ホテル彫刻の森美術館へ旅行で行ってきました!
大涌谷では温泉地の地熱を感じながら有名な黒卵をいただく事が出来て満足です!

リゾーピア箱根ホテルでは箱根の温泉を満喫、そしてディナーバイキングでのスパークリングワインなどこちらも心行くまで堪能させていただきました。

2日目は箱根の名所でもある彫刻の森美術館で様々なアート作品を見学させてもらいました!どの作品も個性豊かでユニークなものから幻想的な塔まで様々な物を見ることができてよかったです。

また機会があれば別の箱根の観光名所や温泉を訪れてみたいと思います。