4泊5日の韓国ソウル旅行

初めての韓国・4泊5日ソウルの旅へ

今回は初めて韓国(ソウル)へ旅行で行って来たので旅行記としてお伝えさせていただければと思います。

日本人にも人気の観光地韓国ですがどのような場所なのか、そしてどんなおいしいグルメがあるのかとてもわくわくした気分で行ってきました!

 

学生の時は遠征合宿でロサンゼルスなどへ行っていたのですが、プライベートでの海外旅行は久々だったので新鮮な気分でした。

 

今回韓国へ訪れたのはお盆休みの5連休をフルに使って4泊5日の日程で行ってきましたので日毎にお話しさせていただければと思います!

 

韓国旅行記1日目(成田空港~仁川空港~ホテル)

飛行機が夜発だったため夕方過ぎごろに成田空港へ。出国手続きを難なく終え無事フライトへ。

今回の利用したのは「ジンエアー」という韓国の航空会社で期待は黄緑色の特徴的なデザインでした。

韓国旅行記 ジンエアー

 

仁川空港へ到着

そして仁川空港へ着いたのが22:40ほどでソウルへ向かう際の鉄道の終電が迫っていました、、笑

さらに入国審査に長蛇の列が。。
毎回海外へ行くと入国審査の壁にぶち当たってしまいます。。笑

 

終電まで20分ほど残して無事審査を終えて鉄道の駅へ急ぎます!

無事に終電へ乗車することができたので無事ソウルへ向かうことができました。しかしソウルへ到着した後にホテルが明洞だったので散歩がてら歩いてホテルへ。

 

タクシーを使えばすぐでしたが、途中韓国のコンビニなどよって軽く腹ごしらえできるものを購入して無事ホテルへ到着です!

今回宿泊したのが【hotel double A】という今年新しくできたばかりのホテル。

韓国 ホテル ダブルエー

早速部屋に入って見ると高級感あふれる内装に驚きました。バスローブなどもセットしてあり、部屋の広さはそこまで広くないもののこれだけの高級感にもかかわらず1泊3400円ほどという破格にびっくりです!

飛行機や韓国への移動で疲れてしまった1日目はすぐに寝てしまい1日目を終えました。

 

韓国旅行記2日目(景福宮~Nソウルタワー~サムギョプサル~セブンラックカジノ)

 

行き先も特に決めず無計画の旅とのことだったのでなんとなく朝食をホテルの近くの明洞でいただきました!

朝らしくトーストが食べたいという気分でパン屋さんへ入ると落ち着いた雰囲気で食事をとれて満足です。

 

玉子がサンドされているフレンチトーストは格別の美味しさでした!

 

腹ごしらえを済ませて、ホテルからも見ることができた韓国の名所「Nソウルタワー」へ向かってみました。しかし道が分からず奥に見えるNソウルタワーを目指してひたすら歩いてみましたが一向につく気配がないた泣く泣く断念、、
ちゃんと目的地は調べておくべきですね。泣

 

景福宮(キョンボックン)

 

そして次に向かったのが世界遺産の一つ「景福宮(キョンボックン)」です。

韓国旅行記

現地までは地下鉄を使って向かったのでスムーズに行くことができました。

 

目的地に着いて入館料を払います。
3000ウォンと日本円に換算すると300円程度で入れるので安いですよね!

それにしても立派な建物です。

 

奥の方へ進むとかなり広い敷地でかなり奥まで続いておりました。一番奥の建造物の所まで行ってみっましたが歩き疲れてしまいました。笑

 

それほど大きくて見応えのある世界遺産だったのでソウルに行った際はぜひ観光してみてはいかがでしょうか!

 

Nソウルタワー

続いて向かったのは先程断念してしまった「Nソウルタワー」。今回はしっかりと調べてケーブルカー乗り場までタクシーを使って向かうことに。

これなら行き方を間違えてしまうことはありませんね!

 

そして韓国のタクシーは日本のタクシーに比べるとかなり安いので気軽に使うことができるはずです!

初乗りで300円程度なので複数人で使えば破格の値段とも言えるでしょう。

 

景福宮からNソウルタワーも15分ほど走ってもらったのですが料金は600円で2人で割ったら300円で来ることができました!

4人だったら150円ですね!とっても安い。。

 

そしてNソウルタワーの入り口まで運んでくれるモノレールに乗車して目的地へ到着することができました!

せっかくなので展望台まで登って見るといろんな建物が見渡せます。

 

そこで気になるものを発見。、

韓国旅行記 Nソウルタワー 韓国旅行記 Nソウルタワー

こちらどうみても東京タワーにしか見えない?

さらに奥には六本木ヒルズにあるような建物が見えますね。笑

 

そしてもう一つひときわ存在感を表していたのがロッテワールドタワーです。遠目に見ることはできましたが翌日現地に足を運んでみることにしました。

高さ555mのようで他のビルを圧倒している大きさのため目立っていました。

 

肉典食堂1号店のサムギョプサルを実食

肉典食堂1号店のサムギョプサル

30分ほど展望台から景色を見て地上に帰ると次は夕食を食べに東大門にある「肉典食堂1号店」へ向かうことにしました!

こちらの肉典食堂1号店は美味しいサムギョプサルを頂けるとのことでネットでも有名なお店です。

 

17時過ぎくらいに到着し、時間も早かったのでそこまで待たないかなと思ったのですが席は満席で別の階にある待合室専用のフロアで待つように言われました。

 

待合室用の部屋があるなんてさすが有名店ですね!

40分ほど待つと自分達の番号が呼ばれて無事サムギョプサルをいただけることに!

 

すでにもう調味料やキムチなど様々なものが用意されており後はお肉が焼きあがるのを待つのみです。

お肉は店員さんがしっかりと焼いてくれるので自分達ですることはほとんどありません!

肉典食堂1号店のサムギョプサル

10分ほどでお肉も焼き上がりお待ちかねのサムギョプサルをいただくとネットの評価通りとても美味しくて日本でもぜひ食べられたらいいのになと感じました!

量的には150gだったのでもう少し食べれそうな気はしました。

 

セブンラックカジノ

韓国旅行記 セブンラックカジノ

夕食を終えてから一度ホテルに戻り、次に向かったのは日本では遊ぶことができないカジノです!

今回は「セブンラックカジノ」というソウルにあるカジノへ行ったのですがものすごい人の数でどの席もほぼ満席状態。

 

その中でもルーレットに挑戦したのですがなかなかうまくいかず結果勝つことは難しかったです、、笑

 

2時間ほど遊んでホテルへ帰宅して小腹が空いていたので途中で寄ったコンビニに置いてあった辛そうなカップラーメンに挑戦。。

イラストは可愛いんですが中身は相当辛そうな予感です笑

韓国旅行記 カップラーメン

いざ食べて見ると確かに辛い!けど美味しいのでなんとか完食!
韓国人は辛いものが好きというイメージがあったのですが予想は的中なのでしょうか、コンビニのカップラーメンなどはほとんど辛いやつでした。笑

 

韓国旅行記3日目(ロッテワールドタワー~水原華城~明洞)

本来であれば韓国の別名所でもあるテグ方面へ行ってみようとのことだったのですが予定を変更して別の場所を観光することになりました。

 

気を取り直してまずは先日同様に朝ごはんを食べようと思い明洞の繁華街方面へ〜

しかしなかなか良さそうなお店を見つけることができず結局昨日と同じイートインのあるパン屋さんへ。

2日連続でしたがやっぱりここは美味しいですね!

韓国旅行記 朝食

今回食べたのは真ん中に大きなソーセージが乗ったパンです。
味付けも好みの味でとても美味しく頂けました!
友人は昨日僕が注文した卵のサンドを食べていました。

 

ロッテワールドタワー

韓国旅行記 ロッテワールドタワー

そして最初に向かったのが昨日展望台から眺めた「ロッテワールドタワー」です!

実際に目の前で見るとあまりの大きさで写真に収めるのが難しいくらいです。

 

隣のモールにはブランド品が並ぶ高級店がいくつもあり内観もかなりおしゃれでゴージャスな感じだったのでロッテワールドタワーへ行った際は隣のモールもぜひ行って見てください!

 

お昼ご飯でさらにその隣のお店にあるレストラン街で美味しそうなチャーハンを頂くことに。

韓国旅行記 昼食

あまり食べたことのない味付けでしたがとても美味しかったです!

ボリュームもかなりあり、素麺も付いてきて650円ほどとお値段もリーズナブルでした。

 

世界遺産の水原華城へ

韓国旅行記 水原華城

続いて向かったのが韓国の有名な世界遺産の一つでもある「水原華城」です。

ソウル市内からは少し離れており、1時間ほど電車に乗って到着。

メインゲートは綺麗な円形の建物になっています。

 

ソウルとは違ってあまり日本人観光客がおらず地元の人ばかりという印象が強かったです。

 

水原華城の奥へ進んで見ると万里の長城のような立派な通路が通っていました。

さすが世界遺産ですね!

韓国旅行記 水原華城

明洞で韓国グルメを食べ歩き

水原華城は場所も長遠かったのでしばらく見学したら明洞方面へ戻って食べ歩きをすることに。

明洞の食べ歩きといえば韓国の醍醐味とのことでたくさん食べてきました!

 

韓国旅行記 明洞 食べ歩き

まずは鶏肉の唐揚げ?にトッポギが入ったものに白いソースをかけたものを。

甘辛い味付けでとてもお酒と相性が良さそうでした笑

 

続いてよくインスタグラムなどで話題になっているトルネードポテト

ジャガイモを丸々一個分使っているようです!
こちらも美味しくいただきましたが結構お腹いっぱいに、、笑

韓国旅行記 明洞 食べ歩き

そして明洞にはインスタグラムなどによく載っているLINEのショップがあります。

大きなブラウンがお店の入り口で待ち構えています!

 

こちらも今となっては韓国の名所となりつつあるのでぜひ明洞へ行った際はこちらのお店にも行ってみてください!

韓国旅行記 明洞 LINEショップ

かわいいアイテムがいっぱい揃っているので行くだけでも癒しになります!

 

それにしても明洞の街並みは東京の原宿にそっくりだなと感じます!

韓国旅行記 明洞街並

そして何種類か食べ歩きをしたところで今日は早めにホテルへ帰宅してゆっくり過ごしました。

 

韓国旅行記4日目(江南~ソウル駅~パラダイスシティカジノ)

ほとんど2,3日目にソウルを中心に観光地という観光地を回ってしまったので正直どこへ行こうかかなり悩みましたが今日は「江南(カンナム)」へ行ってきました!

 

少し前に流行ったあのカンナムスタイルの江南です。笑

街自体はかなり栄えていて新宿のような雰囲気がありました。

 

そこで今回の旅でまだ食べていなかったチーズタッカルビをいただくことに!

お目当のお店を見つけてすかさず注文すると5分ほどで美味しそうなチーズタッカルビが運ばれてきました。

韓国旅行記 江南 チーズタッカルビ

どうでもいいのですが今まで「チーズタッカルビ」ではなくて「チーズダッカルビ」だと思っていたので新たな発見です、、笑

 

料理は辛さを選べたので1番優しいレベル1にしたのですが日本人の口にはそれでも少し辛く感じました本当に韓国の人はからさに強い証拠ですね!

ですがやっぱり本場で食べるチーズタッカルビは抜群に美味しくて見た目はかなり大きかったのですがペロリと平らげてしまいました。

 

ソウル駅周辺で買い物

続いて向かったのはソウル駅でのショッピングです。

ロッテマート」という大型スーパーでお土産など気になったものを購入してきました!

 

ネットで調べるとよく出てくる結構有名なお菓子などたくさんの種類があるのでお土産に困ったらソウル駅からすぐのロッテマートを利用してみるといいかもしれませんね!

 

そして次の日に早朝6時台の便に乗って帰国しなければならないので今夜は空港で1泊します。

そのためソウルでの買い物を終えてから空港に向かったのですが電車の乗り間違えで1時間ほどのロス、、

本来仁川空港行きの電車に乗るべきなのですが、間違えて仁川行きの電車に乗ってしまったためだいぶ大回りになってしまいました。

 

よく見ればよかったのですが韓国語は難しいです。。笑

なんだかんだありましたが無事空港に到着。

 

パラダイスシティカジノ

韓国旅行記 パラダイスシティカジノ

そして次に向かったのが仁川空港から徒歩圏内にある「パラダイスシティカジノ」です。

空港の周りの観光地は特に目立ったものがないので再びカジノへ挑戦。

こちらのカジノでは無料のメンバーズ登録をすることで7000円分のチケットをもらえたり、記念品としてキーホルダーまでくれるのでかなり対応の良い場所だと感じました。

さらに飲み物や食事まで全部無料でいただくことができるのでカジノにあまり興味がないという方でも機会があればぜひ一度行ってみるといいでしょう。

 

ですがカジノ自体はルーレットやブラックジャックに挑戦してみましたがあまりうまく行かなかったのですぐ退散してしまいました、、笑

 

空港へ戻って軽く腹ごしらえを済ませたら寝床を探して出発を待つのみという感じでした!

 

韓国旅行記5日目(仁川空港~成田空港)

最終日の5日目はほとんど帰宅するだけといった感じで空港で夜が明けるのを待ちます。

朝の5時くらいになると続々と早朝便に乗る人が空港に集まってきたのでその流れで自分たちも搭乗手続きへ。

 

昨晩は空港のベンチに横たわっていただけなのでほとんど睡眠をとることができず非常に眠たかったです。笑

 

飛行機に乗り込むときれいな朝日を眺めながら離陸です!

丁度運よく窓側の席が取れたのでフライト中の景色など撮影することができました。

韓国旅行記 飛行機

何はともあれ無事に日本に帰ってくることができたので一安心です!

しかしあるあるだとは思いますが空港についてから帰宅するまでが実は長いんですよね。笑

 

成田は千葉の中央の方なので自宅に帰るまでが長い。。。

時間的には韓国→日本のフライト時間のほうが短いくらいです笑

 

韓国旅行記まとめ

今回は約2年ぶりに海外旅行へ行くことができたので記事にさせていただきました!

韓国は正直あまり詳しくなかったのですが貴重な経験ができて良かったです。

 

あまり有名な観光名所はないものの街並みや韓国の文化に触れることができたので満喫できた4泊5日の旅行となりました。

ソウルや明洞ではあらかじめネットで調べていた景色やお店に行くことができたので満足です!

 

以上韓国旅行記としてお伝えさせていただきました!