沖縄の穴場観光地ナガンヌ島に行ってきました!

今回は沖縄旅行の際におすすめしたい穴場の観光地「ナガンヌ島」に行ってきましたのでまとめさせていただければと思います!

沖縄旅行の定番といえば美ら海水族館、首里城、国際通り・・・など有名な場所はあるのですが、2回、3回と沖縄本島に行くとなると「沖縄に旅行行きたいけど観光地は大体行ったことあるしどこか別の良い所ないかな~。」なんて観光のネタ切れになてしまう方も多くいらっしゃるかもしれません。

そんな方におすすめなのが今回ご紹介させていただくナガンヌ島なのです!

ナガンヌ島?いったいどこにあるの?沖縄県なの?」と思われる方も多いはずです。私自身も行くまではナガンヌ島の存在自体知りませんでした。

それではナガンヌ島についてみていきましょう。

 

ナガンヌ島への行き方

ナガンヌ島は那覇市泊港からフェリーで約20分ほどの所にある直径1.5kmほどの細長い小さな島です。

那覇市泊港にナガンヌ島ツアーの窓口があり、そこでチケットを購入してフェリーに乗り込む形になります。

おそらくフェリー乗り場の近くにこちらの建物があると思いますので詳しくはスタッフにお聞きしてみると良いかもしれませんね。

沖縄の無人島 - ナガンヌ島公式サイト
沖縄旅行のオプショナルツアーに最適な那覇から20分の一番近い慶良間諸島、チービシ環礁に浮かぶ沖縄の無人島リゾートツアー。1月~3月は沖縄ホエールウォッチング!

所在地:〒901-3500 沖縄県島尻郡渡嘉敷村字前島
営業時間:8:00~18:00
電話:098-860-5860

 

ナガンヌ島を満喫しよう!

フェリーに揺られて20分程でナガンヌ島に到着です!フェリーは結構スピードも速く揺れが激しいので船酔いなどに弱い人は少し注意が必要かもしれませんね。

ナガンヌ島に着くとすでに景色は真っ白な砂浜にエメラルドブルーのきれいな海が景色一面に広がっていました!

ナガンヌ島 

ナガンヌ島

那覇付近の海も奇麗ではありましたがナガンヌ島の海の奇麗さは群を抜いているなと感じました!透明度が海外のビーチリゾートのように透き通っているのに感動です!

今回ナガンヌ島に行ったのは10月なのにもかかわらず日本国内で真夏気分を味わうことができそうです。

 

そして島の中心地の方へ向かう途中にかわいいサーフボードの看板的なものが。

ナガンヌ島

最近流行りのインスタ映えを狙っているのかこちらの看板を写真に納めている方がたくさんいらっしゃいました。

 

まずは水着に着替えるためにロッカールームへ向かいます。

1日300円で使用でき、ロッカーには番号でカギがかかっているので島の中心地にある総合受付でお金を払って番号を教えていただきます。

また、大人数で来ているのであれば屋根付きのプライベートシート的な所を借りることもできるのでそちらを利用してもいいかもしれませんね。

 

着替えていざ海へ入ってみるととても水温が暖かく、10月に入る海とは思えませんでした。

 

ナガンヌ島で「オーシャンウォーク」のアクティビティ

そして今回はただ海に入るだけではなくアクティビティとして「オーシャンウォーク」に挑戦してみました!

オーシャンウォークは頭に宇宙服のような被り物をかぶって酸素が送り込まれてくるのでそのまま海に入ることができ、まるでダイビングをしているかのような光景を見ることができるというものです。簡単に言えば海中散歩のようなイメージですかね。

早速専用の船に乗り込み、オーシャンウォークができるスポットへ出発!

と思ったら出発して50mくらい動いただけでスポットに到着しました、、、
ナガンヌ島

奥に見えるのが出発した地点であまり移動してませんが一応到着です。笑

 

そして順番にオーシャンウォークが始まり、前半の方々が行っているのを上から見ていました。

船の上からは酸素のチューブがそれぞれ送られています。

ナガンヌ島

そして私の番が訪れたので早速船の梯子から海底まで降りていきます!

 

水深はおよそ5mくらいの場所と言った所で魚たちがたくさん泳いでいました!

ナガンヌ島

これだけ海がきれいだとはっきりと見ることができてとても感動的ですね。

そして岩場の方へ移動してみるとこんな魚も。

ナガンヌ島

カクレクマノミです。以前映画のファインディングニモで有名になりましたね!

イソギンチャクの周りを泳いでいてとても可愛らしい魚でした。

 

降りてきた船を見上げるとこんな感じです。

ナガンヌ島

ダイビングのインストラクターさんも常に見てくれているので安心ですね!

実際に潜っている時間は1人当たり大体10分程度ですがナガンヌ島の奇麗な海の中を見れて大満足です!

 

そしてオーシャンウォークを終えると続いてはバーベキューです。

ナガンヌ島にはバーベキュー施設もあるのでお肉や野菜などもプラスオプションで用意してくださいます。海にバーベキューは最高ですね!

たっぷりお肉などをいただいてゆっくりしていると何だかんだ帰りの船の時間が迫ってきました。

10月は1日1往復の便しかないのでもし乗り過ごしてしまえば翌日までナガンヌ島で待っていなければならないようですね、、笑

ナガンヌ島

準備を終えて帰宅の船にも間に合い那覇市内へと向かいます。

短い時間ではありましたが初めてのナガンヌ島とても楽しかったです!

 

帰りのフェリーも行き同様かなり揺れが激しかったのですが中には疲れている方も多く寝てしまっている方も多かったみたいです。

 

ナガンヌ島まとめ

今回は那覇市泊港からフェリーで約20分で行くことができる穴場観光スポットのナガンヌ島についてご紹介させていただきました!

実際に行ってみてまず最初に海の奇麗さが半端じゃなかったです!おそらく沖縄には何度も行ったことはあるけどナガンヌ島には行ったことないという方がほとんどではないでしょうか。

 

そんな方にはぜひおすすめのスポットとなっていますので次回沖縄へ行く機会があれば行ってみてくださいね!

またナガンヌ島自体細長い島となっていますが今回行けなかったエリアもありましたのでもしまた次回行く機会があれば端っこの方も散策してみたいと思います。

以上沖縄県の穴場観光スポットであるナガンヌ島についてご紹介させていただきました!