箱根の『はなをり』のお部屋・アメニティ・ビュッフェ満喫ブログ

箱根の人気旅館にも度々取り上げられている『はなをり』に宿泊してきたので今回はチェックインからチェックアウトまで幅広くリポート形式でご紹介させていただきます!

これからはなをりに宿泊を考えている人や、箱根で宿選びに困っているという人は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

はなをりにチェックイン♪

はなをりにチェックイン

今回は家から車で箱根へ向かい、芦ノ湖など箱根の観光地を少し見学してからはなをりへ向かわせていただきました。

私の予約したプランはチェックインが15時からだったので少し前の14:40くらいに到着。

駐車場には常にホテルマンの方がいらっしゃるのでどこに停めたら良いかなどはすぐに案内してもらえました。

はなをりにチェックイン

車を停めてエントランスを通ると目の前のガラス越しにはなをりの写真スポットとなっている円形の椅子とテーブルが見えてきました。

はなをりにチェックイン

はなをりの名所だけあって気になってしまいましたが一旦そちらは後回しにして到着が少し早かったのでロビーを所々見学します。

ウェルカムドリンクとしてお茶やコーヒーも自由に飲む事ができます。

はなをりにチェックイン

また、はなをりが受賞したホテル関連の様々な栄光の証も飾ってありました。

はなをりにチェックイン

まだ15時にはなっていなかったのですが、少し早めにチェックインの手続きを開始しているようなので早速手続きの為チェックインカウンターへ向かい受付を済ませます。

そして無事チェックインを済ませた後に先ほどどうしても気になってしまった写真スポットをパシャリ。

はなをりにチェックイン

宿泊したのがクリスマスシーズンだった為普段とは一味違うクリスマス仕様になっていたのもおしゃれで良かったですね◎

はなをりはインスタ映えなどを重要視している若い世代にとても好評みたいで訪れているお客さんも若い世代が多い印象でした。

さらに写真スポットの横には足湯とカウンターがあるのでゆっくりとお茶やコーヒーを飲むことなどもできます。

ただ時期的にもかなり寒かったのであまり長いはできませんでした…笑

はなをりにチェックイン

そして一通り外の見学や写真を撮ってからお部屋へ向かいます。

ロビー階の階段を降りていくと自分の好きな浴衣を選べるスペースがあるのでこちらで1つ選んでお部屋へ持っていきます。

はなをりにチェックイン

種類も豊富で実際にどんな感じなのかも写真に載っています。全部かわいいデザインとなっている為どれにしようか悩んでいる方も多く見られました。

私たちが今回宿泊する部屋まではロビーから少し離れていた為長い廊下をしばらく歩いて行きます。

はなをりにチェックイン

やっぱりまだ出来てから3年ほどと言うだけあって廊下も全体的にとても綺麗な印象でした!

そしてエレベーターを降りると目の前には少し開けたスペースもあります。

はなをりにチェックイン

はなをりのお部屋&アメニティの紹介♪

続いては無事に私たちが今回宿泊する部屋にたどり着きましたので受付でいただいたカードキーをかざして中へ入ります。

お部屋自体はとても綺麗ですが少々コンパクトな第一印象でした。

はなをりのお部屋&アメニティの紹介

そして奥には客室露天風呂もついていますが後でゆっくりと堪能させていただきましょう。

部屋の隅には足が伸ばせるイス?ソファー?の様なものが置かれております。

はなをりのお部屋&アメニティの紹介

足元の方にはお洒落な照明器具も置いてあり味を醸し出しています。

はなをりのお部屋&アメニティの紹介

また、加湿空気清浄機も完備されているので暖房で肌が乾燥してしまいやすいという方にも嬉しいですね♪

はなをりのお部屋&アメニティの紹介

そして続いてはアメニティについてご紹介していきます。

洗面所部分には基本的にどのホテルにも置いてある様な備品は備わっていました。

はなをりのお部屋&アメニティの紹介

お部屋の中にはえびせんとお茶が用意されていたのでこちらもいただきます。

はなをりのお部屋&アメニティの紹介

ホテルに用意されているお菓子って普段食べるよりも美味しく感じてしまうのは私だけでしょうか?笑

冷蔵庫の中には水が用意されているのでこちらも嬉しいポイントです◎

はなをりのお部屋&アメニティの紹介

他にも女性限定でスキンケアのセットもチェックインする際にいただく事ができました。

はなをりのお部屋&アメニティの紹介

そして地味にあると嬉しいのがこちらの湯籠です。温泉へ行く際にこちらの湯籠があるととても便利なんですよね。

はなをりのお部屋&アメニティの紹介

中には小物を入れるポーチも入っているのでこちらもうまく活用させていただきました。

 

はなをりの客室露天風呂について♪

続いては先程少し触れさせていただいた客室露天風呂についてです。

はなをりの客室露天風呂は最初部屋に入った段階からお湯張りがされており、私が行った時には常に41℃に設定がされていました。(チェックインする際に受付の方が教えてくれます。)

はなをり客室露天風呂

こちらの温度に関しては自分たちの部屋では変更する事ができない為熱い、ぬるいがあったらフロントに電話をかけてお湯の温度を調整してもらう形となります。

客室露天風呂は空っぽの状態に自分たちでお湯を入れるパターンの場所が多いので初めからお湯に入れる状況はとても嬉しいポイントでした◎

はなをり客室露天風呂

また、こちらのお風呂ですが比較的お湯が多めに入っておりますので一度入ると大量に溢れてしまいます。

しかし、お湯から上がるとすぐに中央の湯口から減ってしまった分のお湯が自動的に出てくる仕組みになっています!いつでも気兼ねなく入浴できるのは好印象ですね。

もし仮に落ち葉や虫などが入ってしまった際にも各部屋にすくいが常備されているのでそういった心配も入りませんね。

はなをり客室露天風呂

お風呂からの眺めは私が泊まったお部屋だと駐車場方面の眺めとなり景色は良いという感じではなかったのでちょっぴり残念です。逆側の芦ノ湖を眺められるお部屋の場合は客室露天風呂からの眺めもかなり期待できそうですね◎

また、外から見ると全て見えてしまうのでしっかりとブラインドを忘れずに閉めておきましょう。夜だと外が暗いので忘れがちとなってしまいますが逆から見るとお風呂が明るいので注意です。

はなをりの夕食ビュッフェをリポート♪

続いてはこちらをメインで楽しみにしている方も多いと思われますはなをりの夕食ビュッフェをご紹介させていただきます!

夕食会場は広々とした清潔感のある空間が広がっています。

はなをり客室露天風呂

インスタ映えすると話題の前菜の小皿ですがあらかじめ用意されている籠に好きなものを並べていきます。

はなをり夕食ビュッフェ

前菜だけでも15種類ほどとかなり多くありますが7つ選んで籠に乗せるとちょうどピッタリと収まり映える写真が撮れるのでオススメです!

はなをり夕食ビュッフェ

こちらの前菜もバイキングの一品となっている為好きなお料理があればお代わりし放題となります◎

その他にも美味しい料理がたくさん並んでいます。

はなをり夕食ビュッフェ

ステーキに関しては注文カードをカウンターで渡すと出来立ての料理を席まで運んできてくれるシステムとなっています。

はなをり夕食ビュッフェ

もちろんこのステーキも食べ放題となっています♪

奥の方にはお酒を注文できるバーカウンターもありバイキングとは別料金になりますがカクテルやビールを注文する事もできます。

はなをり夕食ビュッフェ

そしてはなをりのビュッフェといえばデザートがとても充実しています!

他のホテルではここまでデザートに力を入れている所がないくらい見た目や味にこだわっているようです。

はなをり夕食ビュッフェ

女性ウケ間違いなしのスイーツですがこちらのシュークリームは直接目の前でクリームを入れてくれるなどパフォーマンスも充実していました!

はなをり夕食ビュッフェ

個人的にはこちらのシュークリームのサクサク感の中にとろっと農耕なカスタードの味わいがとても好みでした♪

美味しい料理をたくさんいただく事ができて満足です!

そして夕食後部屋に戻ろうとするとはなをりの写真スポットがライトアップされていてとてもきれいでした!

はなをりの写真スポット

はなをりの温泉を満喫♪

続いては箱根といえば温泉!という事ではなをりの温泉についてご紹介させていただきます。温泉の中の写真については撮影する事ができない為公式ホームページより引用させていただいたものを利用です。

温泉はチェックインしたロビーのちょうど真下にあり、目の前の待合スペースもとても綺麗な空間が演出されています。

はなをりの温泉
出典:https://hanaori.jp/ashinoko/onsen/

入口は男女左右でそれぞれ芦ノ湖ビューと庭園ビューに分かれております。
朝になると夜とは逆になっている為両方楽しみたいという場合も朝と夜に入る事で2種類のお風呂を楽しめます。

はなをりの温泉
出典:https://hanaori.jp/ashinoko/onsen/

まず初めに内風呂ですが外の露天風呂とガラス一枚で仕切られた形となっており、比較的お湯の温度は高めの印象でした。

はなをりの温泉
出典:https://hanaori.jp/ashinoko/onsen/

お湯の種類はその時によって変わるみたいですが私が入った時は3種類のお湯に分かれておりそれぞれ違った温泉を楽しむ事ができました。

続いて露天風呂のご紹介ですが露天風呂は1種類のお湯で全て繋がっている形となります。

はなをりの温泉
出典:https://hanaori.jp/ashinoko/onsen/

奥には半分寝ながらお湯に浸かれるスペースもあり目の前に広がる四季折々の景色を眺めながらゆったりとできます。

そして室内にはサウナも完備されており、芦ノ湖ビューと庭園ビューでそれぞれ違ったサウナを楽しむ事ができます。

はなをりの温泉
出典:https://hanaori.jp/ashinoko/onsen/

サウナ上がりにはもちろん水風呂も完備されておりましたのでご自身のサウナルーティンを楽しまれてはいかがでしょうか。

温泉に関しては以上となり個人的にはゆったりと過ごす事ができました♪

また、今回は利用しなかったのですがはなをりには貸切風呂もあるようで広々とした空間をプライベートで味わいたいという方は是非利用されてみてはいかがでしょうか。

はなをりの温泉
出典:https://hanaori.jp/ashinoko/onsen/

はなをりの朝ご飯リポート♪

続いては朝ご飯をご紹介させていただきます。その日の元気の源と言える朝ごはんはしっかりと食べないと逆に太ってしまうなんてことも言われていますから普段食べない人でもホテルで用意されているとつい嬉しくてたくさん食べる事ができますよね。

余談ですが「朝ごはん×ダイエット」に関する記事もまとめていますので気になる方はぜひご覧ください。

朝食を食べないと太る?朝ごはんを抜くのは逆効果!
朝ごはんを食べないと太る?太らない? みなさんは「朝ごはんを食べないと太る」という噂を聞いたことがあるでしょうか? 以前から朝ごはんを食べないと太ってしまうという噂や、逆にカロリー摂取が減るから太らないなど様々なうわさが流れ...

そんな朝ごはんですがこちらも夜ご飯同様にビュッフェ形式となっています。

はなをり朝ご飯

夕食の様に前菜があったりステーキがあったりということは無いですがヘルシーなサラダやパンを初め、お味噌汁にご飯などといった和食もしっかりと備わっています。

はなをり朝ご飯

個人的には写真を撮り忘れてしまったのですが生たらこがとても美味しくご飯を2杯いただいてしまいました。

その他にもパンケーキなども用意されており、スタッフが目の前で焼いてくれるなどスイーツ好きな女性に嬉しい品がたくさんありました♪

会場は夕食と同じ場所でしたが朝は芦ノ湖が綺麗に見えてとても良い景色でした。

はなをり朝ご飯

 

はなをりに関するその他の情報をご紹介♪

はなをりその他

朝ご飯を食べた後少しはなをりの周りを見てみた所行きに来た入口とは逆方面の入口を見つけました。

今回は車ではなをりに来た為気づかなかったのですが通常電車やロープウェイで来る際にはこちらの入り口から入るのが正規ルートなのかもしれませんね。

はなをりその他

立派な門構と暖簾が味を醸し出しています。そして私たちが宿泊したはなをりの客室もこちらから全て見る事ができました。

芦ノ湖側から見える部屋であれば客室露天風呂から芦ノ湖を眺める事ができるのでしょう。

はなをりその他

どうせならこちら側が良かったですがどうやら人気な様で予約時にはいっぱいとなっていたので残念です。

はなをりについてまとめ

今回は箱根旅行という事で最近話題の人気ホテルはなをりに宿泊させていただき、レポートを書かせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

箱根はほぼ毎年行っているといっても良いほど訪れていますがとても清潔感のあるホテルだったなという印象です。

個人的な評価としては

夕食★★★★☆
朝食★★★☆☆
温泉★★★☆☆
部屋★★★☆☆
綺麗さ★★★★★
接客★★★★☆
総合★★★★☆

といった印象です。

部屋に関しては本来宿泊したかった部屋の予約が取れなかったという事もありますのでまたはなをりに宿泊させていただく機会があればデラックスルームの方へ宿泊したいと考えております。

是非これからはなをりへの宿泊を考えている方は参考にしていただければと思います。