法典の湯は男湯に女性従業員が表れる?行ってみた感想をご紹介

今回は千葉県市川市にある温泉施設『法典の湯』についてご紹介させていただければと思います!
法典の湯は武蔵野線の船橋法典駅から徒歩5分ほどの場所に位置し、地下1500mから湧き出る天然温泉が特徴的です。

館内には温泉を含めた8種類のお湯と4種類のサウナを用意している為たっぷりとおくつろぎいただけるでしょう。

法典の湯:料金について

まずは法典の湯の料金についてご紹介させていただければと思います。まず法典の湯の入館料金は平日と休日、また会員か非会員かで若干料金が異なってきます。

会員に関しては100円で入会でき、年会費も無料なのでもし何度も行く様であれば作っておくといいでしょう。

回数券について

また、回数券を購入して安く入館することも可能となっておりますが、回数券を購入するためには会員であることが必須となっております。

通常10回分の回数券が7500円で購入が可能となり、土日も使用できるため1回あたり100円割引きで利用ができます◎

また、キャンペーンで10回分の回数券が7000円で購入できる場合もあるので近々そのようなキャンペーンが行われる場合は日にちを合わせて購入するといいかもしれません。

 

 アカスリの料金について

法典の湯のアカスリには韓国式アカスリとオイルケアの2種類ございます。料金に関しては下記の通りとなっておりますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

 アカスリの料金について

電話予約や指名もできるのでご利用される方はお問い合わせしてみるといいかもしれませんね。

 

割引クーポンはある?

法典の湯の入浴料金に関する割引クーポンは公式ページ含めどのサイトも発行はしていないようです。

ただ入会料金に関してはこちらの『ぽかぽかなび』で発行しているようでしたのでこれから会員になるという方はぜひご利用してみてはいかがでしょうか。

法典の湯クーポン券|ぽかなび.jp東京近郊版〜日帰り温泉、立ち寄り湯、スーパー銭湯、岩盤浴ガイド

 

法典の湯:お風呂紹介

それでは法典の湯にはどのようなお風呂がるのかをご紹介していきたいと思います。

実際に私自身が入った感想などを踏まえお伝えさせていただきます。

源泉かけながし

源泉かけながし
出典:https://rakutenchi-oasis.com/

まずはじめにご紹介させていただくのは「源泉かけ流し」です。法典の湯の自慢でもある地下1500mから湧き出ている天然温泉となっており希少な化石化海水と呼ばれる塩分濃度の強い泉質を有しているそうです。

露天風呂の端の法に存在しているのですが広さは男湯で5~6人入ればいっぱいになってしまうほどの広さとなっています。

法典の湯自慢の温泉とのこともありこちらの源泉かけ流しは常に込み合っている印象でした。

 

露天岩風呂

露天岩風呂
出典:https://rakutenchi-oasis.com/

法典の湯で最も広い露天風呂となっており、こちらも源泉かけ流しではありませんが温泉となっております。

また、こちらの露天岩風呂ですが奥の方から「あつ湯」「ぬる湯」「浅湯」とお湯質は全く同じですが温度や深さが異なっているので自分の好きなお湯につかれるのはいいポイントです。

高濃度人工炭酸泉

高濃度人工炭酸泉
出典:https://rakutenchi-oasis.com/

室内にある「高濃度人工炭酸泉」です。入って少しすると肌の周りに気泡が表れ始め、水温事態はそこまで熱くないものの、体の芯から温まってくるようなお風呂となっています。

また、「高濃度人工炭酸泉」の良いポイントとしては他の施設と比べると2倍くらいの広さがあり、大きなテレビもついているので長くじっくりとお湯につかっていることが可能です。