アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉でカニ食べ放題&大浴場・露天風呂ご紹介ブログ

今回は千葉県千葉市の幕張にある『アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉』へ宿泊させていただいたのでリポートをお届けさせていただきます!

また、夕食時にはアパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉に併設されている『レストラン ラ・ベランダ』にてカニ食べ放題のディナービュッフェも満喫させていただきましたのでそちらも合わせてご紹介できればと思います。

もしこれからアパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉に宿泊を考えている方や、レストラン ラ・ベランダのディナービュッフェに興味があるという方は参考にしていただければと思います。

≫アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉公式ページ

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のお部屋紹介

今回宿泊したお部屋はアパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のセントラルタワーにあるスタンダードのツインルームでグレードとしても高くなく最も標準的なビジネスホテルタイプのお部屋です。

広さとしてはシングルベッドが2つ並ぶと後は人がようやく通れるくらいの通路の空間が空くくらいとなります。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のお部屋紹介

出張などで泊まる際はこのくらいのお部屋が多い気がしますね。

ベッドの中央には動物の書かれた絵画と千羽鶴などが置いてありました。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のお部屋紹介

そして足元には50インチほどのテレビが壁掛けとなっておりベッドに寄りかかりながら見ることができました!

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のお部屋紹介

そしてテレビの下にはあの有名なアパ社長の本が。。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のお部屋紹介

カレーの野望の本と強運の本。たくさん本を出されているみたいですね。

そして今回宿泊したお部屋は23階で、アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉は最上階が50階となっているのでちょうど真ん中あたりの階層でした。

ただこの23階からでもこのような景色が広がっていました!

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のお部屋紹介

この日は天候も良く奥には袖ヶ浦や木更津アウトレットのある当たりまで見えているのでしょうか。

ちょっと角度的に撮るのが難しかったのですが夕方には綺麗な夕日も見ることができました。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のお部屋紹介

高層階のスイートルームなどではこの夕日を真正面に眺めることができるそうです。

続いてバスルームはよくあるビジネスホテルと変わらずユニットバスタイプの空間。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のお部屋紹介

手前にはトイレと洗面所が備わっています。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のお部屋紹介

アメニティも一般的な物が揃っているといった形で不便はありませんでした。

ベッドルームのアメニティにはコーヒーなども備わっています。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のお部屋紹介

そして個人的にあってよかったものとしては浴衣です。

普通のビジネスホテルだとこの浴衣が用意されていない場所も多いので意外と重要視していたのです。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のお部屋紹介

以上今回宿泊したお部屋の紹介となります。

全体的には一般的なビジネスホテルと大きく変わりはありませんがやっぱり何といっても景色がとても素晴らしく感じました!

夕日を沈む海を眺められるのはとても心が安らぎますね。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉の大浴場

続いては通常のビジネスホテルにはあまり備わっていない大浴場についてですが、アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉には広々とした大浴場が複数ございますので紹介していきます!

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉の大浴場は男性が2種類、女性が3種類と豊富な数存在しております。

飛翔の湯

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉の大浴場

まずはじめにアパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のウエストウイング1Fにある『飛翔の湯』です。

飛翔の湯ではイオン化作用が強いと言われている光明石を採用しており天然温泉ではないものの「準天然光明石温泉」(人工温泉)を導入しています。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉の大浴場
出典:https://www.jalan.net/yad350664/photo/

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉の大浴場
出典:https://www.jalan.net/yad350664/photo/

玄要の湯

続いてはセントラルタワーの4Fにある『玄要の湯』です。

セントラルタワーに新設された大浴場であり、露天風呂には檜風呂やうたたね風呂、そしてサウナなど豊富な施設が整っています。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉の大浴場
出典:https://www.jalan.net/yad350664/photo/

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉の大浴場
出典:https://www.jalan.net/yad350664/photo/

若紫の湯

最後に『若紫の湯』です。こちらの若紫の湯は2016年にオープンしたイーストウイング1Fにある女性専用の大浴場となっています。

大型の露天風呂に加え、スチームサウナと岩塩レンガのドライサウナの2種類のサウナを楽しむことができます。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉の大浴場
出典:https://www.jalan.net/yad350664/photo/

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉の大浴場
出典:https://www.jalan.net/yad350664/photo/

各種大浴場まとめ

それぞれの大浴場によって特徴があり様々なお湯を楽しむことができるので出張などの宿泊でもゆっくりと大浴場でお風呂に使って疲れをとりたいと考えている方にとってはとてもうれしい施設ですね!

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のカニ食べ放題ビュッフェ

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のカニ食べ放題ビュッフェ

続いては今回のメインともいえるアパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉に併設された『レストラン ラ・ベランダ』でのカニ食べ放題ビュッフェです♪

レストラン ラ・ベランダではロシア産の本ズワイガニと紅ズワイガニが食べ放題となっており、大皿には大量の蟹が常に盛られています。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のカニ食べ放題ビュッフェ

そしてこちらのカニ以外にもステーキやお寿司など普通のビュッフェも楽しむことができるのでお腹いっぱい好きな物を食べることができますね。

また、このロシア産の本ズワイガニと紅ズワイガニの2種類が食べ放題となっているのですが私が行ったときは1つの大皿に2種類が入り混じっている形となっていました。

ちなみに本ズワイガニの方が身がギッシリと詰まっており味も美味しかったです。ベニズワイガニは比較的身はスカスカな印象ですが足の殻も柔らかくハサミで簡単に剥く事ができるといいいた印象でした。

ちなみに本ズワイガニの方が量が少なく、対比としては紅ズワイガニと本ズワイガニで9:1くらいの印象でした。

そして同じ大皿に盛られているので見分けがつきにくいのですが、本ズワイガニの方が白い部分が多くゴツゴツとした見た目となります。

ベニズワイガニは綺麗なオレンジ色で染まっており、丁度写真のほぼ全てが紅ズワイガニとなります。

やっぱり本ズワイガニのほ方が単価も高く仕入れている量は少ないみたいですね。

そして蟹をメインに他の食材もとってきました。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のカニ食べ放題ビュッフェ

ちょうど手前にある少し黒ずんでいる蟹が本ズワイガニです。他にもステーキなどを頂きます♪

全体的にビュッフェ会場はコンパクトでありつついろんな料理が置いてありました。

サラダやフルーツのおいてあるコーナー

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のカニ食べ放題ビュッフェ

ご飯やお寿司もありました

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のカニ食べ放題ビュッフェ

和食&洋食もおいしそうです。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のカニ食べ放題ビュッフェ

そしてビュッフェと言えばデザートも忘れてはいけません。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のカニ食べ放題ビュッフェ

アイスのコーナーもありました。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のカニ食べ放題ビュッフェ

この様に蟹だけではなくたくさんの種類があったのでビュッフェをとても楽しむことができました!

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉まとめ

今回はアパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉でカニ食べ放題ビュッフェをメインに宿泊させていただいた内容をリポート形式でご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

簡単にまとめさせてただくと部屋に関しては一般的なビジネスホテルと同じような感じですが晴れていればとてもいい景色が眺められるので個人的には良かったです。

また、お風呂に関しても大浴場が豊富にあり、露天風呂でリラックスもできるのでうれしく感じました。

そしてメインのカニ食べ放題ビュッフェですが今回本ズワイガニと紅ズワイガニが食べ放題との事だったので結果的にはとても満足することができました!

ただ1点だけ要望をするのであればもう少し本ズワイガニの量を多くしてもらえたらより満足できたかなと個人的には思いました!

ですが味もおいしくビュッフェを満喫できたので今回アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉のカニ食べ放題ビュッフェに訪れてよかったと思います!

個人的な評価としては

夕食★★★★☆
朝食★★★☆☆
温泉★★☆☆☆
部屋★★☆☆☆
綺麗さ★★★☆☆
接客★★★☆☆
総合★★★☆☆

といった印象です。

利用用途としては観光ではなくビジネスホテルがメインとなってしまうためどうしても他の観光目的のホテルと比べると評価はしずらいですが特に悪い点もなくビジネスホテルとしてはなかなかいいので花かと思います。

以前草津へカニ食べ放題旅行へ行った際の記事もございますので気になる方は是非こちらもご覧ください。

草津ナウリゾートホテルでカニ食べ放題バイキング旅行ブログ
去年に引き続き草津旅行へ行ってきましたので今回宿泊させていただいた草津ナウリゾートホテルについて感想などをリポートしていきたいと思います。 草津温泉観光の際に必ず見学しておきたい場所についてはこちらでご紹介しておりますので興味のある方...