箱根強羅温泉【季の湯 雪月花】で温泉満喫ブログ♪

今回は箱根の名所でもある強羅の有名ホテル【季の湯 雪月花】へ行ってきましたので夕食や温泉、館内の施設など細かくお届けしていきたいと思います!

箱根は湯本から芦ノ湖までと実は広い範囲に跨っており、およそ中心に位置するのがこの強羅温泉になります。

そんな箱根中心地の雪月花の魅力をたっぷりとお届けいたします。

これから雪月花を予約しようか悩んでいると言う方や、既に予約していてどんなホテルなのか細かく見たいと言う方はぜひ参考にしていただけたらと思います。

雪月花へチェックイン

今回は箱根湯本駅より登山鉄道を利用して強羅へ向かいました。
強羅への所要時間は箱根湯本から約40分程度となっており3回のスイッチバックを行って山を登っていくのも箱根登山鉄道の見所でもありますね。

そして強羅駅までの途中にはちょうどアジサイがきれいに咲いていました。梅雨の時期だったのでアジサイをメインに訪れる方も多いんだそうです。

強羅駅へ無事着くと雪月花までは歩いて2分程と駅からのアクセスは抜群です♪

入り口には季の湯雪月花の看板が見えてきます。そして奥にはロビーへとつながる味のある通路を進んでいきます。

雪月花

雪月花

別の入り口からも入れるようでこちらも回ってみることにしました。

雪月花

ロビーへの扉はこんな感じです。

雪月花

入り口から入ってすぐ右には雪月花の写真スポットがあります。こちらで座って記念写真を撮るのも良いですね。

雪月花

エントランスに進むと2階まで吹き抜けになっている広々とした空間が現れます。

雪月花

こちらのチェックインカウンターで手続きをして鍵を受け取ります。

雪月花

今回宿泊するお部屋は月の庄と言う館の6階のお部屋でした。

雪月花

またエントランスには石の橋などがあったりとかなり凝っている様子です。

雪月花

雪月花のお部屋

チェックインを済ませたのでもらった鍵を手にお部屋まで向かいます。途中の通路からも緑あふれる景色を眺めることが可能です。

雪月花

さらに廊下を進んでいきます。

雪月花

無事部屋に到着し中へ入るとベッドと奥に茶の間などの空間が広がっておりました。

雪月花

ベッドは2台横並びでツインタイプです。

雪月花

またお部屋には湯沸かし専用の蛇口も用意されていました。

雪月花

煎茶や急須もしっかりとあります。

雪月花

奥にはテレビもしっかりと完備されています。大きさはおそらく40インチほどではないかと思います。

雪月花

中央のテーブルには箱根強羅温泉のお土産としても人気の海老煎餅と温泉まんじゅうを用意してくれています。

雪月花

また、本格的な抹茶がいただけるセットもあったのでこちらとお菓子を頂くことに。

雪月花

初めて抹茶を自分で入れてみたのですがなかなかうまく泡立たず難しかったですがなんとか出来上がりました。こちらもゆっくりといただきます。

雪月花

その他は冷蔵庫の中に水が入っていましたのでこちらは自由にいただけます。

雪月花

また、雪月花には温泉巡りが楽しめる為便利な湯かごも用意されておりました。

雪月花

こちらの湯かごがあるとバスタオルなど全て入れて持っていくことができるので大変便利です。温泉付きホテルの場合全てのホテルで用意してあれば良いのになといつも思います。

また洗面所はこんな感じとなっています。

雪月花

アメニティも基本的なものは全て備わっています。

雪月花

他にはバスタオルがもう1セットとドライヤーが完備されています。

雪月花

トイレもきれいに清掃が行き届いておりますね。

雪月花

続いてお待ちかねの室内露天風呂のご紹介です。こちらの露天風呂は温泉ではないですがゆっくりと個人の空間を堪能できるので嬉しいポイントです。

手前にはシャワールームがありこちらで体を洗ったりすることが可能です。

雪月花

お湯を溜める為に熱い湯と水の2を調整して自分の好きな湯加減にすることができます。ちなみに熱い湯だけの場合体感温度にはなりますが48℃くらいのかなり熱めのお湯ではないかと思いますのでしっかりと調整しましょう。

雪月花

実際にお湯を溜めてみるとこんなかんじです。

雪月花

そして露天風呂のすぐ横には何やら「湯遊び湯守」と書かれた詩のようなものがありました。

雪月花

奥の森林によく会う風情ある空間ですね。また、ブラインドに関してもしっかりと閉めることができるので気になる方はこちらを利用しましょう。

雪月花

そしてヒノキ風呂にはなっていますがもっと香を楽しみたいと言う方はこちらの上にある檜の湯を浮かべながら入浴するといいでしょう。

雪月花

また、すぐ横には外気浴を楽しめる休憩スペースもありますので暖まった体を休ませるのも良いですね。

雪月花

景色は夏だと木々が生い茂っておりあまり眺めを堪能することができませんが緑を見ながら入浴もできるので季節ごとの楽しみ方がありそうですね。

雪月花

雪月花の貸切温泉

続いては雪月花の貸切温泉についてご紹介させていただきます。雪月花の貸切温泉は全部で3つあり、どれも空いていれば無料で使用することができるものとなっております。

こちらのように貸切温泉が空いてるかはランプが点灯していなければ空いていると見分けることができます。(すべて光っているので埋まっていますよといった意味になります。)

雪月花

それぞれどんなお風呂なのかが書かれた説明もございます。

雪月花

今回は3つのうち2つの露天風呂が運良く空いていましたのでそちらの感想をお届けさせていただきます。

まず1つ目は「花霞」と言う名前の貸切露天風呂。こちらは1人用の小さな湯船が2つ並んでいるタイプの貸し切り温泉となります。

雪月花

カップルや夫婦で入るのにはちょうど良いかもしれませんね。

続いては「観月」と言う名前の貸切露天風呂です。こちらは雪月花の中で最も人気の高い貸切風呂で正方形の檜風呂となっています。

雪月花

こちらも2人で入るのにちょうど良いくらいのサイズで、場所によっては屋根がついている為雨が降っていてもそれほど気にならず入ることができました。

あともう一つの貸切露天風呂も入ってみたかったのですが空いておらず入浴は断念という形になりました。

今回入った2つの貸切露天風呂はどちらも落ち着いた空間でゆっくりと入ることができました♪

雪月花の夕食

続いてはお待ちかねの夕食タイムです。雪月花では夕食が2種類のコースから選ぶ事ができ、今回私が選んだのは風月と言うお寿司と天ぷらとしゃぶしゃぶを堪能できるコースです。

全体的なメニューはこのような一覧となってます。

雪月花

まずは食前酒と先付けと前菜が用意されておりました。

雪月花

そしてしゃぶしゃぶのお肉と野菜もたっぷり用意してあります。

雪月花

雪月花

紅葉おろしと小ネギも嬉しいポイントですね。

雪月花

続いて蛤のお吸い物が運ばれてきました。

雪月花

あまり普段食べる機会のない蛤のでしたがお吸い物の優しい味とマッチして美味しかったです。

そして天ぷらもいただきます。

雪月花

かき揚げにナス、ししとう、鱚の天ぷらで揚げたてサクサクとこちらも大変美味でした。

次に箸休めで蕪の柚子味噌が運ばれてきます。蕪も普段なかなか頂く事がないので新鮮な味わいです。

雪月花

メインのしゃぶしゃぶも野菜が煮立ってきたのでお肉を入れていただきます。きれいなサシが入っているお肉だけあってまろやかな風味でした。

雪月花

ポン酢だけでなくごまだれも用意してくれている所も良きポイントです。

続いてもメインとなるお寿司が運ばれてきます。こちらは1人5貫ずつお好きなものをオーダーできるシステムとなっており、種類はその時々で多少変化はあるのかと思います。

雪月花

また、自分で選んだ5貫のお寿司の他にも梅の細巻きもついてくるのでこちらも頂くことができます。

最後にデザートのアイスとフルーツの入ったジュレをいただきます。

雪月花

アイスは黒米のアイスとのことで初めて食べる味でしたがクセになるような味わいでした♪

夕食はこれにて終了で美味しいものをたくさん頂くことができて満足です!

雪月花の温泉&人口炭酸泉

続いては雪月花にある温泉と人口炭酸泉についてご紹介させていただきます。先程ご紹介させていただいたのは貸切露天風呂なので今回は大浴場のご紹介となります。

温泉の中は写真を撮ることができないので公式ページのものを引用させていただいておりますのでご了承ください。

まず入り口は暖簾に「玉桂の湯」と記載されています。

雪月花

脱衣所を通ると初めに大きな内湯が現れ、右手には洗い場のスペースが存在します。

雪月花
出典:https://www.hotespa.net/hotels/setsugetsuka/spa/

そして写真で見える窓の奥の部分が露天風呂になります。

昼と夜ではかなり違った雰囲気を味わえるのでもし行かれる際はどちらも入浴することをお勧めします。

そして露天風呂には信楽風呂と言う1人用の湯船が設置されたお風呂もございます。こちらは男性のみのようですね。また、内湯には瞑想の湯と言う全体が壁で囲まれているまさに瞑想するのにふさわしいお風呂も存在します。

雪月花
出典:https://www.hotespa.net/hotels/setsugetsuka/spa/

何か考え事がある方は利用してみると良いかもしれません。

そして入り口は違いますが雪月花には炭酸泉にも入浴することができます。

雪月花

こちらは先程の大浴場よりは狭い空間となっており、露天スペースに大きめの炭酸風呂がございます。炭酸泉は低温ながら体の保温効果があるので人気の高いお風呂となっています。

雪月花
出典:https://www.hotespa.net/hotels/setsugetsuka/spa/

雪月花の大浴場としてはこちらで以上となり、温泉はかなり宿泊客から高評価となっています。

炭酸泉もゆっくりと温まりたい人にとっては嬉しいポイントですね。

雪月花の無料サービス

雪月花では無料でいただける飲み物や食事などのサービスが豊富で人気の高い理由ともなっています。

先程の貸切露天風呂も無料サービスの一種であり、通常のホテルなどでは45分2,000円など料金が決まっており予約する場合も多いですね。

ではその他の無料サービスについてですが、まず温泉の入り口に乳酸菌飲料とアイスが無料で好きなだけいただくことができます。

雪月花

湯上がりに何か冷たいものを口にしたい場合とても嬉しいサービスです。

朝風呂になるとアイスキャンディーは無くなってしまいますが、りんごの乳酸菌飲料が置かれている形になります。

雪月花

そして大人気の無料サービスが22時半頃からいただくことができる夜鳴きそばです。

雪月花

こちらは整理券方式で会場に着いて少し待つと半ラーメンがいただけるものとなります。

雪月花

無料サービスとは言えしっかりとしたネギにメンマ、チャーシューまで入っています。味もどこか懐かしさ漂う風味で夕食後とは言えぺろりと1杯いただくことができるのではないでしょうか。

また、ロビーのすぐ脇には無料でコーヒーなどが好きなだけいただける「桜茶屋」があります。

雪月花

中は自由に利用できるラウンジ的な空間となっています。

雪月花

このような形で無料サービスがたくさんあるのでもし雪月花に行かれる方はぜひお試しください。

雪月花の朝食

そして一晩明けて朝食の時間です。雪月花の朝食は和食でメインの鯵の開きは目の前の網で温めながらいただくことが可能です。

雪月花

雪月花

また、納豆と温泉卵は好きな数だけ食べることができ、ご飯含めおかわり自由となっているのも嬉しいポイントですね。

雪月花

なめこの味噌汁は温められるようになっています。

雪月花

その他のマグロのとろろ掛け、かぼちゃのサラダ、海苔の佃煮など朝食らしいものがずらっと並んでおります。

朝からボリューム満天で気持ちよく出発できそうですね♪

箱根雪月花についてまとめ

雪月花

今回は箱根強羅温泉の人気ホテル雪月花のレポートをお届けさせていただきましたがいかがだったでしょうか。

宿泊客に人気の無料サービスや貸切露天風呂も満喫できてとても満足いった旅となりました。個人的に箱根の温泉の中では強羅温泉が最も好みの温泉な為また機会があれば訪れてみたいと思います。

個人的な評価としては

夕食★★★☆☆
朝食★★★☆☆
温泉★★★★☆
部屋★★★★☆
綺麗さ★★★★☆
接客★★★★★
総合★★★★☆

接客はとても気づかいが良く何も言うことなしというくらい良かった印象です。

予約サイトから雪月花を詳しく見る