横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

横浜といえば綺麗な夜景と言うイメージを持っている方も多いでしょう。そんな横浜の夜景を一望できるのがランドマークタワーにもなっている横浜ロイヤルパークホテルです。

こちらの横浜ロイヤルパークホテルは横浜ランドマークタワーの52階〜67階が宿泊施設となっておりどの部屋からも夜景を一望できる形になっています。

また、横浜ロイヤルパークホテルの70階にはシリウスと言うレストランがあり絶景を見ながら食事を楽しむことができるのです。

そんな横浜ロイヤルパークホテルで宿泊できる最上階の67階に位置するザ・トップと呼ばれる部屋に宿泊してきましたのでリポート形式でお届けさせていただきます。

 

横浜ロイヤルパークホテルへチェックイン

今回は電車にて横浜方面へ向かい、横浜ロイヤルパークホテルを目指しました。さすがランドマークタワーというだけあり基本的に横浜のどこにいてもとても目立つため場所に迷う事はありませんでした。

こうしてみるととても大きく高層階からはどんな景色が広がっているのかとてもワクワクしてきますね。入り口に到着すると各フロアに何があるのかを示して来れていました。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

ロビーに到着すると高級感あふれる空間が広がっています。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

奥には横浜の観覧車も見えていますね。そして無事チェックインを済ませたらホテル棟へと向かって行きます。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

この奥のエレベーターから67階へ一気に上ります。階数が高いのでかなり時間かかるのかと思ったら1分もかからないうちに67階へ到着です。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

受け付けでいただいたカードキーで鍵を開けたらいよいよ部屋の中に入ることができます。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

 

横浜ロイヤルパークホテルのお部屋紹介

では続いては67階最上階ザ・トップのコーナーツインルームのご紹介です。今回はせっかくならということでベイブリッジビューのお部屋を選ばせていただきました。

お部屋に着くとカーテンが自然に上がり少しずつ外の景色が露わになっていきます。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

部屋の中も高級感あふれるベッドや机など内装も綺麗でした。

カーテンが最後まで上がると外は絶景が広がっています。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

 

観覧車も見えますが横浜ロイヤルパークホテルの階数が高すぎてかなり小さく見えますね。

ではお部屋内にどんなものがあるかのご紹介です。まずは先程も少し触れさせていただいたベッドです。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

幅は通常のセミダブルほどの大きさのベッドが2台並んでいます。

1台につき枕が2つとクッションが2つついています。

ベッドサイドには何やら不思議なものも。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

こちらは奥に回転させることで読書灯が出てくるため部屋の電気を消した場合でも本を読んだりすることができるようですね。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

そしてもう一つ万能なのがこちらのタブレットです。部屋の電気を消したりカーテンを開けたりエアコンの温度を変えたりとなんでもこのタブレット1つでできてしまうのです。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

自宅にもあったら便利だなと思いましたが色々紐づけるのは大変そうですね。

そして部屋の奥には高そうなソファーやテーブルが置かれています。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

机の上には何やら諸々説明書きが書かれた紙が置かれていました。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

すぐ隣にはコーヒーのアメニティもあり好きな時に頂くことができます。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

そして入り口にはカバンなどを置くことができるスペースと上着をかけておけるオープンクローゼットがありました。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

冷蔵庫もしっかりと置かれておりますが中にはあらかじめジュースやお酒が入っています。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

ただこちらのミニバーは課金制となっており飲んだり食べたりした場合はお金を払う仕組みとなります。値段を見るとなかなかいい値段するようですね。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

夜お酒などを飲みながら1階のコンビニまで買いに行くのがめんどくさいという心理をついているのでしょうかね。

それはさておき上部にはワイングラスなどが常備されているのでこちらも使うことができます。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

水も用意されておりますがこちらは無料でいただくことができるのでご安心ください。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

続いてはバスルームのご紹介です。浴槽、シャワールーム、トイレ、洗面所が全て一体となっている空間になります。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

私が今回宿泊したお部屋はお風呂に丸い窓が付いておりこちらからも外の景色を眺めることができました。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

近づいてみるとちょうど観覧車もこちらの窓から覗くことができますね。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

また洗面所には様々なアメニティもついております。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

シャンプーやコンディショナー、ボディソープはロクシタンのブランド物が備え付けられていました。

このような形でコーナーツインルームのお部屋紹介をさせていただきましたがイメージは付きましたでしょうか。

シリウスディナーを堪能

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

では続いてお待ちかねのレストランシリウスで頂いたコースディナーをご紹介させていただきます。

横浜ロイヤルパークホテルの70階に位置するレストランシリウスからは普段見ることのできないような絶景で食事をすることができ、時間帯によっては昼の景色から夜の景色への変化も楽しめます。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

座席は窓側の位置を予約していたため目の前には横浜の景色が広がっています。そしてナイフやフォークが3つずつ用意されており、こちらだけでも高級ディナーと言うことが伺えるのではないでしょうか。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

今回私がいただいたのは「シリウスディナー」と言うコースでお肉とお魚両方を堪能することができるコースです。

まずは飲み物を注文させていただき早速運ばれてきました。こちらはコースと別料金となっておりソフトドリンクでも1,000円前後ととてもいいお値段がします。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

ではコースの一覧からご紹介させていただきます。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

まずは先出しのアミューズですが今回出していただいたのはゴーヤチャンプルをイメージした料理とのことです。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ
いただいてみた感想としては確かにゴーヤチャンプルを1まとめにした味で普段とは違った食感なためよく出来た一品だと感じました。

続いてはパンが3種類運ばれてきました。バターとドライトマトのソースも用意されて、食事を楽しみながらいただくことができます。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

また、パンに関してはおかわり自由となっているためもう少し食べたいと言う方は店員さんに申し出ていただいてみるといいでしょう。

続いて運ばれてきたのは「ホタテ貝のグリルと海老とムール貝のマリネ」「きゅうりのクリームとハーブサラダ」です。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

ホタテがとても柔らかく素材の味をうまく引き立たせており、海老やムール貝に関しても全体的にソースと絡み合って高級感あふれる味を堪能することができました。

続いては「とうもろこしの冷製スープ ラベンダーの香り」です。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

こちらコーンスープの中にラベンダーの風味のゼリーが入っており、普段なかなかラベンダーを食べると言う機会はないと思いますが口に入れた瞬間ラベンダーの風味が広がり不思議な感じがしました。

とうもろこしの冷製スープも普段温かいコーンスープを飲んでおりますが冷たいながらにもしっかりコクの聞いた風味で夏を感じることができました。

次に運ばれてきたのが「鱸のポワレ プロヴァンス風ピサラディエールを添えて」です。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

こちらは普段あまりいただく機会がない鱸を使った料理となっており私自身も初めていただきましたが全く魚特有の臭みもありませんでした。

そして頂いてみた感想としては箸で簡単にホロっと崩すことができてものすごく柔らかい口当たりです。

味も鱸本来の風味が活かせるトマトとバジルソースとなっておりとても美味しくいただくことができました。

続いてはメインディッシュの「牛フィレ肉のオーブン焼きと合鴨のロースト 季節の野菜を添えてマスタードソース」です。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

とても柔らかいフィレ肉とジューシーな合鴨のローストをアスパラガスやオクラなどと一緒にいただくことができます。

白ワインベースのマスタードソースはお肉ととてもマッチしておりいくらでも食べることができそうなほど美味でした。

最後にデザートの「白桃とミルクティーのムース シュトロイゼルの入ったバニラアイス」をいただきます。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

白桃とミルクティーのムースは程よい甘さの口当たりでとろけるような食感でした。

バニラアイスの方はクッキーの一種でもあるシュトロイゼルと言うものを混ぜて食感が引き立つ一品となっておりどちらもとてもおいしかったです。

デザートを食べ終わる頃にはすっかり夜になっており横浜の夜景を見渡すことができる様になっていました。

横浜ロイヤルパークホテルの夜景

ではそんな夜景を少しご紹介していきたいと思います。ロイヤルパークホテルの最上階である67階のベイブリッジビューからの景色はこんな感じです。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

どこまでも綺麗な夜景が続いていてさすが日本で最も高層階のホテルから見られる夜景と言わんばかりです。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

観覧車もしっかりとみることができますがやはり階層が高すぎてどうしても小さく見えてしまうのは仕方ないようです。

またそんな夜景を見ながらお部屋でシャンパンとおつまみをいただきロマンチックな夜を過ごすことができました。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

ただ夜0時を回ると次々に消灯されてしまい観覧車も遅い時間になるとライトアップが消えてしまうのでそちらは注意が必要です。

シリウスで朝食ビュッフェを堪能

一晩明けて昨日の夜ディナーをいただいたレストランシリウスで朝食ビュッフェをいただきます。基本的にはよくホテルなどである朝食ビュッフェと代わりはそんなにないのかなと言った印象です。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

こちらのクロワッサンがクチコミで美味しいと言うことで頂いてみるとたしかにサクッとした食感がとてもバターに合っていて美味しい。

他にも和食やシリアル、オムレツなどたくさんの種類が用意されていましたので好きなものを色々と頂いてみました。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

 

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

普通のビュッフェとは言えやはりレストランシリウスは70階と言う高さだけあり朝の景色も絶景が広がっています。

横浜ロイヤルパークホテルのシリウスディナー&宿泊ブログ

窓側の席だと常に最前線で横浜の街並みを見ながら朝食をいただくことができるのでぜひ気になる方は一度行ってみるといいでしょう。

横浜ロイヤルパークホテル&シリウスディナーまとめ

今回は横浜のランドマークタワーでもある横浜ロイヤルパークホテルへの宿泊&レストランシリウスでのディナーを堪能させていただきましたがいかがだったでしょうか。

個人的な評価としては

夕食★★★★★
朝食★★★☆☆
温泉
部屋★★★★★
綺麗さ★★★☆☆
接客★★★☆☆
総合★★★★☆

といった印象です。

温泉がなく部屋のお風呂という所が少し残念でしたがリゾートホテルではないので仕方ないですね。ただ部屋自体も67階と言う超高層階に位置しており常に絶景を眺めることができるので言ったことない方は是非一度体感していただきたいと感じました。

またシリウスでのディナーに関しても夜景を見ながら絶品フレンチ料理をいただくことができるので少しお値段は張りますが一度行ってみる価値はあるかと思います。

横浜ロイヤルパークホテルの予約は朝食付きプランが存在するのでこちらから予約すると朝食をいただける場所が窓際になりやすいのかと思います。

私自身も特に朝食を窓側で予約したわけではありませんでしたが宿泊していたおかげか窓際の席を案内していただけました。

ディナーに関しては別途予約が必要になるのでお好きなプランを予約して1泊2食付としてご旅行されることをお勧め致します。


「一休.com」で横浜ロイヤルパークホテルを見る

予約サイト限定の割引などある場合もございますので気になる方は是非チェックしてみてくださいね。