舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

今回は千葉県浦安市にある温泉『舞浜ユーラシア』へ宿泊をかねて行ってまいりましたのでブログ形式でお届けさせていただきます。これから舞浜ユーラシアへ行こうか考えている方などぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

舞浜ユーラシアについて

舞浜といえばディズニーランドやディズニーシーがすぐに思い浮かぶのではないでしょうか。そんな舞浜にも大型の温泉施設があります。それが舞浜ユーラシアです。

日帰りで温泉に入って帰ることもできますし、宿泊用の部屋も露天風呂付き客室など豪華なお部屋から通常のツインルームなど幅広くございます。

温泉も地下1700mから汲み上げた化石海水源泉をそのままかけ流しにした露天風呂や複数のサウナなど豊富な種類で充実した時間を過ごすことができます。

他にも岩盤浴やビューサウナ、マッサージなども別料金で楽しむことができるのでとても有意義な時間を堪能することができるのではないでしょうか。

舞浜ユーラシアへチェックイン

今回は車ではなく電車で向かった為舞浜駅から無料の送迎バスを利用させていただきました。徒歩だと20分ほどかかる様ですがバスを利用すれば5分ほどで舞浜ユーラシアまで行くことができるので便利ですね。

そして無事に到着です。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

早速館内に入ってエレベーターを上がるり、3階にあるチェックインカウンターを目指します。

チェックインが15時からと言うことだったので15時10分くらいに到着するとすでに6組ほどカウンターに並んでおり少し混み合っている様子でした。

チェックインカウンターはこんな感じです。※別の空いてる時間に撮影させていただきました。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

また少しすると次のバスの便が来たのか私の後ろにさらに20組ほど並んでいたようです。

カウンターの数が少なく最後尾だと到着してからチェックインできるまで40分ほどかかるのではないかと言うくらい混雑していました。

そして無事にチェックインを済ませて部屋へ向かいます。部屋は新館だった為こちらの通路を通っていきます。カードキーがないと開かないシステムになっているのでセキュリティー面は問題なさそうですね。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

部屋は5階だったので長い廊下を渡ってエレベーターで上がりました。

舞浜ユーラシアの部屋

では続いて今回宿泊させていただいた部屋についてご紹介させていただきます。メインは温泉でしたがついでに泊まっていこうと言うくらいだったのでリーズナブルなツインルームに宿泊してきました。

部屋全体を見渡してみるとこんな感じです。普通のビジネスホテルなどと同じような作りとなっておりますがそこまで狭いと言う印象はありません。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

3名まで泊まることができるのかソファーがベッドになるみたいです。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

また窓を開けるとこんな景色でした。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

悪天候のため見栄えが悪いですが…ディズニーランドが見える部屋もあるようですが今回宿泊した部屋はかなり安くて部屋もおまかせプランだったので残念ながら見ることはできませんでした。

館内着もしっかりと用意されており、フリーサイズのため男女問わず同じもののようでした。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ 舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

サイズが合わない方は先程のロビーのところに別のサイズが置いてあるようでしたのでそちらを利用するといいかもしれませんね。

トイレと洗面所、お風呂が一体型となっています。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

ただ部屋の中にももう一つ洗面所がついているのでこちらは嬉しいポイントでした。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

冷蔵庫も小さいながらしっかりと完備してあり、中に入っている水は無料でいただくことができます。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

製氷器も自販機コーナーに用意があるので氷入れもこちらに入っています。

舞浜ユーラシアの施設紹介

続いては舞浜ユーラシア館内にある施設などについてご紹介させていただきます。

まずは10階にある展望デッキです。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

雨が降っていてかなり視界は悪いですがご了承ください。。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

今回私が訪れた際には雨が降っていてあまりいい景色ではありませんでしたがディズニーシーやディズニーランドがすぐ近くにある為こちらから見ることができました。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

次にお土産コーナーも先程のロビーのところにあります。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

夜小腹が空いた時などに嬉しいカップラーメンがずらりと並んでいます。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

また晩酌する際にも困らないほど豊富な種類のお酒もありました。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

ご当地のおつまみや温泉グッズなどいろんなものが売っているようですね。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ 舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

ただ値段は通常の2〜3割増しと言った形で少し高い設定となっていました。

また館内には自販機はもちろん、電子レンジやカップヌードルの販売機なども用意がございますので利用されてみてはいかがでしょうか。

舞浜ユーラシアの温泉施設へ

ではメインの温泉へ向かいます。入り口は先程のチェックインカウンターのすぐ横にあるこちらの入り口から入っていきます。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

靴はこちらで脱いで少し奥には下駄箱があるのでこちらに靴やスリッパをしまいます。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

そしてエレベーターで4階までいくと温泉の入り口となります。

階段で向かってもいいのですが少し大変なのでエレベーターの利用をお勧めします。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

温泉への入り口は洞窟のようになっており、こちらの奥へ進んでいきます。舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

タオルなどはこちらのカウンターでもらうことができるので自分の部屋から持っていかなくても大丈夫です。歯ブラシや剃刀などもこちらで受け取れます。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ

では次に温泉やサウナのご紹介です。スパ内は写真撮影ができない為公式ページより写真をお借りしてご紹介させていただきます。

まずは内湯からご紹介させていただきます。入り口から見て正面に大きなお風呂は温泉濃度50%のマイルド感を高めた微温浴となっており深いリラックス効果があるとされております。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ
出典:http://www.my-spa.jp/spa/mens.html
そして奥にはアトラクションバスというこちらも大きなお風呂がございますが、温泉ではなく水によるマッサージ効果がありリフレッシュすることができました。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ
出典:http://www.my-spa.jp/spa/mens.html
その他には水風呂もありサウナなどに温まった体をリフレッシュさせることも出来ました。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ
出典:http://www.my-spa.jp/spa/mens.html
続いては露天風呂のご紹介です。外エリアの中央にあるのがこちらの露天風呂で夏季は30度くらいの温水プールのような感覚を楽しめるお風呂となっていました。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ
出典:http://www.my-spa.jp/spa/mens.html
また、すぐ横には源泉かけ流しの露天風呂もあり、こちらは地下1700mからくみ上げた化石海水源泉をそのまま使っている舞浜ユーラシアのメインともいえる露天風呂です。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ
出典:http://www.my-spa.jp/spa/mens.html
その他にも寝ころび湯と言った源泉の上に寝転がれるお風呂もありますが冬場は少し寒いかもしれませんね。

舞浜ユーラシアで温泉満喫宿泊ブログ
出典:http://www.my-spa.jp/spa/mens.html
続いてはサウナのご紹介です。まずはじめに蒸気浴カルダリウムというサウナのご紹介です。

蒸気浴カルダリウム
出典:http://www.my-spa.jp/spa/mens.html
こちらは壁からの熱で温められた部屋の中にアロマの香りが漂うスチーム浴となっています。とても豪華な室内になっているので是非一度は体験していただきたいサウナと言えるでしょう。

次にケロサウナのご紹介です。こちらはサウナの本場フィンランドでケロという木材を使用していることから名前が付けられております。

蒸気浴カルダリウム
出典:http://www.my-spa.jp/spa/mens.html
温度は70度前後と通常のサウナと比較すると少し低めの設定となっています。

最後にフィンランド式サウナです。こちらもその名の通りフィンランド式の高温タイプのサウナで室内は90度前後になっています。

蒸気浴カルダリウム
出典:http://www.my-spa.jp/spa/mens.html
このように舞浜ユーラシアにはたくさんの内湯や露天風呂、サウナがございますので思う存分に楽しむことができました。

 

舞浜ユーラシアへ行ってきた感想

今回は千葉県浦安市にある舞浜ユーラシアへ宿泊してきた様子をブログ形式でお届けさせていただきましたがいかがだったでしょうか。

宿泊利用した決め手としては9時チェックアウトですがとても安く宿泊できるプランがあったためどうせならと思い泊まってみたのですが2名で5500円と言う値段を考えると破格では無いかと思いました。

温泉も朝風呂含め2度入ることができたのでとても有意義な時間でした。

部屋も値段の割には悪くなかったですし翌朝そのまま出勤する場合や朝早くから出かける場合にはかなり重宝するのでは無いかと思います。

また機会があれば同じ形で宿泊できればいいなと思います。

また、同じ千葉県内の近くにはアパホテルリゾート幕張東京ベイでも温浴施設がありますのでこちらも気になる方は是非ご覧いただければと思います。

アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉でカニ食べ放題&大浴場・露天風呂ご紹介ブログ
今回は千葉県千葉市の幕張にある『アパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉』へ宿泊させていただいたのでリポートをお届けさせていただきます! また、夕食時にはアパホテルリゾート〈東京ベイ幕張〉に併設されている『レストラン ラ・ベランダ』にてカニ...