銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

山形県の人気温泉地でレトロな街並み漂う銀山温泉へ行ってきました♪その中でもなかなか予約が取れないと言われている「仙峡の宿 銀山荘」へ1泊2日で宿泊してきましたのでブログ形式でお届けできればと思います。

では銀山温泉、銀山荘に着いて詳しくご紹介させていただきます。

銀山荘へ

私は首都圏在住の為銀山温泉へ向かうルートとして東京駅まで行き、そこから新幹線で約3時間ほどかけて山形県の大石田駅へ向かいます。

東京駅で牛タン弁当を購入して新幹線の旅を味わいます。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

今回訪れたのは12月31日の大晦日で東京は全く雪が降っていなかったものの徐々に雪景色へと変わってきました。山形県内に入るとあたり一面雪景色ですね。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

そして無事大石田駅へ到着するとそこからは今回宿泊すると銀山荘の送迎バスで30分ほど乗車すると目的地である銀山荘へたどり着きます。

首都圏在住の人だと場所にもよりますが家を出てから銀山温泉へ辿り着くまで5時間ほどはかかるので少し時間に余裕を持って計画すると良いかもしれませんね。

銀山荘へチェックイン&部屋紹介

無事送迎バスで銀山荘へたどり着いたら次はチェックインです。基本的には15時よりチェックインが可能なのでそれ以前に到着した場合は温泉街の方へ行ってみたりして時間を潰す方が多いようです。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

玄関を入ると門松が飾られており正月の準備がしてありました。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

通常ロビーのチェックインカウンターで手続きをするホテルが多いですが銀山荘はお部屋の中でチェックインを行います。従業員の方が部屋まで案内してくださり、一通り記入物などを終えたら部屋の案内をしてくれます。

では実際に部屋がどんな感じか見ていきましょう。扉を開けて玄関を上がると冷蔵庫が廊下側に設備されていました。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

そして部屋の中へ入ると広い畳の部屋が現れます。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

中央のテーブルには備え付けのお菓子が用意されていました。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

通常1種類だけ置かれていることが多いですがこちらの銀山荘では2種類+筍のおつまみ的なものが用意されていました。

そして湯沸かし器にお茶を入れる急須なども当然あります。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

テレビも比較的大きめのサイズのものが置かれています。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

トイレもわりと広めで清潔感がありますね。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

館内着はそれぞれのサイズが用意されており、たびもありました。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

そして先ほどから少し見えていたかもしれませんが今回このお部屋を選んだ理由として最大の目的は部屋に備え付けの半露天寝湯です。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

実際には寝湯といっても通常の浴槽とそこまで変わらず若干浅い程度かなというのが正直な所です。

また浴槽は2つあるようにも見えますが真ん中に柱が1本あるだけで中は繋がっているような形となっています。そして右側にはテレビも付いており、露天風呂を楽しみながらテレビも見ることができるという素晴らしい環境ですね。

ただこちらの露天風呂は温泉ではなく普通のお湯となっているためこちらの石板を沈めてラドン温泉として入浴します。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

また、川側のお部屋のため露天風呂からも眺めることができます。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

初めは窓が全て閉まっていますが左側に寄せて全開にすることもできるので露天風呂が好きな方は全開にすると良いかもしれませんね。

銀山荘の夕食

では続いて銀山荘の夕食についてご紹介させていただきます。夕食会場はロビーのエレベーターを2階に降りた所にあり、和食が似合う料亭個室という感じでした。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

部屋に案内されるとすでに料理が用意されています。

まずはこちらの食前酒ですがハート型の入れ物となっていました。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

中央には前菜が複数並んでおり、一口サイズ食事が複数並んでいます。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

そしてメインの山形黒毛和牛のローストビーフです。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

岩塩または焦ニンニク醤油をつけていただくのですがとても柔らかくて美味しかったです。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

次に紅白饅頭という事で何やら餡がかかった一品。特に中に何かが入っているというわけではありませんが美味しかったです。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

続いてサラダにサーモンのカルパッチョと鮑です。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

カルパッチョもしっかり味がサーモンとマッチしていて鮑もポン酢のジュレと相性抜群で美味しくいただきました。

次にフグの鍋です。普段あまり食べる機会が無いフグですが高級食材としても有名ですよね。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

少し骨が多めで食べにくい魚ではありますが身がしっかりと引き締まっていて食べ応えがありました。

続いては本マグロ、勘八、帆立、牡丹海老の御造りです。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

個人的には勘八が好みでとても弾力があり美味しくいただけました。

まだまだ続きます。次に運ばれてきたのはカレイの煮付けです。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

運ばれてきた段階では紙にくるまった状態で用意されて、中を開けていただきます。味噌ベースの味で白米ととても良く合いました。

そして宿泊したのが大晦日ということだったので年越し蕎麦も用意してくれました。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

中にはお肉やきのこなどの具材がたっぷりと入っており、普段はおそらく出ないメニューの為1年に1回の提供になるのかと思います。

そして最後にデザートの杏仁豆腐やリンゴのコンポートなどをいただきます。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

杏仁豆腐は自家製なのかブルーベリーソースとマッチしていてとても美味しかったです。

そして夕食を終えてお部屋に戻ると布団が準備されており、久々の敷布団でした。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

銀山荘の温泉(大浴場)

では次に銀山荘の温泉についてご紹介していきます。銀山荘の温泉は内湯と露天の2種類ありますが浴槽自体は繋がっているという珍しいタイプの大浴場でした。

露天風呂からは幻想的な雪景色を一面に眺めることができるので思わず見入ってしまいます。
夜は照明が灯され、煌びやかな空間で温泉に浸かることができます。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光
出典:https://www.ginzanso.jp/onsen

ただ雪が降っていると屋根が小さい為常に顔や頭に振ってくるので注意が必要です。

内湯は「宝の湯」と呼ばれる温泉で最も温かみを感じられるお湯だそうです。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光
出典:https://www.ginzanso.jp/onsen

※温泉内の写真は撮影不可の為銀山荘公式ページよりお借りしています。

また、湯上がりにはウォーターサーバーも用意されており好きにいただくことができる為嬉しい設備です。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

また、湯上がりのスペースはかなり広々としておりおしゃれな空間が広がっておりました。もしかしたら時間帯によってはラウンジのような場所になるのかもしれませんね。

銀山荘の朝食

では続いて銀山荘の朝食についてご紹介していきます。朝食も昨夜の会場と同じ個室で提供され、初めから沢山の小鉢が用意されておりました。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

そして今回は元旦ということもありお雑煮の提供も。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

さらにはちょっとしたお節料理も準備されお正月気分を味わうことができました。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

ご飯ときのこのお味噌汁もあり、健康的な朝ごはんという感じですね。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

その為銀山荘のまとめ

銀山荘で過ごす1泊2日の様子をお届けさせていただきましたがいかがでしたでしょうか。

その他にはロビーの横にお土産コーナーもあるので何か購入したいという方はみて回ると良いかもしれませんね。

そして今回銀山荘に宿泊してみて思った感想をまとめてみました。

貸し出しのコートや長靴があるので困らない
客室露天風呂にテレビがある
売店が無い為お酒が購入できない
大浴場の露天風呂に外気浴スペースがない

と言ったところでしょうか。特にお酒が売店で売っていないのは少し予想外で仮にホテル内で飲むとすると自販機の数少ない種類のものを購入するかルームサービスで注文するしかないので沢山飲みたいという人はあらかじめ持っていく必要があります。

ちなみに自動販売機で販売されているお酒はこんな感じです。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

そして最後チェックアウト時に新年だからという事で千歳飴をいただきました。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

寅年のかわいいデザインですね♪

銀山温泉の温泉街紹介

では最後に銀山温泉の見所である温泉街のご紹介です。

銀山荘を出てから温泉街には歩いて向かいます。若干銀山温泉の温泉街まで離れていますが徒歩5分ほどで行くことができるので気軽に行くことができますね。

銀山温泉自体はそこまで広い敷地ではありませんがレトロな雰囲気が有名で一度は行ってみたいと言う方が多いのではないでしょうか。

私自身も写真でしか見たことありませんでしたがいざ実物を見てみると感動です。

では実際に銀山荘から温泉街へ向かう際ですが想像以上に雪が積もっていたりで普通の靴では進むのが難しいです。そんな時に役立つのが銀山荘が無料で貸し出ししている長靴やベンチコートです。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

普段雪国の環境に慣れていない人だと身軽な格好で旅行に訪れる人も多いのでこのような貸し出しは大変助かりますね。

そんな自分もそのうちの一人です…笑
これで安心して温泉街の散策ができますね。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

やはり温泉街までの道は雪道が続いています。実際に温泉街を進んでみると近くには誰でも利用可能な足湯もありましたがあまりの大雪で実際に足湯に使っている人はいませんでした。

そして少し進むと千と千尋の神隠しのモデルとなった場所と言われている能登屋旅館がありました。味のある旅館ですね♪

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

それから銀山温泉の名物でもある「立ち食い豆腐」も購入してみました。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

揚げ豆腐と湯豆腐の2種類です。お店は入り口付近に位置し、狭い店内には1〜2名ほど入るのがやっとです。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

ただ通路の逆側にしっかりと飲食スペースがあるのでそちらで頂くことが可能です。立ち食い豆腐と言われていますが座って食べられるスペースもあるので安心ですね。

それから銀山温泉で食べたいグルメといえば「はいからさんのカレーパン」ですね。こちらのカレーパンは銀山温泉の温泉街入り口付近の売店で販売されており銀山温泉に行く人は必ずと言って良いほど召し上がられる方が多いのではないでしょうか。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

焼きたてのものをくれましたが念のためにという事でさらに温めてもらいました。受け取った時はかなり熱かったですが少しかじってみると濃厚なカレーの味で外はカリッという食感が最高でした。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

最後にデザートで人気なのが「伊豆の華」のソフトクリームも有名です。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

混雑時には店外で並ぶこともあるほど人気のお店です。

店内は1階と2階があり座席は案内されると人気メニューの「蕎麦ソフト黒蜜きなこがけ」を注文。

10分ほど待ったタイミングで運ばれて来ました。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

木枡の上に蕎麦のソフトクリームが乗り黒蜜ときな粉が備え付けられています。一口いただいてみると蕎麦の風味が口の中に漂いソフトクリームの甘さととてもマッチしていました。

それから他にもレモンサワーと海老天という組み合わせを注文。サクッと揚がった海老天をお酒と共にいただくのは最高です。

銀山荘で温泉満喫!1泊2日宿泊ブログ&銀山温泉観光

ただ1点あれ?と思ったことが。よく見ると海老天の他に何やら珍しいものが。

そうです、リンゴの天ぷらも付いていました。

今まで生きて来てリンゴの天ぷらなんて食べたことがなかったので少し戸惑いましたがいざ実際に食べてみるとアップルパイのような食感でとても美味しかったです。

銀山温泉の紹介についてはざっくりとこんな感じでしょうか。

冬季は雪がすごいのでホテルの長靴やベンチコートを借りて行くとかなりスムーズに移動できるのでもし借りれるホテルであれば借りてからお出かけすると良いでしょう。