熊本一人旅にオススメな湯らっくす&穴場グルメ情報!

一人旅っていざどこに行ったら良いのか迷ってしまう、、という方も多いと思います。そんな方に向けた美味しいグルメやここだけは行っておいた方が良い!というスポットをご紹介させていただきます。

一人旅の予定だけは立てたけどどこに行こうか迷っているという方はぜひ観光にしてみて下さいね!

とんかつ勝烈亭

とんかつ勝烈亭

熊本一人旅で行きたいランチといえば「とんかつ勝烈亭」が断然オススメです!昭和50年の創業以来地元の人に愛され今では県外からも勝烈亭のとんかつを求めて来店する方も多いそうです。

私が訪れたのは日曜日のお昼でしたがオープン時間の11時にはすでに数名並んでおり、10分ほどで満席になってしまうほどの人気ぶりでした。

とんかつ勝烈亭

今回私が注文したのは厚揚げロースかつ膳の大です。注文してからしばらくすると漬物やごますりなどが運ばれてきます。

また、ソースも洋風と和風の2種類あります。

とんかつ勝烈亭

高菜は小鉢から自身でお皿に盛るタイプ。

とんかつ勝烈亭

キャベツのドレッシングやポン酢もしっかり揃っていますね。

とんかつ勝烈亭

それから10分ほど待つと注文した商品が到着!

とんかつ勝烈亭

擦ったゴマと絡めた和風ソースとからしをつけて一口いただくとサックサクの衣がとてもマッチしており本当に絶品の一言しかありませんでした。

一般的なとんかつに比べるとややお値段は高めですがせっかく熊本に来たのであれば食べておきたいグルメです。

湯らっくす

とんかつ勝烈亭

サウナ好きであれば必ず行くべき施設とも言える「湯らっくす」。こちらの施設は宿泊することも可能なサウナメインの温泉施設となっています。

とんかつ勝烈亭

サウナのために様々な工夫がされており、深さが171cmと日本一の水風呂が中央に設置されていたり、3種類ものサウナが楽しめたりとまさにサウナづくし!

通常はサウナストーブに水を客自身がかけることは禁止しているところが多いですがこちらの湯らっくすはセルフロウリュシステムがありお客さん自身が水をバケツに組んでセルフでロウリュできる仕組みなどもあります。

さらに水風呂には「MADMAX」と書かれた怪しいボタンが。こちらを押すと天井から大量の水が降ってくる仕組みになっており、サウナで熱った体を頭から一気に冷やしてくれるのです。

また温泉に関しても内湯と露天があり、サウナの影に隠れつつも天然温泉も楽しむことが可能です。

そして別料金にはなりますが2階スペースは仮眠ができる休憩スペースや大量の漫画や雑誌が読み放題となっているスペースもあります。

とんかつ勝烈亭

とんかつ勝烈亭

思う存分サウナを満喫したいという方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

ねぎぼうず

では次に熊本の繁華街に佇む居酒屋「ねぎぼうず」についてご紹介させていただきます。ねぎぼうずは立ち飲み屋の店舗と通常の店舗で入り口が異なっており今回私は立ち飲み屋の方にお邪魔させていただきました。

ねぎぼうず

お会計の仕組みが少し特殊で、あらかじめいくらか器に入れておき、商品が届くとその分勝手に会計されていく仕組みとなっていました。なのでまず3000円ほど入れておくといいでしょう。

まず最初に注文したお酒は生すだちサワーです。

ねぎぼうず

ほんのりと苦くすだち本来の味も堪能させていただきました。

そして料理の方ですが熊本といえばやっぱり馬刺しということで早速注文。ヒモという赤みの部分ですが弾力があってとても美味しかったです。

ねぎぼうず

たっぷりと生姜、ねぎを絡めて食べるられるのも良いですね。

ねぎぼうず

次にセンマイです。個人的にセンマイは焼肉屋に行っても商品にあれば必ず注文するほど好きなので今回も食べられて嬉しかったです。

ねぎぼうず

そして次に厚揚げねぎまみれです。この商品は人気ナンバー1ということでほとんどの人が注文していました。

ねぎぼうず

それにマグロの中落ち。こちらは数量限定との事でしたが注文した時はまだ残っていてラッキーでした。

ねぎぼうず

1つ1つは小さいですがかなり量があるのでとても満足です。

熊本に行ったなら一度は訪れておきたい居酒屋ではないでしょうか。

熊本の穴場スポットまとめ

今回は私が一人旅で熊本に訪れた際に行ったスポットをご紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか。

実際にどんなお店に行ったら良いかわからないという人は全て同じところに行ってみても良いというくらいどこもおすすめできるスポットですよ♪

あなたにおすすめな記事
旅行・観光
【リクトレ】編集部をフォローする
その他気になるキーワードを検索
『リクトレ』総合雑記