2018年の三重インターハイ陸上競技が始まりましたね!

2018年三重インターハイ陸上競技

最近猛暑が続いておりますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。僕は毎日暑いといいつつもクーラーのよく効いた部屋で過ごしております。笑

そんな中でも三重インターハイの陸上競技が昨日から始まりましたね!ということでサムネイルは三重にちなんで伊勢えびが使われているおせち料理の写真にしてみましたが特に意味はございません笑

インターハイといえば高校生が最終的な目標にすることがやっぱり多いですよね。僕が高校生の時は沖縄でインターハイが開催されるとのことでテンションが上がっていましたが惜しくも南関東大会7位という無残な順位を取ってしまい後1人というところでインターハイ出場の夢は散ってしまいました・・泣

そんなことはさておきインターハイの結果ですが短距離を中心に僕としてはやっぱり気になるのは短距離種目です。1日目の男子400mでは北海道栄高校3年生の森周志選手が去年に引き続き2連覇という快挙。

今僕自身がこんな猛暑の中400mを3本走ったら救急車で搬送されるレベルです。笑

やっぱり400mは1本だけ速くても3本目に結果が出せないと優勝はできないのでなかなか難しい競技ですね。そして2日目には注目の100m等が行われています。

陸上競技の花形なだけあってもっとも競技人口の多いこの競技で優勝するのはとても難しいですが城西大城西高校3年生の塚本ジャスティン惇平選手が10秒43という記録で初優勝です。

インターハイの結果などを見てると高校生に戻ってまた部活をしたいなと思いますがかなわぬ夢なので毎年インターハイを見る側として楽しむようにします。

ちなみに僕自身の話なのですが2014年に行われた山梨インターハイで実は審判をさせていただいた経験があります。実際に出場することができなかったので悔しさがある一面大事な仕事に携わることができてうれしく思っていました。

インターハイに出場はできなかったのですが、審判としてプログラムに名前を刻むことができました笑

あと3日間三重インターハイは続きますがテレビの放送などもありますので好記録に期待です!8月末にはアジア大会なども行われるので楽しみにしています!