足が速い小学生は田舎育ち?都会育ちとの違いをご紹介

子供は育つ環境によって足の速さが違ってきたりするの?そんな疑問を思われる方も多いのではないでしょうか。

今回は昔から私個人的に疑問であった都会っ子より田舎っ子の方が足が速い?という点について陸上部で短距離をしていた私の目線で様々なことを見て調べてみました!たしかにイメージ的に都会育ちの子より田舎育ちの子の方が外で走り回ったり山の中でアクティブに遊んだりしている印象が強いです。

個人的な意見も強いかと思いますが気になる方は是非参考にしてみていただけたら幸いです。

小学生、中学生の都道府県別50m走の平均

小学生と中学生の男女別データで各都道府県別に50m走の平均が書いてあるサイトを参考に色々と調べさせていただきました!東京都と他の都道府県がどれくらいの差があるのかを分かりやすく表現するためにもすべての都道府県の順位を掲載させていただきました。

参考:https://www.gaccom.jp/region_ranking/

小学生男子(2015年度)

1京都府9.22秒
2福井県9.23秒
3石川県9.25秒
4岡山県9.25秒
5埼玉県9.28秒
6千葉県9.29秒
7広島県9.29秒
8佐賀県9.29秒
9茨城県9.29秒
10東京都9.31秒
11島根県9.31秒
12兵庫県9.33秒
13奈良県9.33秒
14長崎県9.33秒
15熊本県9.33秒
16香川県9.34秒
17岐阜県9.36秒
18静岡県9.36秒
19福岡県9.36秒
20群馬県9.37秒
21大阪府9.37秒
22新潟県9.38秒
23神奈川県9.39秒
24山梨県9.39秒
25大分県9.39秒
26和歌山県9.40秒
27鹿児島県9.40秒
28愛知県9.41秒
29滋賀県9.41秒
30宮崎県9.41秒
31三重県9.42秒
32徳島県9.42秒
33秋田県9.42秒
34富山県9.43秒
35鳥取県9.43秒
36山口県9.43秒
37愛媛県9.44秒
38長野県9.47秒
39栃木県9.47秒
40高知県9.49秒
41沖縄県9.51秒
42福島県9.52秒
43岩手県9.53秒
44宮城県9.53秒
45青森県9.57秒
46北海道9.61秒
47山形県9.62秒

という結果でした。ちなみに東京都は10位で9秒31という記録が出ているため都会育ちだからと言って遅くなってしまうというわけではないようです。

1位の京都府9秒22に対して最下位の山形県では9秒620.4秒の大きな差が生まれてしまっています。

小学生女子(2015年度)

1福井県9.43秒
2茨城県9.46秒
3埼玉県9.50秒
4千葉県9.50秒
5石川県9.51秒
6京都府9.51秒
7岡山県9.54秒
8東京都9.55秒
9新潟県9.55秒
10静岡県9.56秒
11広島県9.56秒
12香川県9.56秒
13富山県9.57秒
14熊本県9.57秒
15島根県9.58秒
16秋田県9.58秒
17群馬県9.59秒
18岐阜県9.59秒
19佐賀県9.59秒
20長崎県9.59秒
21山梨県9.60秒
22鹿児島県9.60秒
23奈良県9.62秒
24愛媛県9.62秒
25宮崎県9.62秒
26兵庫県9.63秒
27鳥取県9.64秒
28愛知県9.65秒
29和歌山県9.65秒
30徳島県9.66秒
31福島県9.66秒
32大阪府9.67秒
33大分県9.67秒
34栃木県9.67秒
35山口県9.68秒
36福岡県9.68秒
37神奈川県9.69秒
38高知県9.69秒
39青森県9.70秒
40三重県9.71秒
41長野県9.72秒
42滋賀県9.72秒
43宮城県9.72秒
44岩手県9.73秒
45山形県9.75秒
46沖縄県9.80秒
47北海道9.83秒

やはり男子で上位に来ている都道府県は女子も速いという結果になりました。東京都は上位の8位にランクインしています。

小学生全体の平均ではあるので学年やそれぞれ都道府県内の学校での差はあると思いますがかなり正確なデータではないでしょうか。

1位の福井県が9秒43に対して最下位の北海道が9秒83とこちらも男子同様に0.4秒も平均で差が出てしまうのは何かしら生活環境などに違いがあるのかもしれませんね。

 

中学生男子(2015年度)

1福井県7.84秒
2茨城県7.84秒
3千葉県7.86秒
4埼玉県7.88秒
5岡山県7.91秒
6広島県7.91秒
7岐阜県7.92秒
8京都府7.92秒
9鳥取県7.92秒
10奈良県7.93秒
11静岡県7.94秒
12長野県7.95秒
13島根県7.95秒
14徳島県7.95秒
15群馬県7.96秒
16石川県7.96秒
17香川県7.96秒
18新潟県7.97秒
19秋田県7.98秒
20滋賀県8.01秒
21和歌山県8.01秒
22佐賀県8.01秒
23青森県8.02秒
24三重県8.02秒
25兵庫県8.02秒
26岩手県8.02秒
27愛媛県8.02秒
28宮城県8.02秒
29大分県8.02秒
30宮崎県8.02秒
31山形県8.02秒
32山梨県8.03秒
33福岡県8.03秒
34福島県8.03秒
35熊本県8.04秒
36神奈川県8.05秒
37長崎県8.05秒
38富山県8.06秒
39栃木県8.06秒
40東京都8.07秒
41山口県8.08秒
42高知県8.08秒
43愛知県8.11秒
44沖縄県8.11秒
45大阪府8.12秒
46鹿児島県8.12秒
47北海道8.21秒

中学生男子の結果は上記の通りとなりました。小学生で上位の都道府県や下位の都道府県にはさほど変わりなくという感じなのですが、注目していただきたいのが40位の東京都です。

小学生の時は10位に入っていたのですが中学生になると40位までランクを落としてしまっていることがわかります。

おそらく小学生のうちは東京都育ちでも外で走り回って体を動かす機会が多かったのでがないかと思いますが中学生になり、運動部などに入っている生徒以外はほとんど運動する機会がなくなってしまったのではないかということが考えられます。

おそらくこれが都会と田舎の現実というものなのでしょうか。

中学生女子(2015年度)

1茨城県8.59秒
2福井県8.61秒
3千葉県8.62秒
4埼玉県8.63秒
5静岡県8.72秒
6京都府8.73秒
7群馬県8.76秒
8岐阜県8.76秒
9岡山県8.77秒
10香川県8.77秒
11石川県8.78秒
12鳥取県8.79秒
13広島県8.79秒
14新潟県8.81秒
15山形県8.81秒
16長野県8.82秒
17宮崎県8.82秒
18岩手県8.83秒
19熊本県8.83秒
20秋田県8.83秒
21奈良県8.84秒
22長崎県8.84秒
23兵庫県8.85秒
24島根県8.85秒
25東京都8.86秒
26山梨県8.86秒
27福島県8.86秒
28神奈川県8.88秒
29徳島県8.88秒
30福岡県8.88秒
31佐賀県8.88秒
32栃木県8.88秒
33青森県8.89秒
34滋賀県8.89秒
35愛媛県8.89秒
36大分県8.89秒
37富山県8.90秒
38山口県8.90秒
39宮城県8.90秒
40愛知県8.92秒
41三重県8.92秒
42和歌山県8.93秒
43鹿児島県8.94秒
44大阪府8.99秒
45沖縄県9.03秒
46高知県9.06秒
47北海道9.09秒

上位は男子同様に茨城県、福井県、千葉県、埼玉県という地域がランクイン。そして男子に続いて北海道が最下位という結果になっています。

そして東京都ですが、25位という結果で小学生の時には8位という順位だったのに対して大きく下落してしまっているのがわかります。おそらく理由は男子同様に運動する機会が減ってしまったからということが考えられますね。

また、50m走における年齢別の細かい平均値などはこちらでご紹介させていただきましたので気になる方はご覧ください。

50メートル走の平均とは?小学生・中学生・高校生の年齢別でご紹介!
皆さん体育の授業で1度は必ず走ったことがあるであろう50m走について今回は年齢別の平均や、小学校、中学校、高校それぞれの学年別の平均タイムをご紹介させていただければと思います。 年によって若干の誤差が出ていたりはすると思いますが大体毎...

なぜ都道府県によって大きな差が生まれるのか

足が速い小学生は田舎育ち?都会育ちとの違いをご紹介

そして注目していただきたいのが小学生、中学生、男女全てにおいて上位にランクインしている都道府県、そして惜しくも下位になってしまっている都道府県はほとんどおなじくらいの順位にどの項目も位置しているということがわかりました。

中学生女子では1位の茨城県8秒59に対して最下位の北海道は9秒090.5秒もの差が開いてしまっていることはかなり疑問が寄せられます。

50mの中で平均0.5秒も違うということは全体的な運動能力がどうしても違ってきてしまうせいなのでしょうか。それとも気候的な問題で北海道は冬とても寒さが厳しくなるためあまり外に出られず動きが鈍ってしまっているということも考えられますね。

そして50m走を体育の授業で計測するのは新学期が始まった4月5月の春先が多いと考えられます。そうなると北海道はまだ十分に気温が上がっておらず寒い中での計測になるため体の動きが他の都道府県の気温に比べると遅くなってしまうということもわかるでしょう。

都会育ちと田舎育ちで足の速さまとめ

今回は小学生、中学生の都道府県別50m走るの平均を用いて都会育ちと田舎育ちで足の速さに影響はあるのかということについて述べさせていただきました。

実際に私自身陸上部で短距離走をしていたので50m走などは毎年体育の時間に競い合っていたのを覚えていますが都道府県ごとにここまで大きな差があるのは知りませんでした。また機会があれば別の種目などでも比較してみたいと思います。