400mhの練習メニューや歩数&初心者のコツをご紹介!

今回は400mhについて紹介していきたいと思います。400mhは400mを走る間に男子は高さ91.4cm、女子は76.2cmのハードルを10台飛び越えて行く種目になります。

スタートから1台目の距離は45mで、ハードル間の距離は35m、10台目からゴールまでが40mになります。この種目は中学生にはなく、高校生から新たに追加される種目となります。

今現在日本人はかなり向いている種目とされており、年々レベルが上がって来ている印象です。
2016年のリオオリンピックではミズノの野澤選手が予選を余裕持って通過したものの準決勝で落ちてしまったりとまだまだ改善の余地がある種目と言えるでしょう。

その400mhの走り方や練習法についてご紹介させていただきます。